2011年 02月 12日
もつ鍋
c0120913_7442192.jpg
大阪で一番うまい「D醐」のもつ鍋
fuji finepix z33wp



「もつ鍋」は福岡の郷土料理である
何年か前にブレイクして
今はT京でもN古屋でもO阪でも
どこでも食べられる

初めてもつ鍋を知ったのは六年前
西中州の「笑楽」だった
キャベツはともかく
堆く盛られた韮に驚愕した
とても食べ切れないと思った

白もつ(牛の腸)から滲み出た脂と旨味が
出汁を円やかにしていた
あっさり胃に収まった
具の追加までした

以来
あちこちでもつ鍋を食べ歩いたが
単純な料理に見えて
そのじつ
うまい店とそうでない店があることが徐々に判ってきた
もちろん
O阪にもうまい店とそうでない店がある

さて
どこの店のもつ鍋ががうまくてどこの店のもつ鍋ががそうでないかは
ここで書くわけにはいかない
どうしてもという方は個別に・・・

by ikasasikuy | 2011-02-12 07:13 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by ケンタ at 2011-02-12 11:45 x
お久しぶりです。

ここ数年の間に、大阪名物かと思う位にミナミでも数多くのもつなべ屋が出来たけど、がっかりする位しょうもない店も多いっすわ。

僕はD醐、Y本が大好きです。

Y本はもつ鍋も最高なんですけど、牛のたたきがバリ旨なんすよね~!
Commented by ikasasikuy at 2011-02-12 13:16
ケンタさん

ご無沙汰しております
Y本て
あの神戸で有名な要予約のY本ですよね

 え?
 Y本にあのもこのもない?

失礼しました

じつは
店の名前は前から知っているのですが
京橋界隈はG・タカシナ・13氏のテリトリなので
許可なくウロウロできないのです
牛タタキがうまい?
わかりました
こんどG・13氏を誘って行ってみます
もつ鍋は大阪ではまだ新しい分野の料理なので
まだまだ福岡には敵いません
値段の安い料理なので若者ウケして店舗が乱立していますが
いずれケンタさんの仰せのようなガッカリ店は淘汰されていくでしょう
最終的には
本場の味を研究し尽くした店が生き残ると思います



<< ネコ      餃子 >>