2012年 06月 24日
人類は麺類
c0120913_18403216.jpg
浜大津・万両力石
OLYMPUS E-420 with Zuiko D25mm F2.8




この一週間
電車の旅をしながら
あちこちでたくさん麺を食べた

 人類は麺類!

えーと・・・
蕎麦4回
うどん3回
ラーメン3回
パスタ1回
ほうとう1回

そうそう
五箇山の合掌造りの宿でも夕食に蕎麦がついてたので
蕎麦は5回か・・・
やっぱり蕎麦が多いということは
蕎麦好きなのかもしれない
沖縄へ行ったら
滞在日数×2ぐらいは沖縄そばを食べるしな

 あれは蕎麦粉を使っていないという指摘もある

まあ
いいぢゃん

いちばん美味しかったのは
武生で食べた蕎麦だ

看板も何もない
屋号さえどこにも書いてない
もし「営業中」の木札が掛かってなかったら
絶対に蕎麦屋とはわからない蕎麦屋の蕎麦である


c0120913_20532653.jpg
手挽き太打ち
OLYMPUS E-420 with Zuiko D25mm F2.8



おろしともりを食べた
うまい蕎麦だった
きわめてうまい蕎麦だった

いつだったか
「蕎麦で酒を飲むなど邪道だ」

池波正太郎先生に面と向かって言ったボクだが
この蕎麦で酒を飲みたくなってしまった
まったくお恥ずかしいことである
前言を撤回させていただく
正ちゃんごめんね
特別どうという酒ではなかった
ごくふつうの地元の純米酒だったが
蕎麦にあっていた
きわめて蕎麦にあっていた


c0120913_20543147.jpg



思うに
こういう蕎麦を食べるのは不幸なことかもしれない
なぜなら
いままで美味いと思っていた蕎麦屋の蕎麦が
急に見窄らしく見えてしまうからだ
家の近所にもうまい蕎麦屋があって
そこそこうまいのだが
これと比べると霞んでしまう
だからといって
そばを食べたくなるたびに武生へ行くわけにもいかない
つまり
こういう蕎麦は食べない方が幸せなのだ
こういう店には行かない方が幸せなのだ
もしこれを見て
行こうと思う人がいたらイケナイので
店の名前と詳しい場所は伏せておくことにする

もし
なにがなんでも
狂おしいぐらいどうしても食べたくなったら
大阪からサンダーバードに乗って武生まで行こうと思う
乗り継ぎをうまくやれば逆瀬川から2時間23分で武生に着く
往復の交通費は12000円かかるが・・・





さて
二番目はラーメンだ
寄る年波か年々ラーメンを食べなくなっている
しかし、この看板に惹かれて入ってみた

 まんりょうりきいし

ラーメン屋ではなく
カウンターだけの小さな大衆中華飯屋だ
「万両力石」の意味は知らないが
どことなくしっかりした感じがするじゃないか
(どことなくだし、感じがするだけだが)
赤と黄色の看板に黒の文字
文字がちゃらちゃらしていないところもいい

葱湯麺(ネギタンメン)を注文すると
一見客と看てか
トロミが強くクセがあるということを説明してくれる
つまり、ちょっと変わったラーメンだが大丈夫かということだ
なかなか丁寧な店だ
間口の広い奥行きの狭い店なので
調理しているのがカウンター越しに見える
スープにとろみを付けているところだ
水溶き片栗を高い位置から少量づつ流し込んでいる
これなら大丈夫だ
いつぞやの三田の「ゆ◯か」といううどん屋のカレーうどん
片栗がダマになっててスーパーボール状態だった
あれはサイテーだったなぁ・・・
よくあれでお金取るなぁ・・・
三田の「ゆた◯」・・・


c0120913_18405156.jpg
葱湯麺



大量のネギ
刻み叉焼
メンマ
麺は中細麺でやや硬め
スープは鶏ガラか
背脂が浮いていてしつこそうに見えるが
見た目ほどコテコテではない
むしろ「あっさり」だ

 うまい・・・

麺完食
スープ完飲
太ってしまうがな・・・

 もうじゅうぶん太ってるという指摘もある

ちょっと変わったラーメンだが
うまかった
高岡で食べた富山ブラックとは大違いだ

もし
また
4両編成のトラムに乗りたくなって浜大津へ来たら
必ずここで昼飯を食べよう
逆瀬川から1時間49分で浜大津だ(武生と30分ぐらいしかちがわない)
運賃は往復で1980円(武生より1万円安い)
_u_m_u_m_u_
これなら週一で通えるな

by ikasasikuy | 2012-06-24 10:47 | めん類学 | Comments(14)
Commented by ゾン at 2012-06-24 14:03 x
「万両力石」なんてソソラレル店構えなんだろ~
葱湯麺  あ~食してみたい。
ボキも一度、食してみたい。

