2009年 12月 21日
角煮
c0120913_1839823.jpg
角煮 on Nabeta Glass
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro



角煮
豚の三枚肉を四角く切って煮込んだものだ
角切りにして煮込むので「角煮」
わかりやすい

中国には東坡肉(トンポォロォ)というほぼ同じ料理があり
沖縄には「ラフテー」という伝統料理がある
世界中で愛され好まれ食べられている豚肉だが
イスラムの国では豚肉は食べないらしい


 角煮を作ってみる

 【材料】
  豚バラ肉1kg
  醤油
  砂糖
  酒
  味醂
  鰹出汁

 食べ易い大きさに切った肉を水から煮る
 浮いたアクと油を除きながら
 鰹出汁を加え
 酒、醤油、砂糖、味醂で味を調える
 おおむね2時間
 箸で切れるぐらいトロトロに煮込んでできあがり


角煮といえば長崎が本場だ
からすみと並んで卓袱料理の定番である
長崎を旅したとき
土産物屋で「角煮まんじゅう」というのを強く薦められた
台湾の豚饅頭のようなものだ
土産物らしくないし
見た目も高級感に欠ける
いくら売れ筋ナンバーワンと言われてもなぁ・・・

やっぱり
長崎の土産といえばカステーラぢゃん

by ikasasikuy | 2009-12-21 09:36 | 食文化論 | Comments(6)
Commented by のら羊 at 2009-12-21 20:59 x
長崎名物かすていら
1980年代、長崎在住だったおばばの兄が健在だった折、時たま遊びに行ってかすていらの工場直売店で断ち落としを安く売っていたのでたくさん買って帰りました
しっとりしていて、ざら目の甘さがなんとも言えませんでしたわ
それでサバランを作ったり、ティラミスもどきを作ったりもしました
え、角煮の話やて、えろすんまへん
Commented by ゾン at 2009-12-21 21:00 x
ボキも時たま豚バラが特価のときに作ります。
熱したお鍋に大蒜・土生姜をいれバラの表面に焼色をつけてから調味料をいれグツギュツ煮ます。こないだは軒先に植えているローズマリーを入れましたがボキにはなんの味の変化も感じとれませんでした。
あ~年明けにでも作ってみたくなりました。
Commented by ささき at 2009-12-21 21:28 x
のら羊大兄
いまはカステラなんかいっこも珍しいことないですけど
その時代(たぶん室町時代)では衝撃的な洋菓子やったと思います
薯蕷まんじゅうしか知らんかったニッポン人は
びっくりしたでしょうねぇ
ボクは甘いもんがナニなので
カステーラは一切れでじゅうぶんです
ところてん
一六タルトはお好きですか
Commented by ささき at 2009-12-21 21:33 x
ゾンさん
特価のときに作るというのがゾンさらしくてステキです
考えてみたら豚バラ肉て高いですねぇ
イスラムは食べへんのにねぇ
ほんで
焼き色を付けてからて
邪魔臭いことをしてるんやねぇ
ほんで
キミとこ軒先にローズマリー植えてるのん?
軒先て屋根の先端のことやで
Commented by のら羊 at 2009-12-22 05:54 x
ささきさん
一六タルトは甘すぎてだめです
ロールケーキにマーマレードやジャムを塗って巻いてあるのは好きなのですが、これはどうも、ご勘弁を願いたいです
かすていらも若い頃は3切れくらいは食べられたのですが、今は一切れですね
らどん兄師はごく薄く切った羊羹がお好みでよく私のつれあいが「おばやん、もっとうすうきりんかいな」と言われてました
豚バラ肉は行きつけの韓国肉屋では脂の多い部分か少ない部分かを選べ、1kgあたり15ドル(千円弱)で売っています
私の友人のカザフスタン人、モスレムやと思うのですが豚肉(塩バラ串焼き、角煮、とんかつ)が大好きです(NZに来てから改宗したのかも、今度聞いてみよ)
Commented by ikasasikuy at 2009-12-22 09:40
のら羊大兄
最近の一六タルトは
甘さ控えめになって時代のニーズにこたえようとしています
ただし
柚子餡はそのままで
あれがあかんひとはあかんのですが
最近のボクは
時代のニーズに応えようとしているわけではないですが
柚子餡がイケるようになりました
これは
子供の頃食えなかった大根が美味しいと思うようになったのと煮ています

 え?
 なんです?
 にてるのには煮やのぉて似や?


ほんまですね

ほんで
ムスリムが豚肉を食わない理由が
豚の交尾行為のさまがふしだらだからだというのには驚きました
ボクは牛も食うので仏教徒にもなれません
いまのところ爬虫類と昆虫が苦手です



<< 2009 A-Choka 大賞      冬晴れ >>