2011年 11月 26日
姫路B−1グランプリ
c0120913_21513769.jpg


B−1グランプリ
今年で6回目だそうである

ひとがたくさん集まる場所はきらいだが
どうしても食べてみたいものがあって
でかけることにした

姫路駅に着くと
姫路城に向かって長い行列ができている
なんだこれは

 参勤交代か
 はたまた討ち入りか・・・

ただし
姫路城は天守閣の改修工事で
インチキ宗教のサティアン状態になっている

ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ
ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ

ろうにゃくにゃんにょ
ろうにゃくにゃんにょ

ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ
ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ

c0120913_2154303.jpg

ひとはだれも
脇目も振らず
姫路城をめざして歩いている
これがぜんぶB−1グランプリ会場に向かっているのか・・・

c0120913_2155180.jpg

ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ
ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ

おそろしい人数だ
民族大移動だ・・・

ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ
ぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろぞろ

人波をかき分けつつ会場に着くと
チケット売り場に並ぶ列に遭遇する

c0120913_21554864.jpg

そうか
まず
チケットを手に入れなければイケナイのか


行列に並んでゲット
一冊1000ヱン
100ヱン券×10枚つづりだ

c0120913_21564491.jpg

それにしても
ひとが多すぎる
親とはぐれて泣きわめいている子供がいる
現在地を携帯電話で連絡しあっているやつもいる

おっ!
いい匂いがするぞ
と思ったら

c0120913_21591454.jpg

ボクの故郷
岡山県の津山のホルモンうどんだっちゃ(仙台弁)

しかし
めあてはこんながではない(福光弁)
まずは
秋田の「男鹿しょっつる焼きそば」だっちゃ(もういちど仙台弁)

案内所で詳しく教えてもらう
聞けばぜんぜん違う場所だった
人波をかき分け秋田を目指す

あった!

c0120913_2261340.jpg

「男鹿しょっつる焼きそば」
のプラカード発見!
10分待ちらしい
他は20分とか30分とか
男鹿はあんまり人気ないのかもしれない

c0120913_223590.jpg

最後尾に並ぶ
10分ならなんとか我慢できそうだ
iPodでロバートジョンソンを聴きながら
のんびり待つ

c0120913_2223781.jpg

だんだん順番が近づいてきた・・・
と思ったら
じつは
列はもう一周していた

c0120913_2272646.jpg

おっちゃんは
脇目も振らずしょっつる焼きそばを焼いている
麺とキャベツだけ
魚介類はあと乗せのようだ

待ち時間10分のところ
結局20分ほど並んでようやくゲット

c0120913_224607.jpg

_u_m_u_m_u_
見た目
めちゃくちゃシンプル
量も少なめに設定してあるのか・・・

うわ!
なんじゃこりゃ!

c0120913_22141436.jpg

とつぜんなまはげ出きたら
びっくりして焼きそばひっくり返してしまうやろ


御味は
じつに潔い味であった
タイで食べたパッタイの麺を小麦のしっかりした麺にした感じ
日本地ソース学会といしてはいささか残念ではあるが
悪くない
悪くない
でももっとキャベツ入ってたらなぁ
と思う

さて
つぎは福島県へ急がねばならない
福島県双葉郡浪江町の「なみえ焼そば」だ
「焼き」のおくりがなの「き」はない

これがまた
どこにあるのかさっぱりわからない
ひとに訊ね訊ね・・・
うろうろ探しまわっていると
なんだ
こんなとこにあるでないでー(阿波弁)

c0120913_22185685.jpg

うわ
こっちは30分待ちか
さっきは10分待ちで20分待ったから
こっちはヘタすると1時間待ちか・・・

思案していると

こんなやつが現われて
食欲をそそる

c0120913_22232674.jpg

よくみると
かなり疲労困憊している様子だ
立ちっ放しでしんどいやろ
わかるよきみ

並ぼうかどうしようか迷っている間に
ひとはどんどん入国審査場に入っていく
よし
並ぼう

c0120913_22195742.jpg

まず
入国ゲートに4列になって並ぶ
ここで厳重な入国審査が行われ不審者は強制退去だ

c0120913_2221341.jpg

審査にパスしたら
入国許可証がもらえる
いわゆるパスポートである
浪江焼麺太国 太王・・・て?

