2009年 02月 20日
アバサー
c0120913_18382556.jpg
無惨な姿のアバサー(牧志公設市場)
OLYMPUS E-410


去年食べ損ねたアバサー(針千本)だ
今度こそは
なにがなんでも
「食べねばならぬ」

心に決めてやってきたのだが
そこらへんの料理屋にはアバサーはないと言う

地元での消費は少ないのか
グルクンならどこにでもあるし
鍋にするなら断然ミーバイだとだれもが言う
そうか
アバサーは人気がないのか
そういえば
那覇の中心街から目と鼻の先にある泊港でさえ
食べごろのアバサーがゴロゴロ泳いでいるというのに
誰も釣ろうとしないのだ
もしかすると不味いのだろうか

国際通り周辺で四、五軒
郷土料理店を訊ねて回ったが
みな「ない」という
とんでもなくマイナーな魚なのだ
しかたがないので
イラブチャーの刺身やグルクンの唐揚げでお茶を濁したあと
暗然たる気持ちを引きずりながら
泉崎のとあるバーで飲んだ

魚好きと言う男前のバーテンダーをつかまえて
沖縄の魚のことをあれこれ聞いてみた
しかし、彼もまた

「アバサーですか・・・」


トーンダウンだ
食べたことはありますが・・・とか
不味くはないですけれど・・・とか
歯切れが悪い
つまり

「ミーバイがあるならわざわざアバサーは・・・」

と言うのだ
たしかにミーバイは旨い魚だ
それはもうじゅうぶんわかっている
わかっているけれど
ミーバイを食べに沖縄へ来たのではない
せっかく沖縄に来たからには
なにがなんでもアバサーなのだ!

すると
バーテンダーが

「牧志の市場ならあると思います」

というのだ

なるほど
なるほど
牧志公設市場の二階食堂はなんども食べにいったし
1階の市場で買った魚を
2階で料理してくれるというのも知っていたが
そういえばまだ
買った魚を持ち込んで食べたことがなかった
よし!


次の日
牧志公設市場の魚屋へ行った
売っていた
売っていたのは売っていたのだが
これがアバサーだと言われなければわからないぐらい
悲惨な姿で売られていたのである
皮はすでに剥かれ
もちろんあの鋭い針は一本もない
目だけがギョロリと飛び出し
まるで「バケモノ」なのだ
生きているときの可愛らしさはみじんもない

ああ
見るもおぞましい姿じゃないか
なるほど
なるほど
この姿を見たら食べる気をなくすのも無理はない
しかし
ぶさいくな魚ほどうまいというではないか
アンコウしかり
オコゼしかり
ボッケしかり

それにしてもでかい
楽に1キロ以上はありそうだ
値段も1匹5千ヱン前後と思いのほか高い
それに一匹まるごと買っても一人で食べ切れないではないか
そこでモノは相談だ

「一人で食べられる分だけ切り身にしてくれへんかなぁ」


お願いしてみたら

「オッケーオッケー」

おぉ!
いきなりオッケイだ
汁用と唐揚げ用に切ってもらった
それを持って二階の食堂へ行くと調理代500ヱンで料理してくれる
つまり2000ヱン弱でアバサー汁とアバサーの唐揚げが食べられるのだ
なんだ
なんだ
最初からここに来ればよかったのだ

c0120913_1281785.jpg
アバサー汁(二、三人前はある)
OLYMPUS E-410


アバサー汁は味噌仕立てにするのが定番らしい
いわゆる味噌汁だが
これがじつにうまい
思わず「アラカブ汁」と比べてみたくなる
決してヒケを取らないうまさだ
身はしっとりとして歯応えも申し分ない
出汁に旨味が溶け込んで
非の打ち所がない

c0120913_196458.jpg
アバサーの唐揚げ
OLYMPUS E-410


若干衣が厚すぎるが
唐揚げにすると
身のしっとり感やほっこり感がさらにアップする
これはもう
トラフグじゃないかと思わされるほど
うまい!
のであった

ちょっと褒めすぎのようだが
実際うまいのだから仕方がない
もしかしたら
ミーバイなど足元にも及ばないかもしれない
よし!
これからはハリセンボンが釣れたら
キープだ!

