2012年 11月 14日
蕎麦を手繰ること
c0120913_22152082.jpg
スピナーを投げてみたくなる秋の桜川(吾桑付近)
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8




麺類を
ズズズッ
ズズズズッと
下品に大きな音を立てて啜るのは
ニッポン人の礼儀作法にもとる
という考え方がある
また逆に
麺に限っては
音を立てて食べてもかまわない
という意見もある
どっちが正しいかは知らないが
麺をズルズル大きな音を立てて食べるニッポン人観光客に
世界中の人が眉をひそめていることは事実だ


蕎麦を手繰(たぐ)るという言い方がある
食通を気取った人がよくそんな言い方をする
手繰るの本来の意味は
手を交互に使って物をじわりじわりと手元に引き寄せることで
その動作を蕎麦の食べ方になぞらえて言ったものだ
つまり
箸を使って口の中へ蕎麦を(音を立てずに)引き込むことを
「蕎麦を手繰る」と言う
なぜそんな食べ方をするかは知らないが
おそらく先の日本古来の礼儀作法に基づいているのだろう
外国人がスパゲッティを食べるとき
上手にフォークに絡めて音を立てずに食べている
ああいうのを「手繰る」と言うのだと思う


「ちょっと蕎麦でも手繰っていくか」
と蕎麦屋に入って
ズルズルズルズルやっている通ぶった御仁がいる
粋でかっこいいと思っている
手繰るの意味をご存じないらしい
モノを知らないということは天下無敵である


私見だが
ボクはどちらかというと
蕎麦やうどんは多少音を立てて食べる方が美味いと思っている
したがって
「だぐる」ではなく
「すする」だが
なんだか洟を啜っているみたいで響きが悪い
そこで
「たべる」と言っている

 「蕎麦を食べる」

これでいいと思う
ただし
外国に行ったときは
できる限りタグルように努力している


またそばを語ってしまった
いかぬいかぬ





そもそも
間違った使い方は江戸落語に端を発しているような氣もする
「その熱いのを手繰り込んでよぉ」
と言いながら思い切りズルズルズルズルやっている
しかし
それにしても
面白くない落語(家)だなぁこれ・・・

by ikasasikuy | 2012-11-14 07:14 | めん類学 | Comments(18)
Commented by iけねすけ十三〇番弟子 at 2012-11-14 07:54 x
蕎麦ではなく
『せいろをたぐる』
というのも聞いたことがあるような。


でも、たぐるというと
渋糸とか定置網というような想像するのは
僕が粋でも江戸っ子でもないからでしょうか。

あ、麺類は音出し派です。
わざとやるほどではないですが。
Commented by othum2bad at 2012-11-14 08:47
これもまた数あるうちの一説に過ぎないのでしょうが
かってある落語家が言っておりました

 実際に高座で見ていればその所作で判るものを
 ラジオで落語、となったときに音で表現するしかない、ということで
 あえて、あのような派手に音をたててすすり込む演出を採ったものが
 蕎麦はそうやって食べるものだ、という誤解を与えた

なかなかに説得力のある見方だな、と思ったものでございました
おそらくラジオでそれに触れた地方の方々など
本場ではみなそうやっているもの、と思うのも無理はありませんしね

祖母が食べるときに音をさせない、と躾けてくれたので
いかなる麺類も音をたてずに食べることに慣れております
しかし、そうやっていると必ず

 なんだかマズそうだ

と宣う人士が出てくる・・・

そこで、周囲にひとがいるときには
多少、音をたてて食べるようにしております

音をたてようがたてまいが
美味しいものは美味しい、まずいものはまずい
食べ方には関係しないのですが、そうは思わない方が多いようで・・・

そりゃそうと参照の YouTube、ずいぶんとナニな落語ですねえ
こう言っちゃナンですが、笑いにくい(?)
Commented by ladon at 2012-11-14 08:48 x
お早う御座います
朝から雷篠つくような雨でございますな
ズッと音をたてるのは
茶の湯からかも
茶を飲み干しました、結構なお味でした
ちゅう意味でズッと音をたてるんですは
道と名の付くもんは大嫌いですが
高校生の時無理矢理習いにいかされました
今でも嫌悪感が・・・
蕎麦のズズッとは関係ないか・・・
自身蕎麦饂飩は、少しズズッと
音をたててのほうが美味くかんじますな
倭国でも食事は音をたてては
いけないとされています
蕎麦・饂飩をズズット音をたてて
食するのは、それに対する
跳ねっかえりの粋がりでしょうね
そうそう、大阪では冷やしうどんの事
すすりとかすすりうどんちゅうてました
夏の昼飯の定番でした
うどん湯掻くだけやし出汁は
作り置きしたるし
葱きざんで生姜すったら一丁あがり
今日はサブイんであんかけうどんにでもしよう・・・
又、話喰いです
Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 10:20
けねすけ130ばんでし
蕎麦ではなく・・・

