2009年 05月 01日
タルト
c0120913_15323077.jpg
一六本舗「タルト」
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro



アガサクリスティの名作
「ミス・マープル」のなかで
タルトが登場する

 「お茶はいかが、タルトもあるわよ」

しかしそれは
平たく焼かれた硬いクッキーのようなもので
ボクの知る
伊予国の郷土菓子「一六タルト」とは
まったく趣を異にするものだった

一六タルトは
柚子の香りの小豆餡を
ロールケーキで巻いた洋風和菓子である
子供の頃に食べた記憶があって
不味い菓子だと思っていた

ところが
小豆餡と柚子は絶妙の相性だったのだ
しかし
子供の舌には少々むずかしい相性だ
それがわかるようになるには
長い年月を要する

伊勢の名物「赤福餅」の販売網は近畿、中部一円だが
伊予の名物「一六タルト」は北海道から鹿児島まで売られているらしい
しかし
思うにこういうものは
その土地を訊ねた折に買い求めるのが本筋ではないだろうか
したがって
ボクは愛媛へ行ったとき以外は買わないことにする
つまり
きび団子は岡山へ行ったとき
もみじ饅頭は広島へ行ったとき
カステーラは長崎へ行ったとき
さつま揚げは鹿児島へ行ったとき
ちんすこうは沖縄へ行ったとき
というふうにだ
ちなみに
赤福餅は嫌いなので未来永劫買わないのである

by ikasasikuy | 2009-05-01 08:22 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by tri-phop at 2009-05-01 11:29 x
そうなんですよね、子どもの頃祖父母の家でしょっちゅう食べましたが、あのころはあんまりおいしいと思っていませんでした。でも、今食べるとホントこの餡が絶妙で。
愛媛には銘菓、いろいろあります。母恵夢という饅頭に、しぐれという餡菓子、宇和島だったら唐まんじゅうもあります。ぜひ色々試してみてください。
さて、私は今日はひらめ狙いに行こうかと思ったけど寝坊したので小川の小物釣りに行きますです。
Commented by ゆー at 2009-05-01 13:47 x
父の出身が愛媛なので、ぼくも昔からよく食べてました。
ちんすこうは砂糖と小麦粉と油の味しかしないような気がして
僕はあんまり好きじゃないんです。
日持ちするので便利なんですけどね。
Commented by Sa. Sa. King at 2009-05-01 17:03 x
tri-phopさん

そうゆえば
tri-phopさんも四国出身だったような・・・
「母恵夢」は食べたことあります
ふわふわで歯応えのぜんぜんない饅頭ですね
「しぐれ」はぜんぜんしりません
ほんで
「とうまんじゅう」
これ
太鼓饅頭とか今川焼とか御座候とか回転焼きと同じですね
ほんで
ひらめ狙いが小川の小物釣り
あはは
また
グラミーとか釣って写真貼ってください
Commented by Sa. Sa. King at 2009-05-01 17:03 x
ゆーさん

ゆーさんも愛媛県人系ですか
へえええ
四国にひと多いなぁここ

ちんすこう
三十数年前に字初めて沖縄へ行ったときに食べたちんすこうと
ここ数年のあいだに食べたちんすこう
かなり味がちごてきてます
昔のは仰せの通り「砂糖と小麦粉と油の味」でしたが
最近のは
紅芋味
チーズ味
パイナップル味
チョコレート味などなど
バリエーションも豊富です
昔のようなぱさぱさで喉が詰まりそうなんではなく
しっとりした食感になってます
ぱさぱさ喉詰まりといえば
サーターアンダギー
あれはお茶がないと窒息死しますねえ



<< Got Me A Martin...      Thai Cub >>