2013年 03月 21日
百美
c0120913_14395325.jpg
百美の手入れの行き届いた庭
LUMIX DMC-TZ30




三年ほど前に
この近くのリゾートホテルに泊まったことがあった
経営者のマダムは奈良出身の人で
沖縄そばは嫌いだと言う
ただし
「百美だけは二重丸!」

イチオシのそば屋を教えてくれた
なにがどうちがうのかときくと「出汁」だそうだ
関西人の舌の琴線に触れる味らしい
その後も何度かこのあたりへ釣りに来たが
それじゃ一度行ってみよう・・・と言ってから三年近くが過ぎていた

国道から一本奥まった細い道沿いにその店はあった
だいたい昼時は駐車場が満車になるほど混むらしいが
行ったのは閉店間近の16時ごろだったので(たぶん17時閉店)
ほかの客はだれもいなかった
いらっしゃいませ
個人の家を改装した店内は
田舎の実家に帰ってきたような雰囲気だ
広い座敷にあぐらをかいて座る
ああ、落ち着くなぁ・・・
寝ころんでもいいし
そのまま寝てしまってもいい
庭では植木屋さんが松に似た木の剪定をしている
小鳥がチチッと鳴く声以外に物音ひとつしない

ソーキそば(中)をたのんだら
出汁はどうしますかと聞かれた
豚骨とカツオの二種類あるという
なるほど
なるほど
琴線に触れるのはここだな
迷わず「カツオ」にする


c0120913_14401569.jpg
ソーキそば



出汁をひとくち飲んでみて納得した
なぜどの店もこういうカツオ味にしないのだろう
豚骨スープも悪くはないけれど
毎日じゃ飽きるだろう
その点カツオ出汁は毎日でも飽きない
そうそう
カツオといえば高知だと思っている人が多いけれど
じつは沖縄が水揚げ量日本一なのだ

いや
じつに美味いお出汁だった
思わず出汁に「お」をつけてしまうぐらいだ
麺も自家製麺だろう
コシとキレが抜群である
ソーキも全く悪くはないが
とにかく出汁の美味さが際立っていた
また来たいと思った


 ソーキそば 700ヱン(OQ=265)






 あとでわかったことだが
 百美をボクに教えてくれたマダムのホテルが・・・


by ikasasikuy | 2013-03-21 07:00 | めん類学 | Comments(16)
Commented by じゅんた at 2013-03-21 05:43 x
ikasasikuy さん
こんにちは
>(OQ=265)
というのが微妙で気になりますが
もっと気になるのが
> あとでわかったことだが
> 百美をボクに教えてくれたマダムのホテルが・・・
ホテルはいいけど
マダムの話を・・・・・
うふ
うふ
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 10:23
じゅんたさん
こんにちわん
一応食べ物は100点満点で80点以上なら合格です
OQ265ということは100点満点で言いますと88点ですので
じゅうぶん高いクォリティを持っていると言うことですね
こういうのはよくせき美味しくても300は付けにくいのであります
後にもっとうまいものが現れたときに評価を下げねばなりませんからね
それを避けるために若干の余裕を見ているのであります
マダムは
四十歳を少しだけ過ぎた方で
具体的にはスレンダーで色白で鈴を振ったような明るい声でよく笑いになられる方でした
食事中も一人客のボクが退屈しないように配膳をしながらずっと話し相手になってくれました
話しぶりや内容は知性と教養にあふれているのにぜんぜん肩肘の張らない軟らかい雰囲気の方でした
だいたい四十代の女性に対する既成のイメージとは180°ちがいました
既成四十女概念・・・厚かましくて出しゃばりでよく喋るけれど他人の話は聞かず無知蒙昧で自己中心
えへ
えへ

Commented by ladon at 2013-03-21 13:05 x
四十代の女性イ~コ~ル
おおさかのおばちゃん?
おおさかのおばちゃんて言うけれど
ほんまのおおさかのおばちゃんは
あんなんちゃいます!!
あれ(俗にいふおおさかのおばちゃん)は
確かに大阪に住んでるけど
江戸でいふ下町でもないか?
私目が幼少のみぎり、お過ごしあそばされた
大阪の外れの場末も場末の
生活に追われまくられてる
オバハン達ですは!!
なんか、イメージが独り歩きし
ステレオタイプが・・・
ほんまの大阪のおばちゃんは
もうちょっと、品よろしいで
ほんま、葱の切り方おっしゃる通りですな
OQ高うても低うても
いっしょや・いっしょや~
(誰の万歳ネタやったかな?)
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 14:50
ladon師匠
おはよごだます
いえいえ
「四十女概念」と申しますは
大阪はもちろん、地域を限定するものでは御座りません
全国津々浦々、世界各地に共通する自然現象かと存ずる次第であります
女性も四十年生きてまいりますと
個人差はあるとは申せ
概ね
「慎ましさ」「淑やかさ」は薄れ始め
「逞しさ」「厚かましさ」あるいは「強かさ」がグッと前面に出るようになります
これはもう
いかように努力しても歯止めの効くものでは御座りません
あるがまま
なすがままに御座りますれば
それはそれでそういうものであると納得もいたしております
しかし
中に稀にでは御座りますが
そういう風にはおなりになられない女性もおられるので御座ります
ほんで
琉球的刻み葱
概ね画像のようなものでありまして
どれもても「いっしょや、いっしょや〜」(by 中田ダイマル・ラケット)

