2010年 10月 26日
家庭の延長「皆様食堂」
c0120913_18492661.jpg
COACH
fuji finepix z33wp



降ったり熄んだりの一日
久しぶりに神戸を徘徊する

 毎週徘徊してるというウワサもある

来るたびに
歩く人の姿が変わる

 どんどんどんどん
 どんどんどんどん

秋が深くなる

 どんどんどんどん
 どんどんどんどん

冬が近づいてくる


c0120913_1329096.jpg
厚揚、蒟蒻、牛筋
fuji finepix z33wp



寒くなるとかんとだきで一杯だ

厚揚げと蒟蒻と牛スジである
皆様食堂に130回来たら
129回は注文するメニューだ
たしかに竹輪も

 「だしがよぉしゅんでうまい」

それに
ジャガ芋も捨てがたい

しかし
そんなに食べたら腹が膨れすぎる
なにしろ
このあと
名物「焼きそば」を食べなければならないのだ
これがなんの変哲もない焼きそばだが
130回来たら129回は注文する究極のメニューなのだ
(あまりに変哲がないので画像なし)


c0120913_7434285.jpg



皆様食堂では

 「ビール」

というと
必ず

 「キリンアサヒ?」

ときかれる
キリンとアサヒのあいだに隙間はなく
ひとつの言葉になっている

 「キリンアサヒ?」

である

 「アサヒキリン?」

ではなく
必ずキリンが先でアサヒが後なのである

残念ながら
ヱビスやサントリーはない
この店
神戸で一番だと思う

 味とか
 接客とか
 雰囲気とか
 清潔感とか

n-na-mo-na mo-do-demo-iinoda!!

by ikasasikuy | 2010-10-26 07:50 | 食文化論 | Comments(10)
Commented by ladon at 2010-10-26 10:10 x
大阪南は心斎橋のCOACHにはワシの姪っ子が勤めております。(関係ないか)ほんで、関西人がオデンちゅうのは何か馴染めません、やっぱり関東煮(かんとだき)ですは、学校(がっこ)の帰りに食した駄菓子屋の店先で煮〆た様なおばはんが煮てた(たいてた)不衛生的な関東煮の厚揚げが懐かしいです。
Commented by ikasasikuy at 2010-10-26 11:55
ladon師匠

そうでしたそうでした
すんませんすんません
さっそく「かんとだき」に訂正しておきました
だいたい
赤塚ふじおの「おそ松くん」で
ちび太が手に持っているのが「おでん」と知ったとき
子供心にも
「なんじゃそりゃ」
と思たぐらいですから
ボクは完璧なかんとだき文化圏の民族でした
謹んでお詫びいたします
しかし
かんとだきという言い方が
関西でも死につつありますねぇ

鳴尾銀座通り商店街に「ナカニシ」という駄菓子屋があって
夏はかき氷
冬はかんとだきが定番でした
ボクはここの煮詰まって黒ぉなった竹輪が好きでした
朝一番店が開くと同時に買いに行ったら
店先で煮しめたようなおばはんがぬーっと出て来て
「まだ火ぃ入れたとこやからあかん」
ゆうて
売ってくれませんでした
「前の日の残りの竹輪がほしい」
ゆうても
「まだ火が・・・」
ゆうて頑固に断られたのを思い出します
ああ
懐かしなぁー
Commented by radon at 2010-10-26 16:42 x
そうです、前の日の残りの竹輪は正解です!!竹輪は一辺ダシが出切って竹輪の味がのうなってからもっぺん他の何やらかにやらのダシを吸い込んで得も結われん関東煮の味になったんがよろしいのです。
Commented by ikasasikuy at 2010-10-26 18:26
右radon師匠
蒟蒻もまた同様でして
出汁のまだしゅんでない蒟蒻と
出汁のよぉしゅんだ蒟蒻では
まったくもぉベツのモノであります
煮込んでの混んで煮込んでしたやつは
若干、いや、だいぶ嵩が低ぅなって
ついでに色も黒ぉなって
それはそれはうまいんです
居酒屋のかんとだきで蒟蒻をたのむときは
「くたくたのん」ゆうてたのみます
厚揚げもよぉ炊いて表面がしわくっちゃになったやつが絶品です
いとにょんにゃくはめったにたのみませんけど
これも蒟蒻同様くたくたのやつがよろし
なんせ出汁のしゅんでないにょんにゃくは食えたもんやおまへん
ほんで
玉子です
これまた白身が化石のように硬ぉ小そぉ縮んだやつがよろし
黄身まで出汁がしゅんでそらもううまいです
皮蛋とどっちどやねんとゆわれたらちょっと悩みますけどね
ほんで大根です
これは素材がモンダイで
悪い大根はなんぼ炊いてもあきませんわ
ぷりぷりのぱんぱんのふっとい大根を
芯が透明になって向こうが透けて見えるんちゃうか
というぐらいに煮込んだやつがうまいですが
それ以上炊いたやつはあきませんね

ハナシなごなってすんません
Commented by ゾン at 2010-10-26 23:07 x
ボキの小さい頃オカンが土鍋でよくおでんをつくってました。
かんとだき。なんて内のおとん、おかんは言うてませんでした。
 まあしかし、すじ、こんにゃく、あつあげはおでんのクリンナップでんな~
Commented by ikasasikuy at 2010-10-27 04:31
ゾンさん
きみの両親は関西人ちゃうんちゃうか?
三重県とか
岐阜県とか
富山県とかちゃうか?
だいたい堺原人やったらかんとだきやで
Commented by ゾン at 2010-10-27 15:18 x
オトンは奈良県民。
オカンは大阪は住吉大社のねきの粉浜。
で、ボキは生まれも育ちもオオサカ~ンです。
Commented by ikasasikuy at 2010-10-27 17:32
ゾンさん
奈良は場所によっては関西にありながら関西文化圏に非ず
です
これは兵庫県や京都府にも言えること
ですけどね
たとえば
兵庫県の日本海側の人の食文化は
東日本に近い気がしました
淡路島も兵庫県ですが
これは関西の感じです
つまり
ゾンさんは半分非関西人ですので
おでんなのです
Commented by ゾン at 2010-10-27 20:25 x
と、言うことは
半分関西人なんですね~
Commented by ikasasikuy at 2010-10-27 21:30
ゾンさん
そうです
よくわかりましたね
きみは今日からハーフです


<< 紫野大徳寺      M.S.S.R..... &q... >>