2012年 01月 17日
料理人
c0120913_0571786.jpg
天婦羅職人
fuji finepix z33wp




親が現役の鮨職人で
その親もまた鮨職人だった
しかし
何故か彼は天婦羅職人になった
ボクは
彼の祖父と父の鮨をつまみ
そして彼の天婦羅を食べた
つまり
親子三代を食べたことになる
不思議な気もするが
長く生きるということは
そういうことなのかもしれない

ほかに客が居なかったので
天婦羅の話をした
ネタの話だった
好きなネタを
みっつづつ挙げ合ったら

 鯊、湖鮎、銀宝

おなじだった

鮨は握らないのかと訊くと
今更無理だと言う
彼とて
もうそんなには若くはないし
食の職人には年季が要るということなのだろう

by ikasasikuy | 2012-01-17 07:56 | 食文化論 | Comments(14)
Commented by じゅんた at 2012-01-17 08:51 x
ささきさん
こんにちは
私の行く関東の天ぷら屋は2軒です
ギンポは江戸前の天ぷらネタだなんてwikiには書いてありますが
これまでどちらの店でもギンポを食べたことがありません
食べたい・・・・
あは
あは
Commented by ikasasikuy at 2012-01-17 10:01
じゅんたさん

ぎんぽう
江戸前天ぷらでは定番中の定番ですね
この魚
活魚でないとうまくない上に
棘や骨が多く下処理が面倒臭いので
天ぷら屋泣かせな魚です
手間がかかるので扱っていない天ぷら屋がほとんどです
もし置いてる店があったら「希少価値」です
関西の市場には絶対に並びません
だれも買わへんし
この(神戸の)店も築地市場の知人に頼んでおいて
出たら買って送ってもらうそうですが
なかなか市場に出ないと言ってました
関西では馴染みのない(だれも食べない)ギンポですが
紀伊半島、淡路島にもぎょうさんいてまして
ボクのようにヤマツネ流で深い根や穴を狙う釣師はしょっちゅう釣ってます
関西人は味を知らないうえに容姿醜悪なのでほぼ100%捨てられます
ボクは100%お持ち帰りです
焼いても煮てもうまい魚ですが
やっぱり天ぷらでこそこの魚のうまさがわかるでしょう

ついしん
大森の蕎麦屋でぎんぽの天ぷらやってますね
旬は春(4〜5月)です
Commented by じゅんた at 2012-01-17 10:59 x
ささきさん
ふたたびこんにちは
ふつうの店にない理由がよくわかりました
そして
教えていただいたキーワードで検索したらふつうでないその店ありました
春になったら大森行ってみます
あはは
あはは
Commented by だらは at 2012-01-17 12:41 x
ご無沙汰しています
関西ではギンポは食わん?
いやいやそんな事はありません(僕は食いませんが)
僕は3月頃にT崎にワカメ取りに行きますが
その時に子供とギンポ釣りで遊びます
そこらへんの竹の枝30cm位に糸付きで100円位の針
と錘をつけて(糸の長さ20㎝位)にイカを餌にして
干潮時の石の周り水深5~20cmの場所で釣ります
あまりにもあほらしい釣りですが、結構引くし
ムキになってしまいます 意外とおもろいです
んで、去年のその頃に子供とギンポ釣りをしてますと
つづく
Commented by だらは at 2012-01-17 12:42 x
おじいさんと孫2人(5歳位の女の子)が
「ギンポ ギンポ」と掛け声のようにはしゃぎながら
登場しました 最初は「チ○ポ」て下品な子らやな~
とおもいましたが、やっぱりギンポです
んでおじいさんは、石のまわりにオキアミを撒いて
ウナギ釣りみたいな棒を突っ込んで、漁のように
ギンポを釣っています
いままで、こんなあはらしい釣りをしてるのは
僕らだけやと思いましたが違いました
強敵出現です 話を聞いてみると
当然食べるらしく「ウナギとおんなじや!」とか
どこがやねん!と思いましたが言いませんでした
とまあ 要するに今年ももよろしくと言う話です

2回送ってしましましたすいません 消してください
Commented by ikasasikuy at 2012-01-17 13:17
じゅんたさん

季節もんとはいえ
ぎんぽうを天ぷらで出す店は希少です
ただし
相手はそば屋ですから
語りだしたら際限がないと思われます
「語らせずず黙して食うべし」
であります
えへへ
えへへ
Commented by ikasasikuy at 2012-01-17 13:21
だらは六十番弟子

ごぶさたです
今年もよろしくお願いします
ほんで
ワカメ取りのT崎て
もしかして
あのT崎?

 え?
 T崎にあのもこのもない?

まあ
そうですね

あんな浅いとこで狙えるんやね
知らんかったなぁ
ボクはだいたいテトラ護岸の底を狙う(ちゅうかガシラ狙いのゲストやけど)ねん
水深でゆうたら2mぐらいかなぁ
よし
春になったら
ゾンさん誘うてT崎へギンポ釣りにいこ
そらそうと
最近は大物釣りはやってへんのですか?
Commented by だらは at 2012-01-17 18:01 x
師匠
今もヒラスズキは行ってますよ
けど最近は不調です

ギンポはあほですから
カニ捕まえたろ思て、石めくってたら
ギンポもでてきます
カニが好物なんでしょうね~
イカも好物みたいやから
居りそうな場所にイカをヒラヒラさせたら
バク~~ゆうてきますよ
外道でガシラやアナハゼも釣れますよ
ギンポ10匹に外道1匹位の頻度ですが・・・
Commented by ikasasikuy at 2012-01-17 18:31
だらは六十番弟子
やっぱりヒラスズキ行ってるんやね
ほんで
ぎんぽはアホですか
ぎんぽ10:ゲスト1て
それ
めちゃくちゃぎんぽだらけやんか
T崎は
なんべんも
なんべんも
なんべんも
いやになるぐらい通うた場所やのに
ぜんぜん知らんかったなぁ
春が待ち遠しいなぁ・・・
Commented by ゾン at 2012-01-18 19:01 x
だはらさん。
ご無沙汰しております。
T崎でギンポ!!
しらなんだ!!
冬は釣れないの
Commented by ゾン at 2012-01-18 19:01 x
だはらさん。
ご無沙汰しております。
T崎でギンポ!!
しらなんだ!!
冬は釣れないの
Commented by だらは at 2012-01-19 07:56 x
ゾンさん
ご無沙汰しています
ギンポ 冬でも釣れますよ たぶん
2月にワカメ行って
まだ早いな~ 言いもって
カニ捕まえてたら
石の下からギンポが結構出てきますもん
当然ですが、干潮からの上げ潮がベストです

仕事場 変わられたんですね
南港の時に何回か行ったんですが
結局会えませんでした 残念です
Commented by ikasasikuy at 2012-01-19 08:02
ゾンさん

だらは六十番弟子はもう家に帰りました
ほんで
なんです?
え?
ぎんぽの天ぷら食いたい?
わっかりました
わっかりました
いきませふ
いきませふ


いま
だらは六十番弟子から書き込みがあって
2月でも釣れるゆうてんで
ちょっと早めに行こかー
Commented by ikasasikuy at 2012-01-19 08:03
だらは六十番弟子

ほな
2月に行くわ
ゾンさんは原付で堺です
ほんで
ヱサはオキアミよりカニがええんですか



<< 冬の植物誌(椿)      冬の植物誌(柿) >>