2012年 01月 20日
柑橘
c0120913_20342186.jpg
金柑
OLYMPUS E-410



徳島の姉から送られた野菜に混じって
柑橘類も入っていた
凸ポン、橙、それに金柑
金柑はあとで甘露煮にしよう


さっそく
凸ポンを食べてみる
おぉ
なんという上品な甘さ
凸ポンを初めて食べたわけではないが
こんなにうまいミカンだったとは・・・


c0120913_203455100.jpg
左上から時計回りに、八朔、ネーブル、橙、凸ポン
OLYMPUS E-410



八朔とネーブルは
和歌山の恩賀さんが作ったものだ
ネーブルはボクには少し甘味が強い
もちろんうまいのでバクバク食べているが
やっぱり
八朔の酸味と苦味が堪らなく好きだ
もしかしたら
八朔中毒かもしれない
もう何年も前から
ボクは八朔に取り憑かれている
八朔の側から見れば
ボクに「取り憑いている」ということになる
ああ
ずっと
取り憑かれていたい・・・


さて
金柑を甘露煮にする
金柑はヘタを取って丁寧に洗う
竹串を刺し表面に穴を開ける
熱湯で3分茹でる
冷水に1時間ぐらいさらす
(下処理をすると苦味が軽減する)

 水・・・3
 金柑・・・2
 三温糖・・・1

の割合で弱火で煮る
20分ぐらい煮たら火を止めそのまま冷まして出来上がり
甘酸っぱくておいしい


c0120913_1717227.jpg
金柑の甘露煮



お節料理にもなる縁起物だが
薬効もある
皮にはビタミンなんとかが豊富に含まれているらしい
花梨同様のどの荒れを緩和してくれるそうな
それに
声がよくなる
一粒食べたら夏川りみだ
ためしに食べたあと「涙そうそう」を歌ってみると・・・驚く

 うそじゃありゃせん
 ほんまじゃで

by ikasasikuy | 2012-01-20 07:18 | 食文化論 | Comments(6)
Commented by ladon at 2012-01-20 16:32 x
金柑、皮喰うて、身やろか?
ちゅうて、子供じぶん囃し立て、ました
身の酸っぱいので食べない事から
ワシに用事の無いもんしかやらんぞ
ちゅう喩えやったですかね
内は、金柑を黒砂糖でたいてました
話は尾篭にまりまするが
高校生の時やっとうをやってまして
先輩から貰った袴でインのキンになりまして
痒みに耐えかね、キンカン塗って又塗って!!
飛び上がって、走り回った事が
思いださされました・・・ハイ
インキン・キンカン・・・しりとりか?
Commented by ikasasikuy at 2012-01-20 17:59
らどん師匠
師匠のとこでは
「きんかんかわくてみぃやろか」
ですか
ちゅうことはなんですか
りんしょくかのことをゆうてるんですね
_u_m_u_m_u_
うちのほうでは
ちょっとちゃいますわ
「きんかんかわくてみぃほかそ」
になってました
みぃでもかわよりまずかったらだいじにされへん
ということやと思てました
まあ
どっちゃにしても
最近はそんな囃し立ても聞くことなくなりましたねぇ

ガッコいってたころは水泳部でした
部室には
だれのんかわからへん競泳用パンツが常に2,3枚ぶらさがってて
パンツわすれたやつとかが
使い回しではいてました
たぶん
何代も前の先輩らの置き土産やと思いますが
けっこう便利やったんですが
使たあと洗わへんので
いんきんたむしのトヨオカが履いた後に
運悪ぅカミキがまだ湿ってるやつ履いたらうつってしもて
さらにタケダとオザキにもうつって
水泳部は絶滅寸前でした
Commented by ゾン at 2012-01-20 19:44 x
あ~確かに凸ポンはおいち~ですなあ
ポンカン×清見オレンジ=凸ポンで、
清見オレンジ×ポンカン=はるみ
やったかなあ
Commented by ikasasikuy at 2012-01-20 20:04
ゾンさん
さすがは八百屋や
よぉしってるなぁ
ほな
岡山に
「せとか」
ゆうミカンがあるのん知ってる?
こっちではあんまり売ってへんけど
ほんで
ぎんぽつりのよういしときやー
Commented by ゾン at 2012-01-20 20:35 x
お!ギンポ行くで~
PCで調べたら
江戸前テンプラの高級食材やし、
エザは脂身がいいみたいなこと
書いてあるのが多かったわ。
トロなんか使ってるんのもあったわ。
ボキやったら全部たべてまうわ~
背脂なんかもいいかも~
Commented by ikasasikuy at 2012-01-20 20:40
ゾンさん

ヱザ・・・て
脂身やったら蛸釣り用の豚の背脂あるし
だらは六十番弟子はイカがええゆうてるし
とりあえずオキアミかなぁとも思うし
ガルプのゴカイワームもヱヱかもしれへんよ
ほんで
クロマグロのトロは
なんぼなんでもあかんやろ


<< 土塀      野菜便 >>