2011年 11月 07日
パタゴニアが鯨を食う
c0120913_2241914.jpg
Patagon 61
fuji finepix z33wp




パタゴニアのダウンベストを着て
クジラのベーコンやオバケを食う男

 美味そうに食い
 美味そうに飲み
 楽しそうに喋り
 楽しそうに笑う

じつに気持ちのいい男である
いくら
パタゴニアがシーシェパードを支援しようとも
この男はクジラを食いつつ堂々としている
立派なオトコだ
少々声が高いが・・・

じつはボクも何点か
シャツやジャケットを持っているが
ロゴマークの上から
赤ちゃん本舗のマークでも貼ろうかと思っている
情けないことだ
ボクも彼のように
もっと堂々としなければ・・・と思う


















  【りんじにうす】
   中日りゅうちゃんずが
   セントラルリーグのクライマックスシリーズを征した
   次はいよいよ日本シリーズだ
   さて
   チーム打率が12球団べべちゃの中日りゅうちゃんず
   チーム防御率だけではなくチーム打率も12球団トップの
   福岡やわらか銀行タカちゃんずに勝てるのだろうか


by ikasasikuy | 2011-11-07 05:56 | 食文化論 | Comments(6)
Commented by ladon at 2011-11-07 19:48 x
故あって、21日
鯨を鯨食に行く事となりましたが
残念ながら、パタリロの服
てなもん、一着も持ってないので
パラドックスを味わう事が出来ましぇ~ん。
Commented by ikasasikuy at 2011-11-07 21:28
ラドン師匠
あら
和歌山へでも行きはるんでっか
大和川超えたら何が出るや知れたもんやおまへん
尾羽毛が出るというウワサもおますので
じゅうぶんお気をつけて行ってらっしゃいませ
ほんで
パタリロの服ですけど
買ぉたとき袋も包み紙もなしにじかに渡されるところが好きなんですけどねぇ
Lサイズでっけどもしなにやったらお貸ししまっせ
Commented by ladon at 2011-11-08 13:07 x
大和川すら越えませぬ
北の新地のネキらしおま
オバケやなしにカワクジラ言うてました
カラシ酢味噌でいただくんですが
あんまり美味いとおもうた事おまへん
やっぱり、庶民は関東煮のコロにつきます!!
カワクジラもチープでしたけど!!
それに、クジラのベーコンソースベチャベチャにして
後、口の周り生臭くなるのんチョットやったですが・・・。
Commented by ikasasikuy at 2011-11-08 13:53
ラドン師匠
新地ですか
ということは「どおぞの」ですか?
せやけどネキではないですねぇ
ほんで
カワクジラ?

つまり
クジラの皮でしょ
尾羽毛はしっぽ(魚でゆう尾びれ)ですから
皮鯨とは言わんと思います
コロは皮の部分で
皮の油(脂)を絞ったあとのカスです
ほなけん
カワクジラというのはコロのことかなぁ
子供の頃
コロがくさいのでよぉ食いませんでした
かんとだきにコロが入ってると
匂いが他のねたにうつるのでいやでいやで
せやけど
大人は喜んで食てましたね
Commented by ladon at 2011-11-08 16:15 x
オバケ若しくはオバィケ
博多あたりでこう言いますな
コロの油分をまだしぼってさらした真っ白け
のやつで、サラシ鯨とも言うてました
紙みたいに薄く削いだ奴です
夏場によく食膳にあがっとりました
ワテもコロは子供じぶん苦手でした
が、喰える様になりまして好物へと変わりました。
Commented by ikasasikuy at 2011-11-08 16:51
ラドン師匠
なんか
話がかみあわへんなぁと思たら
わかりました
「オバケ」には
ホンモノとニセモノがあることが判明しました
ホンモノのオバケは尾羽(オバ=魚で言う尾びれ)の部分です
ほんで
ニセモンのオバケは
油を搾り終えた皮(コロと同じぶゐ)を薄ぅ削ぎ切りにしたやつで
スーパーなんかで「おばけ」ゆうて安ぅに売ってますです
ほんで
どっちも
冷水にさらして食感をよくして
「さらしくじら」
という別名で辛子酢みそで食べます
かんとだきのコロはいまでもあきませんけど
オバケはホンモノでもニセモノでも昔から好きです
ゆうても
それ自体にたいした味はないし
冷水で晒した冷たさと
独特の面白い食感と
辛子酢みその風味があいまって
「涼」を得られる
ということで食べられ続けてるようです


<< 鴨と鯉      里芋の煮っころがし >>