2010年 11月 02日
M.S.S.R..... "根深汁"
c0120913_11195516.jpg
根深汁
OLYMPUS E-420



味噌汁シリーズ第9弾

 根深汁

池波正太郎の小説「剣客商売」の中で
秋山大治郎が毎朝、毎晩拵える味噌汁である

父秋山小兵衛から道場を譲り受けたばかりで
まだ一人の門人も居なかった
したがって収入はない
一汁一菜の倹しい食事で
ときにはその一菜でさえ覚束無いこともあり
麦飯と根深汁だけのこともしばしばだったとある
一節にこんな場面がある(女武芸者)

 根深汁で飯を食べはじめた彼の両眼は
 童児のごとく無邪気なものであって
 ふとやかな鼻はたのしげに汁のにおいを嗅ぎ
 厚い唇はたきあがったばかりの麦飯をうけいれることに
 専念しきっているかのようだ


根深(ねぶか)とは葱のことである
関西ではあまり使わない「白葱」「長葱」を指す
煮込むと仄かな甘味と香りが出て
味噌汁に
合う
もしかすると
数ある味噌汁の具の中で
もっとも適した具材ではないかと思う
それほどに
合う

 味噌は
 仙台味噌5
 信州味噌5
 いわゆるハーフ&ハーフである

最近
麦飯を食べてないなぁ

最後に食べたのはたしか去年の夏・・・
利休だったと思う

by ikasasikuy | 2010-11-02 13:33 | 食文化論 | Comments(5)
Commented by ladon at 2010-11-04 11:21 x
内は愛知は犬山が本籍ですのでオジイやオバアはネブカ・ネブカゆうてました。又、犬山辺のネブカは土の性か葱の香ばしさがなくあんまり美味しいと思うたことおまへん、オジイとオバアは葱大嫌いでした。あそこの葱やったらだれでも嫌いになんのんちゃうやろか!?。ほんで、音痴が歌う歌の事を、ネブカ節ていいますねんは、何でて?葱て節おまへんやろ・・・音痴の歌も節が無い・・・オカカラドンがようゆうてました。話はかわりますが、7日町内の小旅行で明石へ卵焼き食べにいきますんやが、魚棚でお進めのみやげ、あるいはお奨めの美味いもん屋はおまへんか?よろしく。
Commented by ikasasikuy at 2010-11-04 22:39
laodn師匠

「犬山の葱は不味い」
憶えておきます
まあ
あんまり犬山へ行く用事はないですが
行ったら必ず食てみて
どれぐらい不味いんか体感してきます
葱でもなんでも
同じ野菜屋のに産地で味がナニですねぇ
まあ
そこが面白いところなんでしょう
ほんで
「ネブカ節」
なるほどなるほど
なかなかうまいことゆうてますね

Commented by ikasasikuy at 2010-11-04 22:39
ほんで
町内会の小旅行で明石・・・
_u_m_u_m_u_
玉子焼き(卵焼きとは書きません)の美味い店は
ぎょうさんあって迷うところですが
まず
「たこ磯」か
「よこ井」です
たこ磯は歯ぁの悪い人には穴子の玉子焼きもあります
よこ井は冷たいだし汁で食べるのが他と違います
猫舌の人には特におススメです
ほんで
魚の棚のちょうど真ん中(南北の通路あるとこ)の南の角に
タコの天ぷら揚げて売ってる店あります
こおのタコ天なかなか美味いです
生のタコはどこでも売ってますけど
ええ値ぇしてます(値切ったらちょっとぐらいまけてくれますけどね)
Commented by ikasasikuy at 2010-11-04 22:39
お土産は
朝霧堂菓子舗(あさぎりどうかしほ)の丁稚羊羹で決まりです
場所は魚の棚を東に出て
本通りのアーケードを40mぐらい南(海の方)へ歩いたところです
明石市本町1丁目7−3
ここの丁稚羊羹やったらいっぺんに8本は食えますわ
その手前(魚の棚を東に出て本通りを12m南)に
山長菓子舗とゆうのがあります
ここは洋菓子屋(和菓子もあるけど)です
ここのケーキはうまいので
下の店で好きなん一個選んで
二階に持ってきて
ゆうて
二階の喫茶室でコーヒーといっしょにいただきます
窓際の席の椅子がおもしろいので
空いてたらいつもそのけったいな椅子に座ります
町内の小旅行ちゅうことは
アンギラス先生もいっしょでっか?
Commented by ladon at 2010-11-05 11:07 x
御丁寧なるガイダンス有難う御座ります。アンギラスのおじさんは行かないと思われます。嫁好みのセットアップでげす、ワシは明石港ででもガシラ釣っていたいです。ほな、チン電忘年会であいましょか。


<< 川西祐三郎      5th 水道筋ミュージックストリート >>