並んではみたものの
男鹿しょっつる焼きそばの三倍以上の列が出来ている

c0120913_22241866.jpg

_u_m_u_m_u_
これ
今日中に食えるのか・・・

途中で
入国許可証にスタンプを押してもらう

c0120913_2242239.jpg

これで
文句なしに入国可能になるらしい
しかし
列の先頭はまったく見えない
ほんまに
今日中に食えるのか・・・

c0120913_22262661.jpg

並ぶこと数十分
ようやくゴールが見えてくる

ボクのすぐ後ろに並んでた
厚かましそうなおっさんが堂々と順番ぬかし
いつのまにかボクの前に並んでいる
マナーの悪いひとはイヤやね

ゴール前には
テレビの取材も来ていた
インタビュを受けているのは国王か

c0120913_22281514.jpg

福島県浪江町
やっぱり注目度高いねんなぁ・・・

 おっと
 こっち写さんといてや


思っていると
ボクの目の前で

 「売り切れましたー」
 「えー、そんなあほなー」

というわけで
最後の一皿は順番ぬかしのおっさんが持っていってしまった

 「だいじょうぶです、すぐに新しいのを焼いていまーす」
 「あーよかったー」
 「焼きたての方が美味しいですよー」
 「そらよかったー」

c0120913_22352670.jpg

待つ間
こんなおねえさんたちとお友達になったりして

c0120913_22331565.jpg

 「福島からきたの?」
 「はいそうでーす」
 「べっぴさんばっかりやんか」
 「あははー、なみえ焼そばに投票してくださいね」
 「あたりまえやんかそんなもん」
 「はい、焼けましたー」


10分余分に待って
焼きたてほやほやのなみえ焼そばゲットである

c0120913_22451853.jpg

たしかに
麺はびっくりするぐらい太い
ふつうのうどんと同じぐらいだ
具はモヤシとわずかな肉片(たぶん豚肉)だけ
これまたシンプルでなかなか潔い


御味の方は
麺の食感は抜群だが
ソースは平凡
もう少しスパイシーなソースにするとよくなると思う
肉も本当はもっといっぱい入っているんだろうなぁ
もちろん
グランプリの投票はなみえ焼そばだ
(結果は惜しくも第4位だったらしい)

チケットが4枚余ったので

c0120913_244283.jpg

こんなもので帳尻を合わせたりして
とっとと会場を後にした

これは
道路を挟んだ隣の会場の様子

c0120913_22521819.jpg

静岡県の「富士宮焼きそば」に並ぶ列は
場内を5〜6周していた
待ち時間は
「並べません」
だった
つまり
もう並ぶスペースがないということだ

姫路駅に向かう
みゆき通り商店街も
ふだんは閑散としているのに

c0120913_22544920.jpg

このとおり
この日は大盛況だ
経済効果絶大のB−1グランプリだ

会場内にもあったが
駅前にも
「待ち時間一覧表」があった
刻一刻と変わる待ち時間を掲示している

c0120913_22555659.jpg

「行列制限」というのは
もう並ぶスペースがないブースだ
つまり、最後尾は1時間以上待つ計算になる
おっ
富士宮焼きそば50分になっている


二日間の総集客数51万人
姫路市の人口54万人(外国人含む)


