2011年 11月 23日
尾道ビーグル
c0120913_1459116.jpg
尾道B級グルメツアー
OLYMPUS E-410



尾道と言えば
ラーメンとお好み焼きだ
それ以外にも美味いものはいっぱいあるが
とりあえずこの二つはおさえておかねばならない

 別にむりにおさえなくてもいいという指摘もある

さて
尾道ラーメンの定義は

 鶏ガラスープに炒り子出汁を加えた醤油味
 歯応えのある平打ちの細麺
 具材は叉焼、青葱、麺媽、それに豚の背脂

であるらしい

「食べログ」
というわけのわからないサイトのランキングによると
尾道ラーメンの第一位は「M」で
第二位は「S」らしい


まず
行列ができることで有名な
尾道ラーメンランキング第2位の「S」からいってみる

有名店のわりに地味な店構え
それに行列できてないし・・・
しかし
中に入ってみると狭い店内は超満員
大勢の客をさばいているのはよく肥えたおばちゃんで
中でラーメンを作っているのはおっさん
壁三面がカウンターで真ん中にテーブルが二つ
ぎゅうぎゅうに詰めると20人ぐらい入れそう
見ていると客と客がくっついて食べてる
右隣が左利きだと食べにくい
待たされるのはいやだなぁと思っているうちに
回転が速いのですぐに空席が出来る
メニューは「中華そば」「焼きそば」「雲呑」「餃子」の4種類だけ
お腹がすいていたので中華そば(550ヱン)の他に餃子も注文する
代金は先払いになっている
食い逃げするやつが多いのだろうか?
回転が速いのですぐに出来上がって運ばれてくる

c0120913_0512921.jpg

うわ
なんだこれは
丼全面にものすごい量の背脂が浮いてる
子供の頃に甲子園浜海水浴場に浮いていたコールタールを思い出す
スープを飲んでみると
う、うまい
しかし
すぐに背脂が襲いかかってくる
くちびる、舌、歯、うわあご、ノドの奥にまで絡み付いてくる
テレビのB級グルメレポーターなら
「脂っこく見えるけど意外とさっぱりしてます」
などと言うところだ
してないしてない
コテコテだ
麺媽は小さくてぐにゃぐにゃだし
それに
出汁がちょっとからいすぎる
これ
あとでのどがかわくし胸やけすると思う・・・
それに餃子は要らなかったなぁ

ーーーーーーーーーー

次に
ランキング第1位の「M」へ行く(別の日)
尾道に着いてすぐにこの店の前を通ったら
店の扉が開いて中から太った男女7〜8名が出てきた
たぶんデブのB級グルメツアーだ
すぐさま表で待っていた数人が店に入る
_u_m_u_m_u_
ここもすごい人気なんだなぁ
みんな
あのインチキくさい人気ランキングをみて来るんだろうなぁ

 オマヱも同じだろという指摘もある

たしかに・・・
この店
商店街に面してるのに
入口は狭い路地にあるというところが面白い

遅い昼
狭い路地から店に入ると
なんと客はだれもいなかった
休みか?
と思ったら
店の奥から「いらっしゃいませー」の声
なんだやってるのか
作っているのはおっさん
壁に貼られたメニューを見ると
うどんやそばもある
中華そば大(550ヱン)を注文する
他に客がいないからか
すぐに出来上がってくる

c0120913_0532776.jpg

ん?
背脂なんかどこにも浮いてないし
美味しそうに見えない
というより「不味そう」だ
濁った鶏ガラ醤油味
まずスープを飲んでみる
_u_m_u_m_u_
魚介系の出汁がよく効いてる
炒り子か・・・
「S」のようなインパクトはないが
ぜんぜんしつこくない
ボクにはちょうどいい塩梅だ
麺は平打ちの細麺で歯応えも申し分なし
麺媽がコリコリしてうまい
見た目とちがうなぁ・・・
この味ならラーメンにうるさいゾンさんも納得するだろう
しかし
これが尾道ラーメン第1位なのか・・・と思うと
期待外れ感は否めないのであった

ーーーーーーーーーー

さて
次はお好み焼きだ

尾道のお好み焼きの特徴は
基本は広島焼きで
具材に砂ズリやイカ天を入れるところにある
それ以外にこれといった特徴はない

これも食べログのわけのわからないランキングで
堂々第1位の「M」へ行ってみる
暖簾が出ているので店は開いているのだが中は薄暗い
食べ終わった客なのか
はたまた店の従業員なのか
年寄り6〜7人が足を投げ出して談笑中
ぜんぜん商売気なし
タバコの煙は充満してるし
「老人憩いの家」か・・・
いくらなんでもこんな店では・・・
すぐに退散

ーーーーーーーーーー

次に行ったのは
ランキング第7位の「I」
(2位から6位は場所が遠すぎるのでパス)
場所は尾道中央商店街
入口の狭い奥に細長ーい
いわゆる鰻の寝床みたいな店で
タテに長ーいL字型の鉄板カウンター
客は観光客風のおばはん2人
焼いているのは腹の出たおっさん
照明が暗いからかとても陰気な雰囲気
ボクの方をちらっと見たが
「いらっしゃい」
も言わない
なんという愛想の悪いおっさんの店だ

