2009年 09月 28日
東京ビーグル
c0120913_1154680.jpg
月島もんじゃ「さんぼ」の明太子チーズ
(焼くと美しくないので焼く前の画像)
OLYMPUS E-410



そのあとボクらは
妙典から電車に乗って月島へ向かった

そのあととは
つまり
江戸川のハゼ釣りのあとだ

東西線の門前仲町で大江戸線に乗り換える
次の駅が「月島」だ

c0120913_1133468.jpg

東京の人はわざわざ月島でもんじゃを食べないという
広島の人がお好み村へいかないのと同じ理由だろうと推察する

値段が高いとか
美味しくないとか
観光客だらけだとか
たぶんそんなところなのだろう

しかし
遠来のボクにとって
月島はやっぱり「もんじゃのメッカ」だ
神聖な土地なのだ
そこで無理を言って案内してもらう

c0120913_11364070.jpg

メトロの穴からはい出すと
そこは月島だった

もんじゃストリートの入り口で
ボクは愕然とした
イメージとちがうのだ

じつは
もっともっとディープな場所だと思っていた
ところが
えらくすっきりとした商店街だった

まあ
こういうことはよくあることだ
時代は平成だということを忘れてはイケナイ


DOZオチアイが
前に食べて美味かったという店を探す

c0120913_11392961.jpg

店はすぐにみつかった
暖簾の文字も美しい
「さんぼ」

何の変哲もないお好み焼き屋(もんじゃ屋)に見える

あとでわかったことだが
この店のもんじゃはダントツに美味い

c0120913_11432730.jpg

明太子チーズは
もんじゃの定番のひとつだそうだ
明太子の薄皮を裂き
卵の一粒々々を生地に混ぜ込んでいく

c0120913_114563.jpg

料理人の血を引くDOZオチアイが
慣れた手つきで素早くもんじゃをさばく
明太子のつぶつぶがみごとに散らばっていく

残しておいた出汁をかけてさらに混ぜる
表現が悪いが
いっけん
繁華街の駅の階段でよく見かける光景に似ている

c0120913_11465587.jpg

焼くときは大きなテコだが
食べるときは小さなテコを使う
お好み焼きの「小テコ」よりさらに小さい「極小テコ」だ
これを
もんじゃの世界では「かえし」とか「はがし」と呼ぶ

どちらが正しい呼び方なのかは知らない
とりあえずここでは「かえし」と呼ぶことにする

かえしで食べる分だけ千切り取って灼けた鉄板に押さえつける
するともんじゃが少し焦げてかえしにへばりつく
さっと鉄板から剥がしすかさず口へ運ぶ

こんな具合だ

c0120913_11493899.jpg

もんじゃは
焦げる直前が美味い

「あつつあつつ」
と言いながら飲むビールがうまい
ハイボールがうまい
あっというまに平らげる
あっというまに飲み干す

さて
二枚目は「ベビースターラーメン」だ

c0120913_11571455.jpg

これが
チキンラーメンではイケナイらしい
あくまでもベビースターラーメンなのだ

明太子もそうだが
ベビースターラーメンは塩分が強い
その塩分と元々出汁に含まれる塩分のバランスが大事だとDOZオチアイは言う

DOZオチアイが焼く
ボクとMUNイナガキが食べて飲む
DOZオチアイが焼く
ボクとMUNイナガキが食べて飲む

ああ
なんという幸せな味わいだ
もんじゃを知らない関西人は不幸だ

c0120913_12195741.jpg

すっかり夜も更けたもんじゃストリートをハシゴする

二軒目は
表通りから少し入ったところにある
路地裏もんじゃ「もん吉」だ
やっぱりもんじゃは路地裏が似合う
表通りは平成だが
路地裏はまだまだ昭和なのだ
うむ
なかなかいい雰囲気

c0120913_12403044.jpg

ところが
店は満員だった
すると店のおねえさんが

「こちらへどうぞ」

どこへいくのだろう?

連れて行かれたところは
結局表通りの支店?だった
「路地裏もんじゃ」
意味ないぢゃん

c0120913_12221414.jpg

人気店なのか
次から次へと客が来る
空いていた支店?も満員になる

ここで
生まれて初めて
納豆もんじゃを食べる
焼いているときの香りが素晴らしい

しかし
ここのもんじゃ
ボクには少しナニだった
最初の「さんぼ」に比べての話だが
まあ
ナニだった
ちなみにD氏もM氏も同意見だ

ここでは軽く一枚だけにして
三軒目へ突入

c0120913_12274537.jpg

「お!」

この看板を見て
ドキッとしたら関西人だ
大阪で
もんじゃといえば「おかもと」だからだ
説明するまでもないが
あの日本一のTシャツデザイナーを知らなければモグリと言われるゾ

