2008年 11月 29日
c0120913_19313817.jpg
A Fuyu persimmon on the Nabeta glass.
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro


子供の頃は柿を食わなかった
まったりした甘みが苦手だったのかもしれない
かぶりつくと種を噛んでしまうからかもしれない
蜜柑や林檎や葡萄に比べたら
柿は食わなかった
それが年々柿好きになっている
人間は歳をとると柿が好きになるのだろうか

柿は平べったいのと細長いのの二種類だと思っていた
とんでもなかった
富有
次郎
刀根早生
平核無
西村早生
太秋
花御所
堂上蜂屋
市田柿
西条
甲州百目
愛宕
筆柿
http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#hinshu
びっくりするほど種類がある
細かく分類するともっとある
ボクには
平べったいか細長いかしか区別がつかない
まあ
食べて美味しけりゃなんでもいいのだが

by ikasasikuy | 2008-11-29 19:31 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by antz at 2008-11-30 12:36 x
今年の我が家の柿は
非常に出来がよく
どこに持って行っても喜ばれます。

全部で100個くらい取れたでしょうか

あちこち配りまくっている今日この頃
今から実家に持って行ってきます。

23歳の実家のネコ
そろそろお迎えが来そうなんで
お別れせんとあかんし・・・(涙)
Commented by ささき at 2008-11-30 20:49 x
我が家の柿というのは
甘柿ですか
いいなぁ
甘柿
甘柿が100個
甘柿が100個
ああ
馬やらしい



<< 김치      柿 >>