2012年 02月 02日
グリル一平
c0120913_23375870.jpg
グリル一平のオムライス
KYOCERA K-006



先日
神戸を徘徊した折
久しぶりに新開地「グリル一平」のオムライスを食べた

ケチャップライスが薄焼き玉子でしっかりくるまれている
玉子はふわふわ感など微塵もなくしっかりと薄く焼かれている
それへさして甘めのデミグラスソースがどばっと・・・
まるでバナナボートが赤茶色の海に漂っているようだ
これはもうどこからどう看ても昭和の洋食屋のオムライスだ
おまけに「味がうすいねやったら好きなだけかけてんか」とばかりに
テーブルにはウスターソースが「でーん」と置いてあって
いかにも昔ながらの・・・といった雰囲気だ

それが人気なのか
昼の2時をだいぶ過ぎているというのに
ろうにゃくにゃんにょで店はほぼ満席状態である
ビルの2階で目立った看板も掲げずにこの盛況ぶりは
流石は老舗と言うしかない
昭和27年の創業だという
・・・同級生だ

ここのオムライスなら
オムライストのラドン師匠にも納得していただけることであろう


なお
当画像は携帯電話のオマケカメラで撮影したため
極めて不味そうに写っていることを差し引いてご覧いただきたい
しかも3割ぐらい食べてしもてるし・・・

グリル一平は新開地の本店のほか三宮と元町に支店があるが
定休日がそれぞれ異なっていて憶えられない
尼崎にも同名の洋食屋があるが全然関係ないと思う







特別付録
ウィークリーサッカーニウス

c0120913_19294980.jpg

ブンデスリーガ
ドルトムントのカガワは絶好調だ
ホッフェンハイム戦で2ゴール
バイエルン、シャルケ04とともに勝ち点40ptで3チームが並んでいる
リーグ2連覇するような気がする

セリヱA
インテルナガトモも絶好調だ
チームは下位レッチェに0−1で敗れて後退したが
ナガトモの動きは抜群だった
あのロベルトカルロスを超えたというウワサもある
チームの優勝はちょっと難しいと思う

イングランドプレミアリーグ
マンチェスターシティが依然首位だ
シルバ、アグエロ、ナスリのトライアングルは完ぺきだが
相性の悪いエバートンに0−1で負けてしまい
とうとうガムカンデラーズのマンチェスターユナイテッドにポイントで並ばれた
前々節のトッテナム戦では同点にされたあと
アディショナルタイムにバロテッリのゴールで3−2で逃げ切ったが
倒れている相手選手の頭を踏んだバロテッリの行為はレッドカード退場ものだった
レフェリーはなぜレッドカードを出さなかったのだろう・・・
ゲーム後の審議でFAがバロテッリの不行跡に対し4試合の出場停止処分を下した
バロテッリの代理人は処分を不服としてプレミアを去る意向を述べている
どうぞ出て行ってくれと言いたい
永久に出場停止にしてほしい選手だ
以上
特別付録ウィークリーサッカーニウスを終わる

 リーガエスパニョーラの話題はないのかという声もある

ない

by ikasasikuy | 2012-02-02 08:28 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by othum2bad at 2012-02-02 10:07 x
近年もてはやされておる
半熟玉子かっ!とツッコミたくなるような
ふわとろ
の玉子を「どろっと」のせただけ

中身も
リゾットかっ!とツッコミたくなるような
ワケわからんクリーミィなライス

婦女子には好評のようですが

 それがオムライスだ

と思われては困ります
そうゆうのもあっていいけど
本来の(?)オムライスも
しっかりと継承して行ってほしいですね

こちらでは
昔ながらの食堂で
ふわとろじゃ「ない」オムライス
けっこう味わうことができます

ずっと残って行ってくれたらいいんですけどね・・・
Commented by ikasasikuy at 2012-02-02 11:34
othum2badさん

コメント
痛み入ります
まったくもって仰せの通りであります
弘前ではまだ「昔ながら」が主流なんですね
ケーハンシンは
あきません
どこもかしこもナンジャクモンです
ふわふわとろとろ
ふわふわとろとろ
オムライストのラドン師匠に言わせると

 「はったおっそー」

であります
オムラシストといえば
元祖オムライストのカルロストミナガは
三食毎食オムライスでした
特に欧州・・・いや
大衆食堂の昔ながらのオムライスが好みで
店に入ると第一声
「オムライスあるん?」
でした
店に食べに行けないときは
家で冷凍食品のオムライスをチンして凌いでました
そのせいで
早死にしてしまいましたが
見事なオムライス人生であったと思います
Commented by ladon at 2012-02-02 11:55 x
見る限り
なかなかと推察できます
グリーンピースがあしらわれて
おりませんのが少々残念であります
私は、大のグリーンピース嫌いでありますが!!
オムライスにグリーンピースがあしらわれて
おりませぬと、イケマセヌ!!?
何で?てですけ!!
スプーンでグリーンピースを横へ
ほっちゃるのが楽しみなんです・・・
何んで?。
質問は受付ませぬ!!。
Commented by ikasasikuy at 2012-02-02 12:20
ラドン師匠
そゆえばグリーピース嫌いでしたね
ほんで
「ほっちゃるんが楽しみ」・・・て
けったいな楽しみですね
ヱンドレス森下は
右手の小指の爪を長く伸ばしてるんですが
なんでかと訊くと
「これで鼻くそほじくるんが楽しみやねん」
ゆうてゆうてました

グリーンピースといえば
横浜崎陽軒のシウマイ弁当です
内容は

昔ながらのシュウマイ(5つ)
鮪の照り焼き
かまぼこ
鶏唐揚げ
玉子焼き
筍煮
切り昆布
千切り生姜
あんず

です
マグロの照り焼きの「照り」がなかったり
唐揚げがムネ肉でパサパサやったり
厚焼き玉子が薄切りやったり
それに
なんとゆうても
不思議なのは
5つ入っているシウマイのうち
グリーピースが乗ってる(入ってる)のんは1つだけなんです
なんでやろ?
思て
崎陽軒にきいてみたら
「質問は受け付けませぬ!!」
でした

なお
崎陽軒のシウマイ弁当の画像は
以下のURLをコピー&ペーストしてごらんください

http://bianchi5.img.jugem.jp/20090914_599977.jpg

右から二つめのがグリーンピース入りです


<< 冬の植物誌(浮釣木)      Dock Of The Bay >>