c0120913_12302283.jpg

三軒目でもテンションの落ちないDOZオチナイ

ここで
生まれて初めて
カレーもんじゃを食べる

カレーと言えばうどんなのだが
もんじゃもアリだナ

お好み焼きが好みの具材を入れるのと同じく
もんじゃもまた好きなものを入れる
しかも
そのバリエーションたるや
お好み焼きの比ではない

それでもやっぱり
「さんぼ」がうまいなぁ・・・

c0120913_13251777.jpg

よーく見たら
「おかもと」ではなく
「さかもと」ぢゃん

それにしても
恐るべしもんじゃ
いくらでも食べられる
しかも安くてヘルシーだ
ビーグル中のビーグルと言っても過言ではない

こうして
香ばしい匂いに包まれながら
月島の夜は更けてゆくのであった

by ikasasikuy | 2009-09-28 10:44 | 食文化論 | Comments(24)
Commented by ゾン at 2009-09-28 19:24 x
で、やっぱり「さんぼ」のもんじゃにはさきいかが入っていたんでしょ。2軒目、3軒目にはさきいかが入ってなかったんや!それが味の差でっしゃろ
Commented by MUN! at 2009-09-28 19:48 x
こっちでは「さきいか」ではなくて、「きりいか」て呼ばれてますね。
ttp://ajiyone.fu.shopserve.jp/SHOP/822.html
こんなヤツ。
でも、これはどこのお店も一応は入っているような気がします。
Commented by at 2009-09-28 20:26 x
もんじゃ、一回だけ食べに行ったことあります、月島だったかな?
でも、一緒にいた関東人が作ったことなく、結局、関西人に焼いてもらって、
お好み焼きちっくな物が出来上がりました。

あー、わたしも行きたかったなー。
全メニュー食べ尽くそう大会などやってみたい。。。
Commented by ゾン at 2009-09-28 20:54 x
こんばんわ~MUNさん。「きりいか」って言うですか。そういえば会社のパートさんも「きりいか」って言うてたような気がします。
すいません少しAQ高いうえにいい加減なもんでして・・・
Commented by MUN! at 2009-09-28 21:15 x
ゾンさん。
いえいえそんな。
ところで「きりいか」て、大阪のお好み焼きには入ってないですか?

ぴさん。
組み合わせによって軽く20くらいメニューがあったりするので、
全メニュー食べ尽くしはかなりの人数と根性が必要かも。

今回、ささきさんにご一緒して、月島をちょと見直しました。
あぁやってハシゴしてもんじゃを食べるなんて、
あの町じゃないとできないですもんね。
Commented by at 2009-09-28 21:34 x
MUN!さんともんじゃというと、
M・N・S、MUN!さんはなんでも知っている。(by もんじゃさん)
が頭に浮かびます。

うーん、20メニュウですか。。。
この3枚目の写真のサイズが1人前ですよね?
何回か開催すれば。。。?て、そんなに東京に行けないかー。
Commented by ikasasikuy at 2009-09-28 21:41
ゾンさん
イカというのはスルメ(アタリメ)ですね
トッピングではなく
初めから入ってるんかもしれません
ヱヱ出汁出るし
ところで
その会社のパートの女の子は
東京出身ですか?
ゆうとくけど
またまえみたいに
会社のパートの子とややこしいことにならんようにしいや
ほんで
10月24日はオッケー?

Commented by ikasasikuy at 2009-09-28 21:44
MUN!さん
もんじゃハシゴは楽しいですねぇ
またやりたい
ほんで
大阪鶴橋の「寿寿」てゆうもんじゃ屋ですが
店のおばちゃんが
『月島で修行した』ゆうてたんですが
月島にも寿寿てゆう店ありますね
ここで修行したんやろか

ふと気になりました

いや
それだけです

Commented by ikasasikuy at 2009-09-28 21:53
ぴちゃん
ぴちゃんやったら20人前ぐらいいける思うで
お好み焼きみたいに
「ずしーん」とけえへんし
まあ
カレーライス3杯より軽いです
但し
餅とか
チーズとか
ポテトとか
激辛キムチとか
コンビーフとかは
ちょっとおなかにどんとくるかもしれへんけど

Commented by ゾン at 2009-09-28 23:07 x
MUNさん。お好み焼きにはスルメの生ゲソをいれるのがうちのオカンから受け継いだレシピーです。

イカさん。んで、ややこしいことなってないし。で、そのパートさんはフイリピン系の顔をしたコテコテ大阪~んです。
へで、10月24日て何?
Commented by ikasasikuy at 2009-09-28 23:23
ゾンさん
掲示板見てへんの?
http://9116.teacup.com/ikasas/bbs
Commented by ken-G at 2009-09-29 02:06 x
つ、月島で もんじゃ ハシゴて・・・(笑)
あ、 そーいえば
ぼくも月島でもんじゃ食ったことありません。
行ってみるかな・・・あはは。
しかし、種類が多すぎですねぇ。
Commented by ささき at 2009-09-29 09:57 x
ken-Gさん
月島で食べたことない?
それはいけませんねえ
ところで
埼玉県には
もんじゃ屋さんはあまりないのですか?
というギモンが生じたところで
ちょっと調べてみると
東京以外でも
関東地方全域で食べられてるようです
 
 群馬県もか?