by ikasasikuy | 2009-02-20 10:20 | 食文化論 | Comments(22)
Commented by jinenbo at 2009-02-20 13:43
うーむ・・・

フグ提灯にしたかったので
沖縄出身の嫁さんもらった友人に頼んで
持ち帰ってきてもらった時がありましtが
温かいまま数日放置されていたので
袋を開けた時には異臭が立ち込めており
やむなく断念した思い出があります

チョウチンにした残りは
美味しく頂こうと思っていたので
とても残念でした

うーむ・・・
うまいのかー
そうかー
Commented by MUN!@MacOS_X at 2009-02-20 14:05 x
美味そうです。美味そうです。確かにそれは美味そうです。
食べるのに苦労した点も適度なスパイスになっているのでしょう。
あぁ。食べてみたいっす。
Commented by ささきんぐ at 2009-02-20 18:41 x
じねん親方
アバサーですけど
いまは旬ではないのか
沖縄でもなかなか手に入りません
夏の魚やろか?
それに
牧志公設市場で買うと
すでに皮むかれてて提灯になりません
しらべたら
ttp://shop.yamasyoo.com/list/a0167.html
↑hつけてね
通販やってるところもあります

「在庫切れ、又は販売シーズン終了の為ご注文になれません」
ということです
やっぱり夏でしょうかねぇ
夏になったら和歌山へすくいに行く予定ですので
提灯サイズがとれたら冷凍にして送ります

身は
いけますよ
Commented by ささきんぐ at 2009-02-20 18:41 x
MUN!さん
那覇空港に着いたら
「ゆいレール」に乗ってください
8つめの駅「牧志」で降ります
ここまで所要時間16分
国際通りを南へ徒歩5分でむつみ橋通り(市場通り)に入ってください
アーケードの下を徒歩4分で牧志公設市場です
魚屋でバケモノみたいになったアバサーを買います
買い物時間約10分
2階の食堂へ行って料理してもらいます
調理時間約15分
つまり
羽田ー那覇間が2時間30分として
東京を出発して3時間20分後にはあばさーが食べられます
朝の便で出発したら夕方には東京に帰って来れるので
そのまま勝鬨橋を渡ってスズキ釣り
ちうのも可能かと思います

Commented by at 2009-02-20 19:10 x
時代はアバサーか~(¯□¯;)!!
しかし、むかれた姿は痛々しいですなあ。
生きて泳いでる姿は
あんなにかわゆいのに。
ま、そんなこと言いつつ
うまけりゃ食べちゃいますけどね。

ハフハフウマー?
Commented by ゾン at 2009-02-20 19:33 x
そんなに美味いですか!ハリセンボン!わしも紀州ハリセンボン釣ったら即キープしよ~
Commented by ゾン at 2009-02-20 19:33 x
そんなに美味いですか!ハリセンボン!わしも紀州ハリセンボン釣ったら即キープしよ~
Commented by bugscope at 2009-02-20 21:45
昔、鶴橋の駅裏を歩いていたとき
牛の頭が皮剥かれた状態で
店屋の前に置かれていたのを思い出しました。

武者泊の磯へ行ったとき
あまりの釣れなさに暇を持て余した上物師が
玉網でイシガキフグ掬てたんを思い出しました。

西小川でボートからキスを釣っていたとき
外道で掛かったヒガンフグが
あまりにもエエ型でプリプリしてたんで
同僚が止めるのも聞かず
持って帰って唐揚げで食うたんを思い出しました。


Commented by バビロン at 2009-02-20 22:25 x
き、きしょくわる~~。
まるでエイリアンの出来損ないですがな
Commented by bukka-bukka-blog at 2009-02-20 23:01
ぴさん
ほんまに痛々しいという言い方がぴったりです
けろね
(けろねっちゅうことはないけろね)
うまいんです
自分で撮った写真
しげしげとながめるうちに
何かに似てるなー・・・
と思たら
パグでした

Commented by Sa. Sa. King at 2009-02-20 23:02 x
zongさん
そーしなはれー
Commented by Sa. Sa. King at 2009-02-20 23:03 x
zongさん
そーしなはれー

なんでいつも2回コメントするん?