Commented by othum2bad at 2012-06-24 14:44 x
ううむ
往復 12,000円かけてもいい、と思える蕎麦!
それに出会えたのは素晴らしい幸運ですね

そして葱湯麺も
見た目はナニですが
きっと味は良さそうだ、というオーラが出ています

まあ、それにしても今回の北陸鉄路紀行
え?勝手に名付けるな?
なはは〜
これまで意識上の空白地帯だった
富山、福井などの各都市が
路面電車を通じて記憶に刻み込まれました
これまでは金沢しか知らなかったのですが
それ以上に面白そうです

いつか訪れてみたい都市ランキング
初登場でいきなり上位に食い込んでますよ
ありがとうございます!
Commented by ikasasikuy at 2012-06-24 15:17
ゾンさん
この万両力石という店
本店が滋賀県の能登川で
浜大津がボクが行った店です
ほんで
なんでか神奈川県の座間市というところに一軒
それに
ゾンさんとこの近所にも一軒あるんです
合計4店舗あることが判明しました
ゾンさんとこの近所ゆうても大阪の市岡やけど
わざわざ大津まで行かんでもええということです
最寄り駅でゆうと弁天町です
地下鉄中央線か環状線で行ってください
仕事帰りにスーパーカブ50で行くんやったら
堺筋を北へ新今宮まで行って左折
阪神高速西大阪線の高架下の道をずーっと西へ行って尻無川わたって
市岡元町3丁目の交差点を左折
みなと通りぞいに4つめの信号の南側にあるデルーサの中にあります
Commented by ikasasikuy at 2012-06-24 15:41
othum2badさん
何かの用事で北陸方面へ行ったら
寄ってみる価値はありますが
弘前から武生まで来るのは至難の業です
新幹線を使って東京、名古屋経由で
時間は最短でも7時間30分
交通費も26000円かかります
まあ
わざわざそんなことしなくても
東北地方にはうまい蕎麦は山ほどあります
なにしろ
関西にはうまい蕎麦はないんです
辛抱できなくなったら
12000円使って行くかもしれません
こういうのを
「知恵の悲しみ」というと開高健がゆうてました

山形からNPO法人のひとが三人来て
何が食べたいかと聞くと
口を揃えて「お好み焼き」と「たこ焼き」と言うので
そういう店で宴を持ったところ大受けで
大満足で山形へ帰って行かれました
まあ
そういうもんですね
Commented by ヤス at 2012-06-24 19:25 x
最近僕も平日休みに蕎麦+酒を楽しんでますが
スーパーで買ってきたソバを氷水で〆るのが楽しみで
ゆがく時間が長いと飲み過ぎてしまいそうです(笑)
それにしても生唾が・・・
Commented by ikasasikuy at 2012-06-24 22:33
ヤスさん
蕎麦で酒が飲みたくなることは滅多にないんですけど
辛口でくせのない酒がいいです
大吟醸のフルーティな香りのは合わないように思います
ほんで
酒は一合
多くて二合まで
それ以上飲むと味がぼけてしまう気がします
ヤスさんとこからやと
もっと簡単に武生へ行けそうですね
Commented by ladon at 2012-06-25 11:36 x
富山からきゃうとまで
ろー麺電車!!の旅でござりましたか
しかし、ごくろはんでした
よこじゃましぇんしぇいは
一人さびしく、車で・・・ですか
五箇山ででたソバ出汁が薄くて
も一つでしたな
あとのりゃうりはままやったのにね
Commented by ikasasikuy at 2012-06-25 12:13
ラドン師匠
あの
合掌造りの宿
なかなかよかったですね
中屋みたいに五月蝿いおばはんはいてへんし
部屋は広々してるし
料理も申し分なしでした
特に岩魚の塩焼きと蕨生の酢漬けは絶妙でした
中谷の岩魚は前の晩に焼いたんか
固ぉ冷とぉなってて最悪でした
合掌造りのは焼きたてで
焼き加減も文句なしでした
ただし
おっしゃるとおり
あのソバはあきません
麺がすっかり伸びておりました
出汁はボクはあれぐらいでええんですけどね
まあ
あれです
あれだけの人数分の蕎麦を打って
料理の最後に出すタイミングを考えたら
少々伸びていてもいたしかたないような気もします
それよりボクは
きな粉まぶった赤飯があきませんでした
甘ぉて甘ぉて
かいもく喉を通りませんでした
そのぶん
朝飯おかわりましたけろね
Commented by ぢゃぶぅ at 2012-06-25 23:33 x
『谷川』の蕎麦 旨かったですけ?