もんじゃ岡本デザイン風
スタッフジャケット

c0120913_22592259.jpg

さて
第7回「B−1グランプリ」
来年はどこで開催されるのだろう
ボクは行かないけれど



今回出展された全国各地のB級グルメは下記のとおりである

青森県八戸市「八戸せんべい汁」
長崎県大村市「大村あま辛黒カレー」
長野県伊那市「伊那ローメン」
静岡県三島市「みしまコロッケ」
岡山県備前市「日生カキオコ」
宮崎県延岡市「延岡チキン南蛮」
愛媛県今治市「今治焼豚玉子飯」
岡山県真庭市「ひるぜん焼そば」
北海道北見市「オホーツク北見塩やきそば」
青森県十和田市「十和田バラ焼き」
神奈川県湯河原町「湯河原名物たんたんたぬきの担々やきそば」
宮城県登米市「登米・油麩丼」
三重県亀山市「亀山みそ焼きうどん」
神奈川県南足柄市「足柄まさカリー黄金(きん)のポット」
大分県日田市「日田やきそば」
岩手県久慈市「久慈まめぶ汁」
兵庫県姫路市「姫路おでん」
神奈川県厚木市「厚木シロコロ・ホルモン」
秋田県横手市「横手やきそば」
秋田県秋田市「秋田かやき」
愛知県豊川市「豊川いなり寿司」
山形県河北町「かほく冷たい肉そば」
三重県四日市市「四日市とんてき」
広島県府中市「備後府中焼き」
千葉県勝浦市「勝浦タンタンメン」
福岡県久留米市「久留米やきとり ・ダルム」
静岡県浜松市「浜松餃子」
秋田県仙北市「あいがけ神代カレー」
長野県駒ヶ根市「駒ヶ根ソースかつ丼」
京都府伏見区「伏見稲荷寿司」
高知県須崎市「鍋焼きラーメン」
静岡県富士市「富士つけナポリタン」
宮城県石巻市「石巻焼きそば」
山梨県甲府市「甲府鳥もつ煮」
大分県佐伯市「佐伯ごまだしうどん」
秋田県男鹿市「男鹿しょっつる焼きそば」
三重県津市「津ぎょうざ」
静岡県静岡市「静岡おでん」
島根県出雲市「出雲ぜんざい」
埼玉県行田市「行田ゼリーフライ」
鳥取県鳥取市「鳥取とうふちくわ膳」
青森県黒石市「黒石つゆやきそば」
群馬県太田市「上州太田焼そば」
兵庫県明石市「あかし玉子焼」
福島県浪江町「なみえ焼そば」
岐阜県郡上市「奥美濃カレーひっちゃく棒」
静岡県裾野市「モロヘイヤ入りすその水ギョーザ」
北海道富良野市「富良野オムカレー」
長崎県雲仙市「小浜ちゃんぽん」
岡山県津山市「津山ホルモンうどん」
静岡県袋井市「袋井宿たまごふわふわ」
岩手県岩手町「いわてまち焼きうどん」
岩手県北上市「北上コロッケ」
福岡県北九州市「小倉焼うどん」
静岡県富士宮市「富士宮やきそば」
岐阜県郡上市「めいほう鶏ちゃん」
秋田県由利本荘市「本荘ハムフライ」
山梨県大月市「大月おつけだんご」
岐阜県各務原市「各務原キムチ鍋」
神奈川県三浦市「三崎まぐろラーメン」
青森県青森市「青森生姜味噌おでん」
静岡県西伊豆市「西伊豆しおかつおうどん」
兵庫県高砂市「高砂にくてん」
これ以外にも
グランプリ対象外で出展しているのもたくさんあった


しかし
それにしても
これだけたくさんあるとは思いもしなかった

ところで
特筆すべき点がなにもない「尾道ラーメン」が
全国区になっているという摩訶不思議な現実を目の当たりにして
ふと思ったギモンだが
これらはみな
提供する店が町のあちこちにあって
なおかつ地元の人々に認知され、常時食されているのだろうか
穿った見方をすれば
参加団体が観光協会や商工会議所がらみの民間任意団体である
町おこしに便乗した「ゼニモーケ」のニオイがしなくもないのである
尾道を訪れるひとの多くが尾道ラーメンに期待している点を看ても
過剰な煽りは返って仇になると思う
それと
もうひとつ気になったことは
伝統的な郷土料理の多くがB級グルメ扱いで出展されていることだ
これらの料理はもっと大切にしてほしい気がした
また
その逆に
B級グルメ天国である大阪、東京、沖縄からは
一切参加がないところも興味深い
たこ焼き、もんじゃ、タコライスは皆無だった


ところで
「B-1」という言い方
自動車レースの「F1グランプリ」からきているのだと思うが
本来の「F1」はフォーミュラーワンの意味で
「1」はナンバーワンの「1」ではない
レースのカテゴリーの一つを表しているのだ
しかし
ニッポン人はこういうのに便乗してもじるのが大好きな民族で
「K-1 グランプリ」「M-1 グランプリ」「B-1 グランプリ」というふうに
いまでは
「A」から「Z」まですべてにグランプリがある
しかもアルファベット26文字では足りず
重複する場合も多い
例えば
「Z-1グランプリ」など

 絶叫映画王座決定戦
 雑巾がけレース選手権
 主婦が考える生活「雑貨」大賞
 銭形平次のパチンコ大会

かぶりまくっている・・・
こうなってしまっては
もうユーモアの欠片も感じないのである
もう
あほくさいやら
なさけないやら
こんなとき
ボクはふとニッポン人をやめたくなるのである

ああ
パプアニューギニアへでも逃げ出したい

by ikasasikuy | 2011-11-26 07:46 | めん類学 | Comments(19)
Commented by othum2bad at 2011-11-26 09:56 x
ぐわああああ・・・
なみえ待ちでほぼ1時間ですか!
まさに「壮絶」ですね

さいわい
黒石での全国やきそばサミットでは
なみえ5分
湯河原たんたん3分
伊那ローメン7分
でありつけました

伊那ローメンだけ長いのは
なにやらややこしい
トッピングやら仕込みのせいで
湯河原が早いのは
行列が短かったせいです

51万人・・・
想像もつきません
いや想像したくないかも!
あははは

それにしても
そのような
阿鼻叫喚の会場から
よくぞご無事で生還されました
その後しばし
調子がおかしかったのも無理ありません

そして
おっしゃる通り
へんな野心でブチ上げられた
「創作郷土料理」と
もともとの郷土料理は
きちんと分離させたいものですね
Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 10:30
othum2badさん