Commented by ladon at 2013-03-21 17:56 x
踏む踏む
確かに御説に違いなく・・・
気に恐ろしきは女将でござりまするな!
ほんにそうでした、ダイラケでしたな
Commented by ゾン at 2013-03-21 18:50 x
おいちそ~

このそばは蒲鉾のってますね~
何系の沖縄そばになるんですか
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 19:07
ladon師匠
喋るのと聞くのが半々というバランスの好い女性は希少です
思いついたことを頭の中でいっぺん整理してから喋る女性も少ないです
かといって八代亜紀の「舟唄」で歌われているように

 女は無口なひとがいい

とは思いません
喋らん女はこれはこれでまたしんどいのです
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 19:15
ゾンさん
そうです
沖縄ではこれをかまぼこと呼んでますが
どっちかというと天ぷらです
鹿児島ではさつまあげと言います
したがって
あんまりおぴしくないです
ほんで
このそばは宮古そば(風)になります
まず
豚骨かカツオか
出汁を聞かれますが
「豚骨」と言い切る勇気はボクにはありません

Commented by 猫宮トラオ at 2013-03-21 19:20 x
こんばんは~

「四十女概念」
「女性も四十年生きてまいりますと」

確かに20代くらいの頃は若さでカヴァーできますが
40代ともなれば20年程前の当家愚妻の如く只管オバハン街道
まっしぐらか、はたまた小遣銭に不自由せず向上心旺盛で
美貌維持(これは教養も含む)に余念なく過ごされた方とは
同じ40代でも大差が出てます。
前者は「ド厚かましい」そして
後者は「気がキツイ、負けん気が強い」
です。一つ言えば百千言い返してきます。
「気の優しい別嬪さん」など、この世に存在しないのです。
たまに気の優しい女性はいても大抵は「お多福系」です。
にゃは
まぁ、女性たちはこの話を出せばすかさず
「イケメンで銭儲け力旺盛で家庭的で浮気せん真面目なん」
はこの世に存在せんと言います。
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 19:57
ねこどの
こんばわん
男も女もお互いに
この世に存在せぬものを求めあうのでありましょうか
浅はかなことであります
ほんで
見た目のよろしいのは中身が相反します
釈迦に説法、説明は割愛します
したがいまして
理想に近い女性は
結果的に多少少々おたふくさんになる傾向が強いです
しかしそんなことはたいしたことでは有馬温泉
住めば都、痘痕も靨と申します
なにごとも慣れが肝要ではないでしょうか
あはは
あはは

Commented by at 2013-03-21 21:03 x
四十女のぴちゃんが通りますよ~
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 21:48
うっわー
ぴちゃんですか
いつのまに四・・・
そうですか
そうですか
ごくろうさまです
どうぞお通りを
Commented by at 2013-03-21 22:27 x
しかも四十越えてますよ〜。ついでにどんどん肥えてますよ〜。
Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 22:40
あはは
あはは
ほんでぴちゃん
どんどんどんどんどんどんどんどん肥えてるんですか
うわー

Commented by ホテルの四十代のマダム??です at 2013-03-21 22:42 x
御無沙汰をしております。
ホテルの四十代のマダム??です(笑)

ご宿泊いただきましてありがとうございましたm(__)m
あれから、3年も経ったのですね。早いです。

この度は、CIMAを閉館し奈良へ戻ることとなりました。
CIMAの近くにおいでになられたのですね。


魚釣りは楽しめましたか?

奈良に帰ってもブログは拝見させていただきますね。

Commented by ikasasikuy at 2013-03-21 23:23
ええええ!
ええええ!
ホテルシーマのマダムですか?
ホンモノ?
ですか?
三年前の
あのときの素敵な時間は永久に忘れません

言いつつ
マダムのお名前を失念してしまいました
「リョウコ」「レイコ」「ケイコ」
このうちのどれかだったと思います
え?
ゼンブチガウ!?
ありゃりゃ
申し訳有馬温泉
ご主人の料理も素晴らしかったです(なんかついでっぽいですが)
閉館された二日後
それと知らず大度海岸で釣りをしました
ついでに
大度海岸の駐車場付近ででレンタカーのキーを無くして
じつはたいへんだったんです
CIMAに駆け込んで助けを求めようかとも思いましたが
なんとかバイク便でスペアキーを持ってきてもらい
生還できました
百美
あの出汁はうまかったです
おしえてもらって3年目
関西人の味覚の琴線に触れる味
やっと味わえました
奈良に帰らるんですね
ボクは今度耳成山に登ろうと思っています
あはは
あはは



<< どんどんなくなる      徐行 >>