今は同じ越前市になってしまいましたが
旧今立と旧武生の蕎麦はでんでん違います。

武生の蕎麦はちょっと細身で上品ですが
今立のんは倍ぐらいの太さの田舎蕎麦で
出汁も大根を絞ったものなので
季節によって辛さや風味がかなり違います。

今日も東京の古い友人が
旅の途中、この蕎麦を喰い寄って行きました。

僕もこの田舎蕎麦を喰わなかったら
この街に暮らす事もなかったでしょう。

こんだ近くにお越しの際は是非!
Commented by ikasasikuy at 2012-06-26 01:47
ぢ(ゃぶう)さん
こんばんわ
イングランドvsイタリア見ました?
辛気くさいゲームやったけど
面白かったですね
ボクの予想は
スペインかドイツのどちらかが優勝すると思います
いや
ポルトガルかイタリアも捨てがたい・・・
ほんで
今立というのは
ぢさんが住んでるとこですか
武生から見たら山の方角ですね
谷◯のおろしそばはあんまり辛いことなかったです
夏大根やからでしょう
冬の辛味大根のおろし蕎麦食べたことあります
舌が痺れて味がわからんようになりました
キムチチゲとはまたちがう辛さでした
谷◯のもりは細打ちと太打ちと手挽太打ちの三手あって
手挽きというのに惹かれて食べてみたら
そらもううまかったです
いま現在も食べたい衝動に駆られています
いろんなとこで蕎麦食べましたけど
谷◯の太打ちは最大級の太さでした
今立の蕎麦はもっと太いということですか
こんど越前市を通りがかったら必ず電話します

電話番号知りません
電報打ちます
Commented by おおはし at 2012-06-26 13:21 x
若いとき(十数年前)そばで酒を呑むってのを一度やってみたくて
もりそばと酒を頼んでみたことがあるのですが、何が良いのか
当時全然わかりませんでした。(今もかもしれません)
その話を現在の妻にすると「そばは後で食べるんじゃないの?」
と言われ、(なるほど)と思い今度は天ざるを頼んで天ぷらを
先に出してもらいそれで1合あけてその後に蕎麦を頼んで
なるほどこういうことか。と思って以来、蕎麦屋で酒を飲むの
が楽しみです。 が、↑の蕎麦を見ていると、
「うむむむ、やはり蕎麦で酒もアリなのか?」と唸ってしまい
ました。
Commented by ikasasikuy at 2012-06-26 14:06
おおはしさん

春に東京へいったとき
浅草雷門の門前にある蕎麦屋に入ったら
単品のおじさんが何人か先客で居て
みな銘々座敷であぐらをかいて蕎麦で酒を飲んでました
まだ明るい時間なのに
東京にもボクみたいなやつもいるんだなと思いました
なぜか客は皆一人客で
文庫本を片手に飲んでいる人など
だれひとりもの言わず静かです
見ていると
新規の客が入ってくると
まず酒を一本とざるをたのみ
蕎麦が来るまで板山葵かなんかでちびちびやってます

蕎麦がくると猛然と食べるのかと思えば
ずずっと二口ほどやったらまた酒をちびりちびり
酒がなくなるとまた酒を一本たのみ
蕎麦がなくなるとまた蕎麦をたのみ
酒を三本とざる蕎麦を二、三人前食べて
5〜6000円ぐらい払って出て行きます
そんな客が入れ替わり立ち替わりでした
なるほど
東京には蕎麦を肴に酒を飲む人もけっこういるんだなと思いました
しかし
酒の肴になるような蕎麦には思えませんでした
東京にはなんでもあって物に不自由はないけれど
地方の人に比べたら
ずいぶん不味いものをありがたがって食べたり飲んだりしてるなと思いました
ほんで
蕎麦を後から食べると伸びてしまいませんか
Commented by おおはし at 2012-06-26 18:09 x
なりほど東京あたりには居られるんですねー
蕎麦屋さんで飲むときは「そばは後でお願いします」
と声をかけておくので、蕎麦味噌なり天ぷらやら鴨焼きなんかで
で呑んで、酒のなくなる頃に「そろそろ・・・」とお願いすると、
普段行く数軒はどの店もそこから蕎麦をゆでてくれるので
伸びてることはないです。

最近出張で行くところが神田やぶそばの近くなんですが
昼に行こうかと思いつつ「でも酒が飲めないしな・・・」と
近くの万平と言うとんかつ屋に行ってしまってます。
Commented by ikasasikuy at 2012-06-26 19:37
おおはしさん
とんかつは
ときどきですが
どうしても食べたくなるときがありますね
不思議な食べ物です

蕎麦と酒
じつはボクは熱い酒が飲めません
必ずひやなんです
芋焼酎もお湯割りがだめです
これも必ずロックです


そうそう
山形の新庄というとこで
さんざん飲み食いした最後に蕎麦が出て
その蕎麦がうまくてまた酒が欲しくなったことを思い出しました
えーと
花板という店でした
駅から少し歩いたと思います
ちょっとだけ蕎麦をお語りになられる店主でしたが
蕎麦は絶品でした
あの蕎麦なら蕎麦だけで酒の肴になります
蕎麦、豆腐、納豆、味噌、海苔などで飲むと酒の味がよくわかります
究極は「塩」かなという気がしています


<< オミクジストの時間      らんでん >>