2005年 11月 03日
音威子府蕎麦
3 nov. 2005 otoineppu soba

札幌のぽーる六拾壱番弟子から
音威子府蕎麦が届いた
少し堅めに茹でて冷水に晒す
笊にがさがさっと盛って出来上がり
真っ黒でまるでヒジキのようだが
これがなんとも美味いのである

c0120913_2361358.jpg

口一杯に頬張って噛みしめると
そこはかとない滋味が広がる
蕎麦は素朴でありながら実に豊かな食べ物だ
人はいい蕎麦に出会うと
それだけで寿命が伸びるのである

久米川雅志君
きみはいい人だ
きみのしたことはとてもいいことだ
なにしろこれでボクは無事に年が越せるのだからな

by ikasasikuy | 2005-11-03 16:24 | めん類学


<< the 5th thailan...      651へ渡る >>