2012年 12月 03日
chocolatier
c0120913_2324677.jpg
chocolatier
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5 Macro




むかし馴染みの寿司屋の前に
そのチョコレート屋はある

ベルギー人が作っているらしい
ベルギー・・・
ヨーロッパの国だということは知っている
どこにあるのだろう・・・?
地図を見ると
フランスとオランダに挟まれた小さな国だった

 ベルギーてこんなところにあったのか・・・

知らなかった
フランスとオランダはくっついていると思っていた
すき間にこんな国があったのか・・・
ベルギー人が聞いたら怒るだろうなぁ・・・
でも
ベルギーがどこにあるかは知らなかったが
首都がブリュッセルだということはずいぶん前から知っていた
ニッポン人にありがちな変に偏った知識だ

ベルギー人に知り合いはほとんどいない
名探偵エルキュール・ポワロと
マンチェスターシティの主将ヴァンサン・コンパニぐらいだ

 一方的な知り合いじゃないかという指摘もある

まあそうだが
ポワロはぜんぶ読んだので
親戚のおじさんみたいなものだ
そうそう
彼は固形のチョコレートより
飲むチョコレートが好きで
ベルギーのチョコレートは世界一だと豪語していた
もともとチョコレートは飲み物だったらしい
しかし
チョコレートなんか飲んで
ノドが詰まらないのだろうか・・・
そういえば
Wogeyが「カレーは飲み物だ」と言っていたなぁ・・・








 チョコレートの話はまだまだ続きがあるが
 ゾンさんが倒れたらイケナイのでこのへんにしておく


by ikasasikuy | 2012-12-03 07:01 | 食文化論 | Comments(13)
Commented by iけねすけ at 2012-12-03 07:54 x
プロレスのカール・ゴッチという人がベルギー人だとか。
彼の必殺技のジャーマン・スープレックスは実はベルジャン・スープレックスだったのか
と、言われているそうです。
Commented by ldon at 2012-12-03 09:51 x
お早うござります
若き日のインデアナ・ジョーンズは
ベルギー陸軍の一員
(アメリカの義勇軍としてやったかな)
として、第一次世界大戦に
加わりドイツ軍と戦った
設定になってました
(TVのシリーズ)
キナ臭い話ですが
ブローニングは
ベルギーの銃器会社やったはずです・・・?
アフリカのコンゴを植民地とし
かって、ベルギー領コンゴと言ってました
コンゴを足場にディアマンテを
搾取し、今のディアマンテ王国と
なったはずです
Commented by ikasasikuy at 2012-12-03 10:27
けねすか1300ばんでし
カールルイスとかカールおじさんなら知っています
ほんで
そのヂャーマンスープレックスは肉食恐竜ではないのですか
いまからそっちいくよ

Commented by ikasasikuy at 2012-12-03 10:32
らどんししょう
ジョーンズさんがベルギー人とはしらりませんでした
ほんで
そうです
そうです
ベレッタさんもベルギー人の知り合いのひとりでした
ほんで
コンゴさんのことは
でんでん知りませなんだです
昔のベルギー人は悪いやつやったんですね
Commented by ikasasikuy at 2012-12-03 10:36
追伸
ベレッタM1934がすきです
Commented by ゾン at 2012-12-03 13:54 x
イカさん。
けねすけ兄弟。
こんにちわわ。

あのカールゴッチをイカさん知らないんですか
ビル・ロビンソンはボキ」は嫌いでしたが
カール・ゴッチは好きでした。

え!イカさんカールゴッチを知らないんですか!

アントニオ猪木の師匠と言えば
力道山とカール・ゴッチですやん~

(メ・ん・)?興味(ヾノ・∀・`)ナイナイ?
Commented by ikasasikuy at 2012-12-03 16:02
ぞんさん
電池切れたんか?
Commented by じゅんた at 2012-12-03 19:46 x
ikasasikuyさん
こんにちは
これまで繰り広げられたコメントと
話の筋がちがって
すみまそん (C) by おさる

Godivaは2007年にトルコの食品会社に買収されたそうです
宗教が理由で(原則)酒を飲まない
また甘いもの好きなトルコの人がオーナーということになったのですが
これまでの伝統も大事にされて
Godivaの従業員は却ってよかたのかもしれませんね
あは
あは
Commented by ikasasikuy at 2012-12-03 20:36
じゅんたさん
こんにちわん
え〜〜〜
ベルギーじゃないんですか
トルコ人が買収?
それはしりませんでした
むかし
ユセフトルコというひとがいました
リキドーザン
グレートトーゴー
ヨシムラミチアキの時代の人ですが
もう
おなくなりになったとおもいます
トルコ人で知り合いは
彼とヴィッセル神戸にちょっとだけいてすぐ帰ったイルハンぐらいです
えへ
えへ
Commented by 猫宮トラオ at 2012-12-03 20:52 x
こんばんは

ベルギーの三大名品①チョコレート ②コンゴ産ダイヤモンド
加工③拳銃・小銃など小火器(上の常連の方の御指摘通り)
聊か剣呑な話ですがブローニングの拳銃はテロリストさん
御用達だそうで、昔あった「ラングーン爆破事件」の北○鮮
てろりん達も「ベルギー製拳銃」を持っていました。
(と、新聞で報道されてました)詳しい人の話では工作精度
が高く失敗の許されない「一撃必殺」を狙うてろりんには
必需品とか。
凶器だけでなくオルゴール作りでも定評あるみたいですね。

ポワロは昔、早川文庫でよく読んだものです。
ある作品をきっかけに「キリル文字」に興味を持ちました。
そして主人公の三枚目ぶり、これは従来の概念を崩すもので
もしかしたら横溝の「金田一」に影響を与えたかも・・・
ですね。
Commented by 猫宮 at 2012-12-03 22:41 x
追伸:もしかして我国のJ隊もベルギー製ピストルやったかと
「9mm拳銃」でウィキペディア開いたら残念ながらトライアル
までは漕ぎつけたものの不採用だったようです。
それとJ隊は何から何まで規則で固められた公務員の世界と
思ってましたが拳銃の入れ物はお巡りさんと異なり「私物」
もあると書いてます。
Commented by ikasasikuy at 2012-12-04 01:07
ねこどの
こんばわん

ベルギー人のワルいやつら
アフリカのダイヤモンドに目がくらんだんですね
ほんで
ブローニングはアメリカの銃かと思てたら
ベルギー製なんですね
M1910が好きです
もう100年以上も前のデザインやのに
今もカタチがたまらなく美しいです
ほんでベレッタはずっとベルギーの拳銃と思てたら
ほんまはイタリア製なんですね
それでも
ベレッタM1934とブローニングM1910は永遠に美しいです
ここにワルサーPPKが肩を並べられるか
などはどうでもええことです
ポワロは早川文庫よりも
創元社文庫でよんでました
内容はほぼ同じですが
ほんで
ポワロッキンダイチ説
仰せの通りだと思います
ただし
ポワロのほうが喜怒哀楽が激しくプライドが高かったと思います

いま
藤沢という所に来ています
けっこう面白い町ですね


Commented by iけねすけ at 2012-12-04 01:19 x
こんばんわわわ
そうやったんや~
ボキ、ゾンさんと兄弟やったんや~

ほなけん、ゾンさんとごるごさんとどっちが上のおにぃさんやろ?


あ、さて、寝ます。


<< ヒノデチョウナウ      紅葉狩り >>