2013年 01月 12日
紫葉漬け
c0120913_1142799.jpg
今熊野「ニシダや」
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8




話があっちゃこっちゃしているが
京都には
「嵐電」と「坊主の袈裟」のほかにも
京紫がある

 紫葉漬け

である
ときどき「柴漬け」と表記されているのを見るが
柴漬けは小魚を獲る漁法のことで
正しくは「紫葉漬け」である
まあ
そんなことはどうでもいいが


c0120913_11452643.jpg
        ニシダやの胡瓜紫葉漬け

三十三間堂で門前払いを食ったあと
今熊野のニシダやへ行くと
なんと
なんと
まだ夕方の5時だというのに
店じまいをはじめている
このあたりはどこも店じまいが早いのか・・・
とりあえずぎりぎりセーフ

ここの胡瓜紫葉漬けがことのほかうまいのである
これさえあればほかはもうなにもいらぬ
というぐらい
うまいのである
夏は冷やした麦茶で
冬は熱い玄米茶でお茶漬けだ
細かく刻んで白粥に乗せて食べると
これがまた死ぬほど美味い

 ちんちろりんのがーさがさ
 ぽーりぽりのばーりばり
        by en-yo-haku

ニッポン人に生まれてよかった思う

うそじゃありゃせん
ほんまのことじゃ

この漬物屋
京都にお住まいのさる御仁に教えてもらった
手書きの分かりにくいヘタクソな地図で
スカタンな店ばっかり教えてくれる御仁だが
唯一この漬物屋だけはホンモノだった


c0120913_7364539.jpg

  トレードマーク
  「東山今熊野電停東」とある
  京都市内にちんちん電車が走っていた頃のものだ


     辻村安右衛門謹製 ニシダやの京漬け物
       http://www4.ocn.ne.jp/~nisidaya/

by ikasasikuy | 2013-01-12 07:30 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by ドクた、 at 2013-01-12 08:59 x
スカタンな店ばっかし・・・・・・ダレやそれ?
あ、ソコまで行かはったんやら甘いのが×なキングさんには
ココでコーヒーでも飲んでほしかったなぁ
http://cafe-kyoto.camph.net/?p=9480

ほてから商店街を歩いて泉涌寺まで行く
隣のコンビニで缶ビールこぉてココのコロッケでグビっと・・・
http://twitpic.com/8slo43

僕の重視するのはCP、基本はリーズナブルです。
Commented by ikasasikuy at 2013-01-12 11:45
どくたさん
ニシダやの「胡瓜しば漬け」はうまいです
店のオッサンは二代目です
苗字は辻村ですが
オッサンの父親が9歳で西田青果店に丁稚奉公したことから
ニシダの名前を屋号に使てます
何一つ贅沢をせず毎晩ビール2本と冷や酒2合を76まで呑み続けて逝たそうです
ほんまにヱヱ漬物屋を教えてくれました
感謝してます
ほんで
CPは重要で基本はリーズナブルも結構です
せやけんど
近所のコロッケ情報はやめといたほうがええよ
なんでかゆうと
だれにきいても近所のコロッケが一番やゆうからです
だいたい遠いとこまで行ってわざわざコロッケ買わへんでしょ
近所の肉屋とか市場の総菜屋をなん軒か比較して
「ここが一番うまい」
ゆうてるだけなんです
ほなけん
いっぺんもうまいコロッケに当たったためし有馬温泉(上六のやまたけ除く)
全国津々浦々のコロッケを制覇したひとの話やったら聞くけど・・・
Commented by at 2013-01-12 15:15 x
今度京都行くときいってみよーっと!
Commented by ikasasikuy at 2013-01-12 16:33
ぴちゃん
明るいうちに行かなすぐ店じまいしよるよ
おすすめは
胡瓜しば漬け
刻みすぐき
しいたけころ煮
ほんで
味噌漬山ごぼうはやめといたほうがええわ
塩かろぉて塩かろぉて
二切れぐらいでイライラしてきます


<< PRIMITIVO      _n_o_b_o_d_y_k_... >>