 「尾道焼き!」
 「ハイハイ」
 「ビール!」
 「ハイハイ」

「ハイ」は一回でいい

店のおっさんはとても草臥れている様子だ
それはまあいいとして
このお好み焼き
皿に乗って出てきた

c0120913_0541662.jpg

目の前に鉄板があるのになぜだろう・・・
みると先客のおばちゃん2人も皿で食べている
尾道ではお好み焼きは焼きながら食べるものではないのだろうか・・・
半分ぐらい食べたところですっかり冷めてきて
ぜんぜんおいしくなかったことは言うを待たない
これで830ヱンはぜんぜん納得できない
ちなみに
使用ソースは「カープソース」であった

ーーーーーーーーーー

次は
ランキング外のお好み焼き屋「D」へ行ってみる(別の日)
人気ランキング50位にも入っていないということだが
もともとアテにならないランキングなので心配は要らない
店内はL字型の鉄板カウンター席とテーブル二つで
店内は明るい雰囲気
焼いているのはやっぱりおっさんだ
「尾道焼き」というメニューがないので
まずお好み焼きを注文して
トッピングする具をあとから追加注文するシステムだ
月島のもんじゃに似ている
そばと砂ズリとイカ天を注文したら650ヱンになった
できあがると
皿で食べるか鉄板で食べるかを聞いてくれる
もちろん天板だ

c0120913_0545176.jpg

焼き方はヘタクソだが
やっぱり鉄板で食べると味も格段に違う
それにおっさんは人相は悪いけど愛想がいいし
だんだかんだしゃべりながらビール2本飲んでしまった
なお
使用ソースは「オタフクソース」であった

ーーーーーーーーーー

というわけで
尾道ラーメンも尾道焼きも
全国的知名度のわりにナニであることがわかった




   尾道冩眞

by ikasasikuy | 2011-11-23 06:15 | めん類学 | Comments(8)
Commented by jam at 2011-11-23 08:41 x
尾道ラーメン。
地元のガソリンスタンドの姉さんに僕は聞きましたよ。
そしたら「つたふじ」が私らは好きですよーって。
食べ比べたわけではないですが、無愛想な店主、狭くて小汚い店内で、もうそれだけで「ウマイやろ、これは!」って感じでした。
食べてももちろん美味かったです。

ランキングなんて気にする必要、まったく無しですよ〜
大勢の意見がヘンコなsasakiさんとマッチするわけがないですやーん。
ははは。
Commented by othum2bad at 2011-11-23 09:08 x
尾道焼きじゃない「お好み焼き」がなかなか旨そうです

やはり「食べログ」はあきませんね
あれで上位になってるとこ
付和雷同の味音痴の投票で
せり上がってるだけゆう気がします

やはり初めての土地では
野性のカン(?)を頼りに
この店はどうか?を一瞬で判断し
当たってもハズれても
それを楽しむのが好きです

背脂も
好きなひとにはいいのでしょうが
ちょっと苦手になってきています
あ、トシのせいだ、っちゅう声もありますが
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2011-11-23 12:16 x
僕はかなり前から
背脂
トントロ
ロースカツ
あたりがきつくなっております。
Commented by ゾン at 2011-11-23 18:40 x
確かに、加齢と共にって感じです
脂っこいもんきつい度・・・

でも、ついつい頼んでしまうんです
背脂多め、葱多め、麺固め・・・

すいません。ついついラーメンの話やと
食いついてしまいます。

あ~忘れ取った
麺も大盛りですわ~

ちなみに尾道ラーメン食べたことないです。
Commented by ikasasikuy at 2011-11-23 20:23
じゃ
jamさん

ヘンコ・・・て
そうか
ボク
ヘンコやってんや
知らんかったなぁ
それに
昔から食べログランキングぐらい信用できひんもんはないなぁと思てるし
ほんで
「つたふじ」ですか
泊ったホテルの斜め向かいにありましたが
狭くて小汚い?
そうそう
そやけど
それはどこの店もみなおなじです
ゆったり感ゼロ
清潔感ゼロ
それが尾道のB級グルメです
イタリアンの美味い店みつけました
つたふじの真ん前です
ここは綺麗な店でした
値段もナニやけど
うまかったです
Commented by ikasasikuy at 2011-11-23 20:42
othum2badさん
そうです
倉敷で夜
飲みに入ったショットバーのマスター
「うち食べログに登録してるんです
おかげで
観光客のひともよく来てくれるようになりました」
ゆうてました
あれて
けっこう宣伝効果大なんですね
ほんで
「野生のカン」
これからは精進いたします
ほんで
背脂はトシとともにあかんようになります
トシのせいであることは疑う余地もありません
えへへ
えへへ
Commented by ikasasikuy at 2011-11-23 20:43
けねすけ十三○番弟子
それはイケマセンねぇ
急速に老化が進んでます
蓮花庵がオススメです
ここの「尾道ラーメン」は背脂ナシ(微量)なので
老化が進行する青少年向きです
場所は平塚駅の北出口
グリーンサウナ太古の湯の手前
Commented by ikasasikuy at 2011-11-23 20:43
ゾンさん
尾道ラーメン
知名度ほどのものではないと思います
エリアがエリアです(狭いという意味)
九州へ行けば
ぜんぜん「ケタ」が違いますから
博多、鹿児島、熊本、長崎
そらもう
奥が深いです
しかし
それにしても
ゾンさんは
酒癖が悪いうえに
暴食家なんですねぇ・・・
ヱンドレス森下は
酒はあんまり飲みませんけど
割り勘負けしたjことない男です
やっぱり
このへんはAQと深い関係があるんでしょうね


<< オミクジストの秋      かわぐちかいじ >>