2009年 09月 30日
茅ヶ崎ビーグル
c0120913_12484185.jpg
香川屋のメンチカツを食べながら歩く
E-410


晩年を
茅ヶ崎に暮らした開高さんである
晩年と言っても
亡くなられたのが58歳と11ヶ月だから
ほぼ
今のボクの年齢だ

  高田渡 56歳3ヶ月
  忌野清志郎 58歳1ヶ月
  ジョージハリスン 58歳9ヶ月
  桂枝雀 59歳8ヶ月

面白い人はみんなこのあたりだ
赤いちゃんちゃんこを纏わずして逝ってしまう
ボクも急がねば


開高さんは『国境の南から』の中で

  ふつう私は小説家として暮している。
  ここ五年ほどは湘南海岸の茅ヶ崎市である。
  海岸から三百メートルか四百メートルほどのところでひっそり起居している。
  月曜日と木曜日の夕方になると
  二キロ離れたところにある水泳教室へ行くために外出するが、
  それ以外はほとんど家にたれこめたきりである。

と記しておられる

ちなみに
その水泳教室の名前は「林水泳教室」といって
もちろん今もある

家から水泳教室に至る道中は
ラチヱン通りという狭い道を通るのだが
途中に
「香川屋」という肉屋と
「江戸久」という蕎麦屋がある

開高さんはいつも
肉屋でメンチカツを買い
それを蕎麦屋へ持って行って
そこで食べたらしい

いったい
どんなメンチカツなのか
どんな蕎麦なのか
大いなるギモンである

そこで
ボクらは逆順にたどることにした

まず
江戸久で蕎麦を食べ
つぎに
開高さんのお家におじゃまして
そして
香川屋でメンチカツを買って歩きながら食べた

精肉店の香川屋は
どこにでもある町の肉屋で
店の片隅でコロッケなどを揚げて売っている

 「いま食べるの? だったら揚げたてがいいね」


親切な香川屋のおばちゃんは
手で持てないぐらい熱いメンチカツを紙の袋に入れてくれた

ボクらは手とクチビルを火傷しながら
必死でメンチカツを頬張った

c0120913_12423844.jpg

香川屋のメンチカツは
衣がサクッとしていて
肉汁がたっぷりで
うまい
とてもうまい

それにしても
これがたったの70ヱンとは・・・
信じられない
コロッケはひとつ100ヱンなのになぁ
ボクは不思議に思った

あとでわかったことだが
香川屋では
土曜日はサービスデーで
メンチカツだけ半額で売るらしいのだ
それで土曜日は行列ができる
そういえば
今日は土曜日だ

いい日に茅ケ崎へ来たものだ



茅ヶ崎には
お洒落でチープな店が多い
たとえば
「昼カレー550ヱン」
そんな看板を掲げたカレー屋があった
カウンターだけの小さな店で
暖簾の隙間から漂うエキゾチックな香りに惹かれたが
ついいましがた
蕎麦といっしょに天丼を食べたところだ
おなかがいっぱいだ
DOZオチアイは蕎麦とカレー丼だったし

c0120913_16342880.jpg
波乗り屋/生演奏屋/昼カレー屋
籐籠屋/標識/喫茶店兼手芸教室
蕎麦屋/肉屋/魚屋


茅ヶ崎というところは
人口の8割がサーファーで
9割が自転車乗りではないかと思う
特に
茅ヶ崎の自転車乗りは運転が乱暴だ
30分ほど道を歩くあいだに五回轢かれた


さて
開高さんも書いておられる通り
海岸まで三百メートルか四百メートルほどだ
ここまで来たついでに
湘南の海を見にいくことにしよう

そんなわけで海へとつづく・・・

by ikasasikuy | 2009-09-30 13:54 | 食文化論 | Comments(17)
Commented by ゾン at 2009-09-30 15:03 x
「五回轢かれた」って、イカさん昼酒だいぶんはってるんでしょ~
Commented by ikasasikuy at 2009-09-30 17:28
ゾンさん
蕎麦屋で生ビールをちょっとだけね
Commented by のら羊 at 2009-09-30 20:29 x
ふるい話ですけど
私がJLAのメンバーになったころ(35年ほど前です)、わたしの叔父が訪ねてきた折、雑談の中でJLAちゅう釣りクラブに入ったんやけど開口健ちゅう小説家が顧問やという話をすると、開口は天中の同級生でという話になり、一緒に修学旅行に行った時に開口が言い出しべえで、朝ごはんの後おひつに残ってご飯を寝ていた布団の上にぶちまけみんなでその上でデカンショを踊って、きれいにたたんで押入れに投りこんで帰ったそうです
大阪に帰ってから旅館から連絡があり、開口はもとより、同室の全員が校長先生じきじきに貴重品のご飯をと大目玉を食らったとのことでした
私は八尾の西部百貨店で一度だけご尊顔を拝したことしかないのですが、おもろいおっさんやったみたいですね
Commented by angling-net at 2009-09-30 21:22
のら羊大兄
へぇぇ
叔父さん天王寺中学の同級生ですか

