2009年 09月 22日
富山ビーグル
c0120913_12441761.jpg
五箇山一うまい豆腐を造る豆腐屋
OLYMPUS E-410



五箇山豆腐
いわゆる田舎豆腐、硬豆腐だ
持ち運ぶときは荒縄で縛るらしい
硬いので崩れないのである

福福釣り大会の前夜祭のとき
いつも地元の面々が
コールマンのツーバーナーで焼いてくれたのだが
このところ
ない

宿が「まいだ」から「なかや」に変わったからだろう
残念だが
まあ
しかたがないといえばしかたがない

そこで
五箇山で一番うまい豆腐を造る豆腐屋で豆腐を買って帰る
この豆腐屋
なかなかクセモノだ
見つけにくい場所にあるのだ
国道156号から狭い路地を入った少し先である
こんなところに店があるのか?
というところに
「とうふ」
と書かれた小さな看板がある
屋号もなにもない

国道沿いに店を出すとか
もっとわかり易い大きな看板を揚げるとかすればいいのに・・・
と思うのは素人だ
地元の人も観光客も
うまいものはよく知っていて
宣伝などせずとも作った豆腐はすべて売れるのだ
したがって
早く行かないと売り切れ必至である


買って帰った豆腐で
五箇山名物「豆腐ステーキ」を作ってみる
作るといっても
薄く切った豆腐を鉄板で焦げ目がつくまで焼くだけだ
Easy and Delicious
なお
この料理法は
「豆腐百珍」にも載っていない


c0120913_13481520.jpg
五箇山豆腐のステーキ生姜醤油
OLYMPUS E-410



おろしたての生姜をのせて
醤油につけて食べるのがうまい
醤油はもちろん地元「亀甲城」のこいくち
これでなければイケナイ


これがボクの朝飯だ
ダイエットを心がけているのだ

酒も地元五箇山の
「三笑楽純米」といきたいところだが
これがマズイと評判だ
そこで
良太くんにもらった福光屋の名酒
「加賀鳶山廃純米超辛口」
これだ
キレがちがう
コクがちがう

 え?
 朝から飲むのか?

もちろんだ
なにか?


c0120913_12442779.jpg
 写真左上:路地の先に見える目印の看板
 右上:「とぅんまてーん」と5回呼ぶと「とぅんまてん、とぅんまてん」とおばあちゃんが
 左下:「まけてぇな」と値切り交渉中のマック、「まかりまへーん」とおばあちゃん
 右下:一丁800円、上に見える正方形(立方体)のが半丁で400円・・・でかい

by ikasasikuy | 2009-09-22 12:20 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by のら羊 at 2009-09-22 21:55 x
この店はおばばと五箇山に行った帰りにはよく立ち寄って買って帰りました
まいだのおばあちゃんもおばばに、ここの豆腐を薄味で煮付けたのをよくお土産でくれました
懐かしいかぎりです
Commented by ikasasikuy at 2009-09-22 22:13
のら羊大兄

なつかしいといえば
前夜祭のとき
杉本の順ちゃんが
むかしの写真をプロジェクターでスライドショウにして見せてくれたんですが
何枚かおばば様のかわゆい写真が登場してました
おばば様を知る者はみな
「おぉーっ!」
「おばばやー」

感嘆を漏らしておりました
いやほんま
とても美しく可愛いおばば様でした

ボクもここ何年か
必ずここで豆腐を買って帰ります
ほかの店で買ぉたこともあるんですが
やっぱり
ここのがうまいんです
Commented by at 2009-09-22 23:47 x
固そうで、おいしそうなお豆腐!
最近は、やらこいのが流行りなんか、
スーパーで買うと、スプーンですくわなあかんような
とろっとろ〜のんばっかりで物足りん気がしてます。
Commented by ikasasikuy at 2009-09-23 10:20
ぴちやん
五箇山豆腐はかとぉておいしいねんで
そのまま食べても美味しいけど
野菜と炊き合わせたりすると
そらもうすばらしい逸品になるよ
ほんで
半丁でも一人でとても食べ切れへんから
地元の人は
毎朝、四分の一丁に切ったあるやつを買うようです

そうそう
写真の半丁の下に見える薄いやつです
これでもスーパーで売ってる豆腐よりだいぶでかいよ
残念ながら通販はないねん
行って買うしかないので
是非この次のお休みにでも
ドライブがてら買いに行ってください
ほかに
赤カブのお漬物やら栃餅が名物やねんけどね
栃餅はボクにはあんまり美味しくないので
オススメしません
ひなびた民宿にでも泊まって
稗飯とか熊汁とか鹿の刺身とか
わらび、ぜんまい、きのこなどなど
純日本の食事を味わうのもええんちゃう




<< 猫蜷缩在被炉      広島ビーグル >>