おかげさまで
阿鼻叫喚を体験することが出来ました
ありがとうございました

いまおもえば
「八戸せんべい汁」もいっとくべきやったなぁ・・・
と反省しています
しかし
なにしろあの状況ですからね
気力が減退し
闘争心が萎縮して
もう一歩も突き進むことが出来ませんでした

それと
「まめぶ」や
「かやき」は
立派な伝統郷土料理でしょう
地元産の海産物や野菜を使った鍋料理や煮物は
こんなところに出したら勿体ないです
B級グルメの基本は
あくまでも
「コナモン&ホルモン」
コレです
Commented by ゾン at 2011-11-26 12:53 x
入場者数50 万人超えますか~

しかし、なんですなあ、明石の玉子焼きまで
エントリーしてるんや!

こんなんぬに出んでも知名度もグルメ度合いも高いと思うんやけろなあ
Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 14:35
ゾンさん
玉子焼き組合の会長も
ほんまは出たいことなかったんやけどね
「明石と言えば玉子焼きやろ」
「コナモンの王様と言えば玉子焼きやんか」

商工会議所やら
観光協会から
やいのやいのゆわれて
断り切れんようになって出たんやと思います
しかし
コナモンやからね
じゅうぶん出る四角あるとボクは思います

 え?
 しかくは四角やのぉて?
 刺客とちゃうのんか?


ほんまや
だいごろぉぉ

Commented by ゾン at 2011-11-26 14:50 x
ちゃん!

よくわかりました
Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 14:54
ゾンさん
ことしはもう釣りは行かへんのですか
ボクは
どこかへ
ガシラを釣りに行きたいと思いますが
メバルも少しだけ釣りたい気もします
でも夜釣りは寒いのでガシラだけでもいいです
Commented by ゾン at 2011-11-26 16:47 x
T崎にはいかなあかんと考えています。
今朝もいい潮やったから
行くつもりも
起きれませんでした
Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 17:05
ゾンさん

そうか
ゾンさん前の晩飲みすぎるンや
それでのぉても酒癖悪いねんから
気いつけやんとあきませんよ
50までにアルちうになってまうでー
ほんで
T崎はスズキでしょ
あこのガシラ面白いねんけど
ぎょうさん仕掛けなくすねん
なんかヱヱ方法ないかなぁ
Commented by ゾン at 2011-11-26 17:48 x
こないだT崎で
ガシラ釣ったときは
インチクの形をした
5g~7gのジグで釣りました。
ほとんど根がかりはなかったです。

Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 19:01
ゾンさん

へええ
そんなちいちゃいインチクあるんですか
けど
ゾンさんがT崎で釣ったガシラ
写真見たけど
あれはちょっと巨大すぎます
ボクが狙うてんのは20cm〜30cmのガシラです
昔T崎でちょいなげでよぉ釣れた頃は
3号(10gチョイ)のブラクリ仕掛けにクラッピースライダーグラブ付けて投げてました
ワンキャストワンヒットやったけどなぁ
Commented by l,adon at 2011-11-26 22:12 x
B-1もよいけれど、玉子焼きもええけんど
蛸飯喰らう茶碗出来たけんどが
やたら重とうて、形が悪うて
やねんけろ、釉薬の、のりが
ちょっとましかいなちゅう代物
やけんど、いりますけ?
チン電の時にでも、持っていきます
気に入らなんだら
目高の住まいにでもしたって!!。
Commented by のら羊 at 2011-11-26 22:44 x
ニュージーランドへ逃げていらっしゃいませ
難民ですね
ほんまに難儀な民族ですわ
で12月の1~8日まで夕方以降空いてます
どこか徘徊しまひょ
Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 22:50
ラドン師匠
蛸飯茶碗いりますいります
せやけんど
チン電は今年はボクは不参加ですから持って来んといてください
よろしくおねがいいたします
Commented by ikasasikuy at 2011-11-26 22:54
のら羊大兄
12月1日にしましょか
ゆうがた以降ということですけんど
17時頃でよろしか?
Commented by のら羊 at 2011-11-27 01:28 x
りおかいです
場所はどこにしましょうぞ
Commented by ikasasikuy at 2011-11-27 07:53
ひつじ食うなら十三で
豚の足ならナンバでも
Commented by のら羊 at 2011-11-28 01:06 x
ナンバがえぇかもです
自転車でお越しで?
Commented by ikasasikuy at 2011-11-28 10:07
のら羊大兄
ほな夕刻5時半
法善寺東「アラビヤ珈琲」で
ほんで
夜は自転車乗りまへん
Commented by のら羊 at 2011-11-28 21:38 x
5時半
法善寺東「アラビヤ珈琲」
了解しました


<< Banana      くらしき >>