古いハナシと言えば
JLAAの20周年やったか25周年やったかのときに
開高さんに記念講演を依頼したら
開高さんから思わぬ高額の講演料を要求されて
当時のクラブの役員は
「顧問のくクセにゼニ取るんか」
「どあつかましいやっちゃのぉ」
ゆうて
えらい憤慨なさっておられるのを
まだ新米の会員やったボクは横で聞いてました
額は忘れましたが
まあ
かなり高額やったと記憶しています
結局
「あんなオッサンにそんなゼニ払えるかい」
ゆうことで
記念講演は実現しませんでした
ボクは是非にも公演聞きたかったんですけどね

ほんで
かいこうは開口やのぉて開高ですよ
Commented by jam at 2009-09-30 22:19 x
サザンオールスターズのはじめのころの曲に
「ラチエン通りのシスター」ってのがありました。
そうか、ほんとうにそういう通りがあったのですね。
茅ヶ崎とかよく出てきますもんねサザンの曲には。
ははあ。
Commented by ikasasikuy at 2009-10-01 02:06
jamさん
ラチヱン通りのシスター
そうです
そうです
けどあれ
タイトルにラチヱン通りてありますけど
歌詞には出てきませんよラチエン

そうそう
肉の香川屋に
サザンコロッケゆうのがあります
ワカメが入ってるらしいです

Commented by jam at 2009-10-01 09:29 x
そうです、ラチエン通りって歌詞はないですね。
シスターということばから教会をイメージして聴いてました。
黒白の衣装の禁欲的な女像と不埒な男のギャップ。
「ラチエン」というその妙な響きをタイトルに持って来て曲の雰囲気まで聞き手に想像させる…さすが桑田さん。

ワカメが入ってるコロッケ、美味そうですね。
サザンコロッケというより、
石立鉄男コロッケっぽい…
Commented by のら羊 at 2009-10-01 22:03 x
う、開いた口がふさがらん...
ATOKを使っているうちは機嫌よく的確に変換してくれていたのに、IMEに変えたら、このフロント・エンド・プロセッサはあほやね
いつも裏切られます
NZは今日から鮭・鱒釣りの解禁ですが、まだ今シーズンのスポーツフィッシング・ライセンスをこおてませんねんやわ
Commented by ikasasikuy at 2009-10-02 00:36
jamさん
シスターというと
厳格な父親のいる家庭に育って
婚期を逃した40代半ばの姉妹を想像してしまいました
そうですね
教会をイメージせねばいけませんね
ほんで
不埒な男というのは
どんなタイプでしょう
それと
ワカメ入りのコロッケて
うまそうですか?
ワカメ入りのサザン饅頭というのもあります
これも
石立鉄男饅頭にすべきですねぇ

Commented by ikasasikuy at 2009-10-02 00:51
のら羊大兄

フロント・エンド・プロセッサ
ゆうんですか
そゆえば
うちのフードプロセッサもアホです
バジルペースト作るん
なんぎします

MACの付属のんはちゃんとしてますよ

今日
ウメダで映画観た帰り
娘と北新地で飲んでたんですが
のんべんだらりへ行ったら
女将さんに
「のら羊(本名伏す)さんどないしてはりますのん?」
て聞かれましたよ
「ちょいちょいボクのブログにコメントくれはりますから
たぶんピンピンしてはると思いますよ」
ゆうたら
にっこり笑て安心してはったみたいです
しかし
あこの女将さん
いっこも歳いかへんけど
なんか怪しいモン「飲んで」はるんやろか
無口な親方は最近よくしゃべってくれます
たまには写真付きメールでも送りはったらどないです?
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2009-10-02 02:39 x
ボヘミアンラプソディにはボヘミアンという言葉が出てきませんね。

さておき、茅ヶ崎はなんでもかんでもサザンで売ろうっちゅう街です。
まぁ、旨いもんは名が無くても旨いのです。

ちなみにあの雄三通りもびっくりするくらいに狭いのです。
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2009-10-02 02:40 x
あと、あの、その
だからやっぱりつまり開高はちょっとナニな私です。
のら羊さんの記事を見て、改めておもってみたりしたとかしないとか。
Commented by ikasasikuy at 2009-10-02 09:33
Kenneth.K十三○番弟子
開高健はホヤみたいなもんですから
ご心配なく
ほんで
サザンコロッケはヱヱとして
サザン饅頭はどうも・・・
Commented by のら羊 at 2009-10-14 19:05 x
>「顧問のくクセにゼニ取るんか」
>「どあつかましいやっちゃのぉ」
ずっと頭のてっぺんあたりに張り付いていた記憶なんですが、宮川氏と桜井氏の会話のような気がします
あ、ただそれだけです
Commented by angling-net at 2009-10-14 21:46
そうですか
桜井氏は少し存じ上げていますが
宮川氏は記憶にありません
Commented by のら羊 at 2009-10-15 03:58 x
ところで、のんべんだらりのメールアドレスを知らないのですよ
ご存知でしたら、メールで送ってくださいませ
Commented by ささき at 2009-10-15 12:00 x
のら羊大兄

ボクもメールしたことないし
いつも電話です
先々週いったときは
めずらしく大将がよくしゃべってました
娘が女将さんは名取裕子に似てるゆうんですが
似てますかねぇ

電話(国際)してメールアドレス聞いてメール送るのもへんやしねぇ
こんど行ったらきいときましょ


<< Mr. Dragons      開高健記念館 >>