2009年 05月 08日
ゆでだこ
c0120913_21161920.jpg
明石のタコさん
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro



タコは
塩でもんで
ヌメリを落として
大鍋でさっと茹でて
醤油と山葵で食べるのが手っ取り早くて美味いのである
生蛸の刺身もうまいし
天麩羅も最高だが
とても面倒くさいのである

茹で方のコツは
大鍋でさっと茹でることだ
決して
茹ですぎてはイケナイのである

昨日茹でたタコさん
アタマが尖ってしまった
アタマに見えるがアタマではなく胴体だという指摘もある

鍋に入れるとき
アタマの先をつまんで足から入れたからだ
ひじょうに不細工だ

by ikasasikuy | 2009-05-08 15:02 | 食文化論 | Comments(6)
Commented by ゾンマサ at 2009-05-08 19:15 x
あ~横山ノックや~
ん・・・エンさんに似てる・・・
Commented by ささき at 2009-05-08 19:45 x
ゾンさん
横山ノックて・・・
なつかしいなぁ
ほんで
ヱンさんはこんなかしこそうな顔してへんやろ
Commented by のら羊 at 2009-05-08 23:17 x
あ、ビリケンさんや!
Commented by sa.sa.king at 2009-05-09 03:18 x
のら羊大兄

ほんまや!

Commented by jinenbo at 2009-05-09 14:03
コレ
なんかのエンブレムになりそですね^^
Commented by さーさーきんぐ at 2009-05-09 17:52 x
このエンブレム
明石藩主小笠原忠真の家紋ではないかと調べたのですが
小笠原家は「丸に三階菱」なのでちがうようです
もしかしたら
あの昭和8年の夏の甲子園準決勝(中京商vs明石中)で
延長25回を戦った
現・明石高校の校章かと調べたのですが
これもちがいました
そこで
もしやして
どこかの登録商標かもしれないと調べたのですが
焼豚用のタコ糸を作っている貝印の社章はタコではなく貝でした
カ印水産の社章はユデダコではなく生きた鮹でした
どうやら
ユデダコを社章にしている会社はなさそうです
したがって
これをエンブレムとして使うことは
なんのモンダイもありませんです
それはそうと
これは六〜七百瓦でした
一瓩級が釣れたらすぐさま送りますので
女将さんによろしくお伝え下さい



<< バッテリー      海峡の雨 >>