2006年 03月 24日
大門素麺
24 mar. 2006 (fri) ookado soumen

大門素麺が底をついて数ヶ月が過ぎた
他のメーカーの素麺で食いつないできたがもう限界だ
もうこれ以上大門素麺を食わずに生きていくことなどできない
地元の「揖保の糸」や「三輪素麺」ではとてもダメなのである
いつもは友人井口之夫に送ってもらうわけだが
彼とて慈善家というわけではないので
そうそうこちらのリクエストに応えてばかりもいられまい
そこでネット販売をしている店を教えて貰い注文した
c0120913_335585.jpg
流石は商売人である
注文したらすぐに商品が届いた
飛び上がって喜んだボクは
宅配便屋から素麺を受け取ると同時に
大鍋にたっぷりの湯を沸かしたのである

今日はめっきり春らしい陽気なので
当然とばかりに冷やし素麺である
ああ
なんという素晴らしい食感だ
大門素麺のおかげで素敵な昼を過ごせたというわけだ
これでボクもしばらくの間は
この世に生きながらえることができよう

ところでこの大門素麺
となみ野農業協同組合というところが発売しているのだが
ひと包みづつ生産者の名前が記載されているらしいだ
そこで包み紙をよく見てみると
なるほど
生産者氏名「黒田権一」と書かれている
クロダケンイチなのかクロダゴンイチなのかは定かでないが
出所が実にしっかりしているのである
友人井口之夫に言わせると
生産者によって麺の太さや味が異なるらしいのだ
彼の掲示板に
生産者ごとに食い比べてみるのも面白そうですなぁ
6月くらいに食い比べのイベント企画しよーっと
などと書いてあったが
ウソに決まっている

by ikasasikuy | 2006-03-24 10:32 | めん類学


<< 週間アクアリウムニウス 6.3.2      タナゴを釣らんとや生まれけむ >>