おそらく群馬県もです
ほんで
もんじゃはお好み焼きの原型らしいです
ちゅうことは
もんじゃのほうがお好み焼きより先輩ですね
相違点は
小麦粉を溶く水の量が多いか少ないか

生地に出汁(ソース)を混ぜ込むかどうか

3点です
 (どう考えても2点やデ)
んで
起源は江戸時代中期らしいです
1980年に「もんじゃブーム」というのがあったそうで
(知らんかったなー)
もんじゃのメッカとよばれる月島ですが
それ以前はもんじゃ焼き屋は数軒しかなかったとか
つまり
人為的に作られた「メッカ」です
しかしあれだけもんじゃ屋がずらーっと並んでると
圧巻というか
壮観というか
まあナニでした
(ナニやねん?)
結論を言うと
あさって運がよければ
キャデラックレコードを見に行こうと思います
Commented by ささき at 2009-09-29 10:14 x
ken-Gさん

wikiによると
埼玉県のもんじゃ・・・
「久喜市にはもんじゃ焼きはあるが、行田市にはない。」

ありました
むむむ
やっぱり行田は餃子かなぁ
もしかしてken-Gさんギョーダ?

「1970年代、川越では駄菓子屋に鉄板のテーブルがあり、もんじゃ焼きは子供たちのおやつであった。」

川越てどこにあるの?
ボクが知ってる埼玉はウラワとオオミヤとカワグチだけなんですが
さいきんがっペーしてサイタマになったとききました

 え?
 最近でもない?


いつ?


Commented by MUN! at 2009-09-29 12:42 x
ゾンさん。
スルメのゲソですかぁ。きりいかとはちょと違うんですね。
ちなみに明太子の下の茶色いもじゃもじゃが、きりいかじゃないかと。

で。
私は直接には知らないんですが、川口では「ぼったら」という名称で、
駄菓子屋なんかで安価にもんじゃ焼きが食べられたそうです。
って、Wikipediaにしっかり書いてありますね。
ちなみに合併したのは、浦和と大宮と与野で、さいたま市に。
川口は未だ川口のままです。
Commented by ikasasikuy at 2009-09-29 12:51
MUN!さん
たびたびすんません
カワグチはいまもカワグチですね
じつは知っていたのですが
まあ
どっちでもいいかと・・・
いや
失礼しました


いま
MUN!さんが行けなかった茅ヶ崎のこと書きました
もしかすると
もう二度と行くことのない地かもしれませんが
開高健
エボシ岩
メンチカツ
しっかり目に焼き付けてきました
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2009-09-30 02:12 x
うわ、月島ですか。
隣の豊洲に勤務しております。
定期あったんだよな・・・
そうですか、月島のもんじゃは美味しかったんですか。
どうも、あのような観光めいたところはいいイメージがないんですよねぇ。
いってみるかなぁ。
Commented by angling-net at 2009-09-30 05:35
Kenneth.K十三〇番弟子月島をうろうろしてるとき
MUN!さんやったか
DOZさんやったか
ケネスケはすぐそこで仕事してる
てゆうてました
目と鼻の先やってんなぁ
ほんで
月島は月島でなかなかええと思うよ
人気店が客扱い雑なんはどこでもいっしょやし
何軒かはしごしてるうちに
気に入る店がきっとあるはず
けど
今度行くときは
Kenneth.K十三〇番弟子には
横浜の徳記を筆頭に
チャイナ系を案内してもらお思てます
ごるご東京出張ないんかなぁ


Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2009-09-30 06:18 x
うわ、名前が出ていたとは。ありがたいものです。

でもね、師匠ね。実のところ
横浜の徳記の豚足めんよりも
横浜日ノ出町駅前、第一亭の豚足うまにの方が僕は好きなのです。
あ、これはナイショですよ。
Commented by ikasasikuy at 2009-09-30 06:55
Kenneth.K十三〇番弟子
げげ
徳記より第一亭ですか
ないしょ?
こんなとこで書いといて
ほな
両方いっときましょ
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2009-09-30 06:56 x
そうそう、もんじゃといえば
茅ケ崎にもんじゃ焼きのある居酒屋がありまして
時折行きます。
Commented by ikasasikuy at 2009-09-30 06:59
iけねすけ十三〇番弟子
居酒屋でもんじゃ?
ちゃんともんじゃ焼きの鉄板あるんやろか?
あれ
お好み焼きとちごて
鉄板の上で食べんと食べにくいからね
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2009-10-02 02:14 x
鉄板ついてますね。
いつもは2階の座敷に行ってしまうので
お好み焼き屋の座敷でもんじゃ食べたり
サバ缶おろしあえとか、まぁ、居酒屋メニューも平行して食べてます。
1階はカウンターに鉄板が埋まっていたような。。。
肘を置いた時に肘を焼いちゃいそうなくらいのカウンターなんですけど。
Commented by ikasasikuy at 2009-10-02 09:31
Kenneth.K十三◯番弟子
へえええ
ふつう
小皿とかグラス置けるぐらいの
幅16cmぐらいのスペースがあって鉄板ですけど
そのカウンター
なかなかやりますね


<< 開高健記念館      江戸前のハゼを釣ること >>