2010年 04月 07日
南京豆考
c0120913_2182188.jpg
中国産皮付き南京豆
OLYMPUS E-410



ちょっと前までは
中国産の落花生を忌み嫌っていた
毒入り餃子事件があったりしたからだ

落花生は千葉県産だ
やっぱり国産は安心だ
しかし
中国産の数倍のお値段である
貧乏人にはつらい価格設定なのだ
それでも
食の安全のためだ
金をかけねば・・・

ところが
この千葉県産の南京豆
やせていて
まずい
風味と言うものがない
それに比べて
中国産はふっくらしていて
噛むと落花生の甘い香りが口に広がる
なにしろ
うまい

ああ
困った
困った
駒沢女子短期大学食物栄養科


     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

by ikasasikuy | 2010-04-07 17:04 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by じゅんた at 2010-04-08 09:04 x
ささきさん
確かに
最近の千葉県産落花生は
美味くないです

千葉県民の私が
禿同(はげしくどうい)。
Commented by ささき at 2010-04-08 10:25 x
じゅんたさん
うわわ
じゅんたさんが千葉県民とは露知らず
たいへん失礼を申し上げました
子供の頃は国産しかなく
千葉産は一番うまいと評判でした
ところが
最近あちこちで買ったすべての千葉県産が
値段は中国産の3倍以上なのに
粒が小さくて
噛んでも独特の甘味(風味)がないので
落胆するばかり
でした


落花生て
うそかほんとか南米原産なんですね
ニッポンには1706年に中国から入ってきたとありました
北米、アフリカ、ヨーロッパのつぎにアジア
アジアの中でもニッポンは一番遅れて伝わったとあります
ボクはずーっと千葉県原産だと思っていました
ところで
落花生の花
象が耳を立てたようなカタチで可愛いですねぇ


<< 南京豆考2      辣油の話 >>