Commented by Sa. Sa. King at 2009-02-20 23:05 x
bugscopeさん
牛のかわむきアタマですか
迫力あるでしょうねぇ
ボクは牛のつらみ(ほほにく)が好きです
牛本来の旨味があると思います
牧志の市場へいくと
肉屋の店先に
チュラガー(豚の顔の皮)にサングラスかけさせて
看板代わりにしています
ほんで
ひがんふぐもってかえって食べたんですか!!!
その後どうもない?
まあ
生きてますからね
しかし
じねん親方によると
ヒガンフグのナニはごっつナニらしいですよ

Commented by ささきんぐ at 2009-02-20 23:06 x
バビロンせんせ
こうゆうもんはまあアレですわ
そーゆーたらセンセはテビチもナニでしたねぇ
Commented by at 2009-02-21 02:52 x
右側の子は、研ナオコさん似かと。。。


ここはー?
ttp://akagian.ti-da.net/
アバサー汁定食あるみたい。。。
Commented by ikasasikuy at 2009-02-21 03:01
ぴさん
研ナオコ
唄うまいらしいけど
なにゆうてんのかよぉわかりません
もうちょっと滑舌よくうたってほしいです
ほんで
ここ
コザですねぇ
ナハからはクルマで一時間以上かかるし
ちょっと遠過ぎです
やっぱり市場の二階食堂でしょ
Commented by at 2009-02-21 13:13 x
じゃあ、
「えんがん」那覇市港町はどないー?
ttp://oki55.ti-da.net/e600700.html
ttp://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=5603869&area_id=47
Commented by ikasasikuy at 2009-02-21 14:50
ぴさん
そうです
港町ならあるはずです
ほんで
この店
行ったことはないけど知ってました
いろんなひとがオキナワン系ブログに写真入で載せたりしていますね
チープな感じでええ店です
じつは
ここだけのはなし
どこにもなかったら電話しよ思て
電話番号を登録してました
けろね
けろねっちゅうことはないけろね
那覇の中心からはけっこう遠いんですよ
ワンダラーにはフットワーク悪すぎで
最後の最後の手段ですね

Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2009-02-21 15:12 x
昨年、沖縄に行った際に市場の2階であっさりと食べてしまったのが
非常に申し訳ないような気持ちになってしまいました。

いや、あのときのレポートをもうちょっとしっかりやっておけばよかったですね。

『あら、ハリセンボンじゃん?』
『どう?唐揚げがおすすめよ?』
『味噌汁がええなぁ』
『あや、お兄さん通だね、知ってるね。』
ってんで、乗せられるままに味噌汁で頂いちゃいました。

ちなみに私の恩師である画家(故人)はスケッチ用にということで
お肉屋さんに牛の頭を頼んで安く売ってもらい
自宅の庭に埋めて白骨化させてからスケッチしたそうです。

関東でもやる気なら牛頭が買えるということですねぇ。
Commented by ikasasikuy at 2009-02-21 16:57
二階であっさりいってしもたん?
うむむ
ねすけのばやいは
沖縄にいっぱいガイドがおるしなぁ
ボクはもう手探りてさぐりのいきあたりばっ旅です
まあ
発見する楽しみというか
でぃすかばーじゃぱんですわ
ほんで
白骨化といえば
むかし徳之島で釣ったテンジクダツの頭を持って帰って
土に埋めて白骨化させてからエポキシでコーティングして
飾り物にしよ思てたら
カラスにほじくられたりして
バラバラ白骨死体になってしもてて
組み立てられませんでした
Commented by ちっち at 2009-02-22 16:27 x
ハリセンボンて
ヌードになったら
キモカワイイというかグロカワイイんですね
びっくりしました
Commented by ikasasikuy at 2009-02-22 20:57
ちっちさん
カワユイですか
うむむ
アバサーのヌードぬいぐるみ作ったら
売れるかも知れませんねぇ



<< うちなーぬやちむん      さんしんのうま >>