2012年 11月 08日
最後の晩餐
c0120913_033454.jpg
イカ肝ルイベ on the Nabeta glass.
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8




最後にこれを食べることができたら
もう何も思い残すことはないという食べ物がある

 イカ肝のルイベ

である
ルイベはもともとアイヌの食べ物で
氷下魚(コマイ)という魚を凍らせたまま生で食べたそうである
いまは生鮭を凍らせて薄く切り刺身のように山葵醤油で食べるのが主流である
そのルイベをイカとイカの肝で作ったのが
じねんぼう特製「イカ肝のルイベ」である
今回は特別に
OYAKATAがボクのために仕込んでくれた

 おおきにべりまっち!

イカを切る前に
まず酒をギンギンに冷やしておく
器も冷蔵庫で冷やしておく
すべての準備を調え終えてから
イカを切る
柳刃ではなく出刃を使う
凍っているので力がいるのだ
切ったら素早く盛りつける
数は五切れと決まっている
なぜ五切れかというと
それ以上盛りつけると食べるのに時間がかかって
肝のお行儀が悪くなるからだ
つまり
凍った状態で口の中に運び
肝は口の中で溶かさなければイケナイ
ルイベの「ル」はアイヌ語で「溶ける」の意味である
口の中で溶ける肝の旨味を十分に味わったところへさして
すかさず冷やした酒である
酒は浦霞がよい

 ああ・・・甘露々々

こういう料理には器にもこだわりたい
やっとこの器に見合う肴を乗せることができた

 これでもういつ召されても・・・




オリジナルはこれである
あの日
じねんぼうで
この白地に赤が施された器に盛られたイカ肝のルイベを食べなかったら・・・

by ikasasikuy | 2012-11-08 07:14 | 食文化論 | Comments(13)
Commented by ゾン at 2012-11-08 08:58 x
あんまりイカ肝は食べたことないんでどんな味なのかは分かりません。
カワハキの肝みたいな味なんですか?

で、ルイベのルは溶けるの意味やったんですね。
よく似た話しで昔沖縄に釣りに行った時、西表島のいりは太陽が沈むのが西やからいりって言うやで。
っと、素麺チャンプルとビールを飲みながら聞いたことを思い出しました。
Commented by ladon at 2012-11-08 09:36 x
お早う御座います
はて?お伺い致しまするが・・・
貴方のやうに、この肴に限らず
あれやこれやと
最後の晩餐のアテが多すぎては
延々と晩餐会が果てませぬ故・・・
あの世へ行けませぬのでは・・・
ハハハハハ・・・
Commented by ヤス at 2012-11-08 21:58 x
うっはー 食生活が雑な僕は
ルイベは食べた事無いです
いつかは親方のトコにお邪魔して
大ちゃんと飲みながら食べたいです

あ、11月25日は17:00に大阪市中央区久太郎町の
御堂会館って場所で解放されますです。
Commented by ikasasikuy at 2012-11-08 23:04
ゾンさん
イカの肝の味と
カワハギの肝の味は
ぜんぜんちゃいます
イカの肝は
イカの肝独特の味わいなので
まだ食べたことないねんやったら
ぜひいっぺん食べてみてください
東北では
11月になるとスルメイカの肝が大きくなってうまくなります
ほんで
カワハギの肝はすきですか
ボクは好きです
アンコウの肝も好きです
トラフグの肝はまだ食べたこと有馬温泉ですが
こんかづけにしたら卵巣みたいに食えるのでしょうか
ほんで
ルイベのルと
イリオモテのイリは
似てますか?
なんかちゃうような気がします

Commented by ikasasikuy at 2012-11-08 23:14
Ladon師匠
この「イカ肝のルイベ」を考案したじねんぼうのOYAKATAは
最後の晩餐のネタが100あるそうです
一日一品で
死ぬのまでに3ヶ月以上かかります
へたするとその間に生き返ってしまうかもしれません
そのてん
ボクは30品ぐらいですから
ひと月辛抱すればなんとか逝けます
ただし
ドンコイ通りのフォー24のフォーガーとか
鼎泰豐本店の小籠包も入ってるので
ひと月半ぐらいかかるかもしれません
フフフフフ・・・
Commented by ikasasikuy at 2012-11-08 23:24
ヤスさん
ルイベは
とりあえず冷凍庫付きの冷蔵庫があれば家でできます
生鮭を一本買ってきて冷凍したらできあがり
です
凍っている間に切って解凍する前に食べてください
イカ肝のルイベはOYAKATAにしかできません
ほんで
11月25日了解ですが
日曜日はどっこも休みですよ
だいたい大阪の飲食店は日曜日が定休日です
中央市場が休みやから新鮮なもん仕入れられへんとゆうのが理由です
11月24日はどうですか
土曜日ならたいがい営業してます
ところてん
26日に帰るんですか
Commented by OYAKATA at 2012-11-09 03:36 x
解説、ありがとうございました~ルがそんな意味だったともコマイからとも
ちっとも知りませんでした
あらためて料理には歴史とストーリーが必要だと思いましたです
最近、年々と魚介に限らず採れるモノや漁れるモノが北へ北へと移り、
米も北海道が最良米とされて温暖化に不安を隠しきれずにいたのですが
あれ、ま。
同じ頃に同じこと書いてましたね^^
まだ安心なのでしょかね~

ボクの100選は季節限定モノや、自分が釣らねばならないものが多いので
同じくくたばるまでにはずいぶんと日数がかかりそうです^^
Commented by ikasasikuy at 2012-11-09 17:00
OYAKATA
イカ肝のルイベ
最高でした
ごちそうさまでした
いまからくだんのチーズケーキです
年々穫れるものが北へ移動している件
つい昨日も
淡路島でも聞きました
いままでもっと南にいた毒肝カワハギが淡路島で釣れ出したんです
知らんと食べたらトラフグの70倍の超猛毒で
即刻あっちへいけるそうです
最後の晩餐「百選」に入れるときは100番目にしてください
でも最後の晩餐の最後はやっぱりトラフグの肝と卵巣の鍋にしたいなぁ・・・
Commented by なべ at 2012-11-09 23:04 x
本当に人と人の繋がりの楽しさを感じます
親方のルイベが無かったら
ディープ大阪を経験する事も無かっただろうなぁ
などと考えてました
Commented by ikasasikuy at 2012-11-10 00:49
なべちゃん
こんばわん
ほんまに
ひととひとはどこで繋がるかわかりませんねぇ
不思議です
ほんで
やっとこの器の出番がきました
うれしい
うれしい
Commented by ヤス at 2012-11-10 20:11 x
師匠 24日は泊めて貰う友人達と飲む事になってます。
と言っても翌日は試験なのでさらさらっとですが
日曜は休業ばかりですか・・・
帰りはまだ決めてません。
25日か26日でございます^^
25日は泊まる所も決めてませんがww
Commented by ikasasikuy at 2012-11-11 07:19
ヤスさん
25日のうちに瀬戸へ帰るなら
21時33分発のひかりに乗れば間に合います
ただし
それやと20時30分ぐらいまでです
もっとゆっくりやるなら
25日にうめだあたりに宿を取ってください
それなら
遅くまで飲んで
朝もういっぺん飲んでからゆっくり帰れます
どっちにするか決まったらゆうてください
ホテルの手配もします
Commented by ikasasikuy at 2012-11-11 07:21
ヤスさん
↑メール送ったけど宛先ないゆうて返ってきたよ


<< 淡路島通う千鳥の哭く声に・・・      プロペラ機 >>