2009年 12月 13日
若布
c0120913_18382100.jpg
若布
OLYMPUS E-410



仙台の
「旬味三昧・じねんぼう」の看板料理に

 ワカメと三元豚のしゃぶしゃぶ

がある
冬の定番鍋料理のひとつだ

上等なヒラボク三元豚を使いつつも
肉は脇役にすぎないという
主役はあくまでも若布だそうな
なぜゆえに若布が主役なのか・・・

理由は言わずとも
食べてみればすぐわかる
「なるほど!」

だれもがひざを叩くはずだ

若布を鍋にくぐらせると
「サッ!」

音を立て色が変わる
魔法のように色が変わる
黒い若布が
瞬時にして目の覚める緑色になるのだ

鍋から引き上げたなら
柚子、カボス、酢橘、橙、檸檬、ライム、シークヮーサー
若布は相手を選ばない
あぁ
茎の歯応えがたまらない
あぁ
磯の香りがたまらない
さらに
若布は豚肉の旨味をも包み込む
如何に寛容で偉大な食材であるかがわかる

なんとも剛胆
なんとも繊細
まるで
じねんぼうの親方そのものだ
 (少し褒めすぎかもしれない)

by ikasasikuy | 2009-12-13 11:54 | 食文化論 | Comments(7)
Commented by ゾン at 2009-12-13 13:04 x
仙台では若布はいまが旬なんですか。
大阪豊国崎産の若布はタケノコのでる季節が旬です。やっぱり水温の関係とかですかね~
久しぶりに豊国崎にスズキ釣りに次の休みにでも行ってきます。
Commented by ikasasikuy at 2009-12-13 16:01
ゾンさん

三陸の若布も2月〜6月頃が旬です
特に三月頃がうまいはずです
せやけどね
春になってぬくなってきたら
鍋なんかせえへんやんか
ほんで
スズキ釣りに行くんですか
こないだうちの会長がT崎へいってボーズくろてましたね
ttp://angel.ap.teacup.com/yokochin/174.html
(hつけてね)
まあ
だれがいってもアカンと思うよ
Commented by jinenbo at 2009-12-13 23:06
今時期のワカメはなかなか出回りません

まだ 間引き の段階で
売るまで成長していないからなのですが
この
若布の若芽がいっちゃん美味いのです

やわかくて、しっとりしてて
それでいて歯応えが若々しくあり
ぱーふぇくつであります

美味しい時期を食べるなら
ワカメのワカメです

養殖モノは3月末頃で終わり、
そこからは天然モノがでまわります
Commented by まい at 2009-12-13 23:21 x
親方
ごちそうさまでした
めちゃめちゃ美味しかったです!いや~昨日はツイてたな~♪たまたま暇やったんで晩ご飯いただこうと思って実家に行ったのがラッキーでした!あんなに旨いわかめとぶたは初めてです!ありがとうございました
Commented by ikasasikuy at 2009-12-13 23:24
jinenbo親方

おお
なるほど
なるほど
なるほど
今の時期の若布はまだ若女なのかー
それで
やわかくて
しっとりしてるんですねー

よめと
よめの母と
てんてこまいと
4人で
うばいあうように食べました

柚子ポンズです
よめがいちばんぎょうさん食べたと思います
いやほんま
ごちそうさまでした

Commented by ゾン at 2009-12-14 12:12 x
tako119さん。豊国崎の出会いの件はもちろん覚えています。またどこぞで見かけたらお声かけますのでお願いします。

でイカさんいまどき豊国で若布なんかはえてましぇんで~
たぶん・・・
Commented by ikasasikuy at 2009-12-14 15:46
ゾンさん
12月の豊国崎は
ワカメ取ろ思てもアオリイカがじゃまして取りにくいねん
スズキ釣っててもアオリがすぐにミノー抱くし
まあ2月頃まで我慢やなぁ
ボキは寒いのん嫌いやから
もう冬の豊国なんかぜったい行かへんでー



<< ニョロニョロ      クリスマスイルミネーション >>