2010年 07月 19日
台湾料理
c0120913_19523068.jpg
麻醤麺
fuji finepix z33wp



横浜中華街に
「萬和楼」という台湾料理屋がある
「まんわろう」かと思ったら
「ばんわろう」というそうな
おそらく
横浜中華街で一番面白い店だ
店の主は大川徳雄というアラウンドシクスティーである

大川徳雄は台湾人でなのになぜ「オオカワ」なのか・・・
大いなるギモンである
台湾人なら
陳とか
林とか
黄とか
張とか
李とか
王などではないのか
もしかしたらニッポン人なのか?
いや
そんなことはない
絶対ということは絶対にないが
絶対にない
だいいち
大川徳雄のしゃべり方はニッポン人ではないのだ

 「タイワンホンバマジャンメンタベタヒトミナユウヨオイシクナイ」
 「ウチノマジャンメンホンバヨリウマイノマジャンメン ダカラウマイヨ」

明らかに
中国で生まれ育って
大人になってからニッポンに来た中国人のしゃべり方だ
つまり
ゼンジー北京と同じしゃべり方だ

 ゼンジー北京は中国は中国でも広島の生まれだという指摘もある


c0120913_1895131.jpg



大川徳雄は
見てのとおり普段は胡散臭い感じがしないでもないが
笑うととても愛想のいいおじさんだ
とにかく
食べているあいだ中話しかけてくる
愛想もクソもない中華街では珍しいことだ

 「タベルマエヨクカキマゼル ヨクカキマゼルウマクナル」
 「シルゼンブノム トテモカラダニイイノシルヨ」
 「ゴマイパイハイテル ドンナビョウキスグナオル」

料理の自慢をしたり
食べ方に注文をつけたり
栄養学の効能を垂れたり
とにかくよくしゃべる
サービス精神が旺盛なのだ


c0120913_17134035.jpg



じつは前の日
ドズオチアイと行ったときは閉まっていた
下りたままのシャッターに「臨時休業」の貼り紙があった
大川徳雄にそのことを言うと

「キテクレタカ ワルカタネー モシワケナカタネー」

昨日
急に台湾から友だちが来て
鎌倉周辺を案内するので店を休んだのだと言う
鎌倉へ行ってごはん食べて全部で2万円もかかったと嘆いていた
貼り紙に携帯電話番号が書いてあったが
電話したところでどうしようもないじゃないか

彼は"i-Phone"を持っているが
使いこなせていないらしい
電話をかけて写真を撮るだけらしい
それでも

 「モテルダケデカシコソニミエナイカ」

ときくので
見えないと応えると残念そうにしていた
メールも使えるが
スパムが多いのできらいらしい
昨日一緒に来たドズさんはスパムが大好物だと言うと

 「ドズサンヘンナニポンジンネー」


感心していた

食べ終わって帰ろうとすると

 「イショニキネンシャシントル」

と言って
調理場から妻を引っ張りだしてきて
ボクと2ショットを撮らせたり

 「オチャモイパイノムカタダヨタダ」


冷えた麦茶を何杯も注いでくれる

 「ウチノスショクインドジンアフリカジンフランスジンミナビクリスル」
 「スショクベジタリアンイルトキデンワシテネ」

電話で予約すれば素食のコースを用意すると言う
名詞をもらった

c0120913_1612358.jpg

帰る時に

 「ジカンヒマナトキヨムオモシロイ」

と言って
日本語で書かれた台湾新聞もくれた

 「マタキテネ ドズサントキテネ サヨナラサヨナラ」

最後までしゃべりっぱなしだった
ああ
面白かった




  萬和楼(ばんわろう)
  場所:横浜市中区山下町139
       横浜中華街関帝廟西隣
  電話:045-663-3113
  最寄駅:JR石川町駅北口徒歩4分35秒
       関帝廟通りから細い筋に入って2軒目
  営業時間:11時~21時
  定休日:月曜日(台湾から友だちが来ると臨時休業)
  店主:大川徳雄(一見の価値あり)
  料理人:大川徳雄の妻


by ikasasikuy | 2010-07-19 13:58 | めん類学 | Comments(13)
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2010-07-19 16:40 x
あはははは、
読んでるこっちも大爆笑でした。

僕も日本語の台湾ガイドブックをもらったことあります。

で、ローハイドでした?
Commented by ikasasikuy at 2010-07-19 16:53
あははー
台湾旅行ガイドもくれました
開店早々やってんけど
ローハイドとちゃうのがかかってたので
ローハイドにしてくれ
ゆうと
「ナニソレ?」
ゆうので
歌ぉたったら
「オッケオッケ!」
ゆうてローハイドかけてくれました
麻醤麺一杯で小一時間ぐらいおったなぁ


おじさんの名前
なんで大川徳雄やのん?
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2010-07-20 18:46 x
いや、僕も初めておじさんの名前をしりました。
大川徳雄だったんですね。

しかし、おじさんやせたような。
素食が効いたらしいのですが。

やはり一度、有志をつのって素食コースをやらねばならないでしょうか。
Commented by ikasasikuy at 2010-07-20 19:06
Kenneth.K十三○番弟子