せいろて蕎麦のことちゃうのん?
笊に盛ったらざる蕎麦で
板に盛ったらいた蕎麦で
蒸篭にもったらせいろ蕎麦やで
しかし
器で言わんでも
「盛り蕎麦」ゆうたらええのになぁ・・・
ほんで
そうです
湘南・・・やのぉて
けねすけ130ばんでしは平塚のうみんちゅやから
「手繰る」は渋糸とか定置網とか舫綱でヱヱと思います

Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 11:37
othum2badさん
時そばでズルズルズルズルやるのは
ラジオの聴衆に伝えたいがためであるという説明をよく聞きます
蕎麦を食べるときの啜る音と扇の動かし方で芸の善し悪しが決まるというのも聞きます
時そばは
もともと上方落語の「時うどん」を
明治時代に東京の落語家が改作したもので
ラジオ放送が始まったのが1925年(大正14年)ですから
それ以前は落語でも音を立てずに食べていたことになりますね
つまり「その熱いのを手繰り込んでよぅ」でいいわけです
いまは
どの演者も
ここが見せ所とばかりに
思いっきりズルズルズルズルやってますが
「手繰りこんで、潜り込んで」と言う噺家と
「手繰る」という言葉をまったく使わない噺家がいます
前者は間違いで後者が正しいわけです
そんなわけで
この噺を聞く時はいつもそこばっかりが気になって
この噺家はどっちかな・・・?

落語そのものを楽しめなくなってます

>音をたてようがたてまいが
>美味しいものは美味しい、まずいものはまずい
>食べ方には関係しないのですが、そうは思わない方が多いようで・・・

うむむ
そうですか
ボクもその多数派です


Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 11:38
Ladon師匠
おはやうごだます
朝表に出なんだので
雨降ってるのん知りませんでした
雷・・・?

鳴ってました
鳴ってました
あれ雷やったんですね
てっきり隣のおばはんがおやっさん起こすのに
鍋叩いてるんやと思てました
ほんで
ズッは茶の湯からですか
茶を道にして飲みにくぅしたん張本人は中国人です
うちのよめも一時茶道にはまって部屋改造して茶室まで作ったくせに
いまはもう飽きてしもたんか物置になってます
だいたいニッポン人は「道」が好きです
柔道
剣道
弓道
合気道
空手道
書道
花道
茶道
ほかにも無理矢理
相撲道
野球道
相撲、野球でええのに・・・と思います
むかしは「術」でしたね
柔術
剣術
弓術
槍術
忍術
馬術
医術
護身術
ほんで
ズズっと音を立てて麺を食べるのは
倭国の食事作法に抗うハネッカエリのイキガリ・・・
なるほど
なるほど
ニッポン人はいつからいかなる理由でズルズルやりだしたんでしょう
ちょっと調べてみます
きんのの昼
あんかけコロッケうどんでした


Commented by わての疑問。 at 2012-11-14 13:18 x
熱い(温かい)蕎麦は
そもそも
手繰れないのではないでしょうか。

Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 13:30
わての疑問。さん
それは逆やと思うんですけどね
熱いそばを一気に啜り込むより
じわじわ手繰った方が口ん中火傷しにくいんちゃいますか


Commented by ladon at 2012-11-14 13:50 x
ずいぶん前ですが
電動紙芝居の
犬アッチイケやったかなで
茶でも蕎麦でも
ズズッと啜った方が
温度が下がるんやてなこと
おっしゃいましたかね~
て放送してた思い出しました
あんかけうどんやめて
大根・里芋・蒟蒻を
柚子味噌で・・・
鮭の塩焼き
壬生菜の漬物
でこんにゃはいきます。
仕廻しすんませました
明日は粕汁でもと
思うとります、暇人です
Commented by ゾン at 2012-11-14 14:57 x
ボキは、
うどん、つるつる。
和そば、スルスル。
ラーメン、チュルチュる。
油そば、ワシワシ。
です。
Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 15:08
Ladon師匠
たしかに
ズズッと啜ったときに
若干外気に触れて温度が下がるかもしれませんが
もともと熱いもんを啜り込むということは
口腔内温度を急上昇させるわけですから
火傷は必至
いぬあっちいけの説は信じがたいです
それより
熱いもんはふうふうしもって食べるのが大阪の風習です
え?
べつに大阪に限らん?
まあ
そうですね
大根、里芋、蒟蒻を柚子味噌で
ちゅうことは味噌田楽ですね
木の芽が要りますね
うちは近所に山椒が自生してるとこがない(あるかもしれませんが知りません)ので
いちいち買いに行かんなりません
めんどくさいんです
それに
鮭の塩焼き
壬生菜漬
あそうそう
今熊野にうまい漬けもんやがありますねん
こんど買いに行こ思てます

Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 15:15
ゾンさん
なるほど
なるほど
キミならそれぐらいのことは言うと思てました
そばに「和」を付けてるのは
中華そばや沖縄そばと間違えられんようにしてるんですね
さすがです
しかし
チュルチュる

なんでふたつめの「ル」が「る」になってるんです?
それに
ワシワシというのも珍しいですね
やっぱりいまでも油そば食べてるんですね
気ぃつけやんと
また逆流性食道炎になりますよ
ほんで
ピクニックまだ届いてへん?
泉南は郵便事情悪いからなぁ

Commented by ゾン at 2012-11-14 15:32 x
あ~イカさんは
まだ、ほんまもんの
油そばを食べたことないんですね。

油そばは
ワシワシして喰うものなんです。

ピクニックまだ届きません・・・
Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 16:11
ゾンさん
油そばにホンマモンとかニセモンがあるんですか
それより
その「ワシワシ」というのが
なんのこっちゃ抹茶に紅茶です
ヱンさんでもそんなわけのわからんことゆわへんよ
ワシワシ食べるときの
口の形、歯や舌の動きなどを
具体的に説明してください

ほんで
ピクニックはそのうち届くと思いますが
田舎の郵便配達て
週にいっぺんとか二週間にいっぺんとか
そんなんでしょ
年内に届くかどうか・・・

Commented by ゾン at 2012-11-14 17:25 x
わかりました、修行中ですが
説明しましょう。

そもそも、油そばの麺はうどん位の
太さの麺なんです。(ボキのよく行くお店は)
茹でるのに12~15分はかかります。

でてきた油そばの器の底から
タレを満遍なく麺に絡ませマゼマゼします。

当然これだけの太い腰のある麺なんですから
おちょぼ口でチョロチョロとか
        するする~みたいな
食べ方では麺すら噛み切れんわけです!

「麺よかかってこんかい!」ばりの
気合がいるわけです。

恐竜がお肉を食べるとき
ワシワシ食べていました。
(アニメの始め人間ギャートルズを思い出してください)

あの感じです。修行します。
Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 18:22
ゾンさん
あのね
>恐竜がお肉を食べるとき
>ワシワシ食べていました

そこがよくわからへんのです
>アニメの始め人間ギャートルズを思い出してください
>あの感じです
てゆわれても
そんなアニメ見たことないからね
見たことないものは思い出せませんねん
それでも
ゾンさんの
なんとかこいつに説明したろ
という熱意とゆうか
気迫とゆうか
熱いものが伝わってくるので
ほんまはぜんぜんわからへんねんけど
なんとなく
わかったような気になりました
修行ガンバてください


Commented by iけねすけ十三〇番弟子 at 2012-11-14 21:39 x
茹で時間15分の中華麺、どのようなボリュームなのでしょうか。


さておき
茶道に興味はありまして
何度か体験してみたものの、金のない時期だったり、時間のない時期だったり。

ちなみに
かじっていたブラジルのカポエィラも付いてはいませんが『道』という解釈が近いです。

生活のすべてが、そこに繋がっていく
とでも申しましょうか。



あ、再来週にまた大阪に参ります。土日ですが。
Commented by ikasasikuy at 2012-11-14 22:18
けねすけ130ばんでし
それはうどん位の太さの麺です

茶道に興味のある人は多いですが
金のかかる道なので注意が必要です
カポエィラ
体に良さそうですが
意味がわかりま・・
一番悩ましいのは
生活のすべてとは何なのかということです
それがわかると
それに繋がる道も自ずと見えてくるのではないでしょうか
ほんで
大阪は
土日にきてはイケマセン


<< 近年弦事情      クリオロフォサウルス >>