じつは
ボクも
大川徳雄からメールが来て
はじめて大川徳雄という名前だということを知ったのです

--------------------------------------------------------------------------------
 「わざわざ 写真まで送ってもらってありがとう。
  ダウンロード して写真集に保存した。
  また、店にお越しくださいませ。お待ちします。
  
                   萬和楼 大川 徳雄
--------------------------------------------------------------------------------
萬和楼で「素食の夕べ」
_u_m_u_m_u_
これは
ぜひにもやらねばなるまいて
ドズさんはもちろんのこと
MUN!さん
ken-Gさん
Jellyfishさんなどなど
関東圏在住ベジタリアン全員集合で
やりましょう
ほんで
二次会は第一亭で「内臓友乃会」
幹事長はKenneth.K十三○番弟子でいこー
たのむよー
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2010-07-29 19:08 x
ここを教えてくれた友達、茅ケ崎の主婦『きみにゃん』に聞いてみたところ
おじさんの名前を知っていました。

やはりアドレスを交換しています。
これから察するにおじさんのアドレスは世界中に流布していると思います。
大川徳雄ネットです。

きみにゃん曰く
海鮮粥(雑炊?)も旨く
素食のコースがまた旨い
そうです。

やはり素食会でしょうか。
そして内臓友乃会、幹事長でありますか。
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2010-07-29 19:12 x
それにしても、よくこれだけ、おじさんの台詞をコピーできましたね。

いつもなんとなく意味が通じちゃってるから
詳細には聞き取らないんですが。
Commented by ikasasikuy at 2010-07-30 07:38
けねすけ十三○番弟子
大川徳雄は
そこまで丁寧にしゃべらんでもええやろ
という丁寧語と
オマエだれに向かってしゃべってんねん
というタメグチを交互に発して
いかにも外国生まれの台湾人(中国人)です
「タイワンリョコウサンパクヨカサンマンキュセンハッパクエンデゴジャイマスヤスイデゴジャイマス」
「タクシーノテキタカゼータクダナアンタ」
「キョウワトテモアツイデゴジャイマスネ」
「ハンカチナイカホレコレデアセフケ」
メールの文章でも同じやねん
Commented by Kenneth.K十三〇番弟子 at 2010-08-09 00:35 x
久しぶりに自分も萬和楼に行ってきました。
そこで気づいたのですが
おじさんはベルトをしてますがサスペンダーもしています。
大抵はどっちかだと思うのですが、なかなか斬新です。

でもトイレに行くときはめんどくさそうです。
Commented by ikasasikuy at 2010-08-09 12:45
Kenneth.K十三〇番弟子

ボクが知ってる人物で
サスペンダーをしているのは
まさごさんと大川徳雄ぐらいです
たしかにUNCOのときはめんどくさいと思います
それも緊急を要するときは困るでしょうねぇ
それに
大川は胸のポケットに
サングラスとボールペンとiPhoneを入れてるのですが
取り出すときにサスペンダーが邪魔になって
出し入れしにくそうにしています

まさごさんは
サスペンダー&ベルト派やったどうかは忘れました
今度あったらよく観察しておきます
Commented by Kenneth.K十三○番弟子 at 2010-08-09 18:45 x
僕が知ってる人だとごるご兄弟子がサスペンダー派ですが
ベルトはしてなかったはずです。
Commented by ikasasikuy at 2010-08-09 19:29
ごるご兄は
スーツのときはベルトやったと思うよ
ちうか
ごるごのサスペンダー見たことないなぁ
ユミナガ氏は
たしか
サスペンダーやったと思います

萬和楼の牛肉麺
やっぱり辛いで
四川料理か思た
Commented by ごるご十三番弟子 at 2010-08-12 22:19 x
あたしゃ筋金入りのサスペンダー愛用者です。
古くは高校時代ですから。。。かれこれ30年近いです。

ジーパン系でない、柔らかいズボンでベルトするのがいや(あまった
ウェストがしわしわになる)なのと、いかにもといったさらりーまん
らいくなベルトが嫌いなので。

思えば高校時代、夏休みの登校日かなんかに初めて
サスペンダーしてったんですが。。。「ノーベルトは禁止!」とか
言われて怒られたもんです。今なら知恵つけてるので、
「サスペンダーのほうが本来、よりフォーマルなのである」
とか反論するのですが。
#もっともそのサスペンダーは黒皮&鋲付きというガラの悪いものでしたが

そんなこんなで就職活動当時から今にいたるまで、スーツ系の
時はサスペンダーです。ただ、師匠とそういうかっこでお会いする
のは冬(象の会)ばかりなので、上着着たままで見えないだけです。

で、ゆみながくんは私のマネ、というのもなくはないですが、
強度の腰痛持ちなので、そっちのほうが楽、という結論に達しての
ことらしいです。
Commented by ikasasikuy at 2010-08-13 08:42
ごるご十三番弟子

へえええ
筋金入りのサスペンダー愛用者
つまり
略して
「スジサス」ですね
おみそれしました
せやけど
あんまりスーツ姿みることないし
上着脱がなわからへんからなぁ
こんど
とっくりと見せてください
ほんで
ユミナガ氏はごるごのぱくりやったんですか
なるほど


<< 明石の蛸      フラミンゴ >>