2013年 03月 26日
すーまぬめぇ
c0120913_23175535.jpg
すーまぬめぇ
LUMIX DMC-TZ30



 いつまで沖縄そばだという指摘もあるが
 これが最後である
 誠に申し訳なく思うが
 もうしばらく辛抱していただきたい
 (だれに気兼ねしているのだという疑問もある)


そば処「すーまぬめぇ」
いま那覇ですごい人気の店らしい
行列必至と聞いていたので
昼の時間を大きく外していった
それでも
ほぼ満席だった
ここも民家を改装した店舗だが
前出の百美に比べると息苦しくなる狭さだ
座敷席はびっしり
客と客がひざを突き合わせて
小さなテーブルの上でそばを食っている
まるで寺の小坊主が和尚に急き立てられながら飯を食っているように見える


 祇園に「山ふく」という茶屋がある
 昼は観光客相手におばんざいの膳を出している
 京都の祇園であるからして内容以上にそこそこいいお値段である
 しかし少々高くても女性観光客は大挙してやってくる
 したがっていまは完全予約制になっている
 ウリは町屋造りのお茶屋のお座敷でおっちんしていただくお昼ご飯である
 京野菜の炊き合わせ、豆腐料理、豆ごはんなどどれも実にうまい
 店の客は八割方が若い女性で
 そのまた八割方がブーツを履いてこられる
 京都の冬は寒いので部屋も閉め切られて軽く暖房も効いている
 狭い部屋で客はぎゅうぎゅう詰めになっている
 充満するブーツ脱ぎたての足のにおいで
 せっかくの料理の味も香りも・・・


さて
すーまぬめぇである
庭のテーブル席もほぼ満席
ところが幸いにも
庭の一段高い奥の四人掛けテーブルがひとつだけ空いていた
ここは靴を脱がなくてもいい
そこに座らせてもらう
メニューを見ると
スペシャルそばというのがある
アシテビチ、本ソーキ、三枚肉がそれぞれ入っている
この一杯で店の実力も知れると思う
しかし
それにしても
この繁盛ぶりは尋常ではない
何年か前に行った「首里そば」を思い出す
グルメ雑誌に載ったり
ネット上のランキングに掲載されると
あっというまにこういうことになるのだなぁ・・・
まあ
すんなり座れたからいいけれど
ボクのすぐ後に来た4人組のおねえさんたちや
何組かの若いカップルは空腹を抱えて順番待ちだ
さらに5〜6人連れの腹の出た中年おやじグループがその後方に・・・
ボクは若い女の子とだったら相席でもかまわないけれど
ここはそういうシステムではないようだ
三種の豚が入ったスペシャルそばを注文する


c0120913_23182100.jpg
スペシャルそば(足テビチ、三枚肉、ソーキ)



出汁は
一般的な豚骨と昆布とカツオのブレンドのようだ
カツオはやや控えめである
ただし
豚骨特有のくどさはなく醤油の味がしっかりしている
具は
足テビチは並の上
三枚肉は並
ソーキは並の上の上といったところか
刻みネギのほかに針生姜をぱらりとやっている
これはなかなかいいアイデアだ
ほかにフーチバー(おきなわよもぎ)が小鉢で供される
麺は
宮古そば系の細麺で角のあるやや剛麺である
茹でたあと少し時間が経っている気がする
次から次へと来る客に対応するためだとしたら
残念なことである

総合すると
ごく平均的なOQ値となるが

 沖縄の木造古民家
 靴を脱いで座れる座敷
 極彩色の花が咲き乱れる手入れの行き届いた庭
 

那覇で一番人気のこの店は
観光客へのアピールに余念がない
それに
屋号の「すーまぬめぇ」だが
すーまとは潮間(しおま)という人の苗字らしい
「ぬ」は「の」で「めぇ」は「前」だ
つまり「潮間さんの前」という意味らしい
これも観光客がこういう屋号に弱いことを計算してのネーミングだろう
いや
じつに見事である
まったく非の打ち所がない


 スペシャルそば 650ヱン(OQ=165)

by ikasasikuy | 2013-03-26 07:16 | めん類学 | Comments(21)
Commented by ladon at 2013-03-26 11:29 x
おはよごだます
すーまぬめぇ
何か妖怪の名前にありそうな?
麺の話題だけに、はて緬妖な、てなことで・・・
三匹の子豚やないけど
三様の豚肉ですけ?
ヤパリ私目はテビチーに
まず、むしゃぶりつくでありましょう!!
勿論、スープの味を確かめてからですけどね
きんにょは、土筆採りにいって
今年、初蛇に遭遇
チョンマイ山案山子でした
巳年の初蛇・・・
験がよければ・・・
あな嬉・喜ばしです
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 13:00
ladon師匠
おはよごだます

妖怪の名前
たしかに「すーまぬめぇ」ありそうですね
ニュアンス的には

 あかなめ
 てんじょうなめ
 ひゃくめ
 あぶらすまし
 しろうねり
 きじむなー
 すねこすり
 ぬらりひょん

ここらあたりでしょうか
ほんで
それがしも
出汁→足てびち→めん→三枚肉→めん→本ソーキ
の順番に鰯ました
最後に鰯た本ソーキが一番本格的なお味でした
もしこのすば屋に行くひとがおられるなら
おすすめは「ソーキすば」であります
ほんで
土筆採りに現れた山楝蛇
冩眞は撮らはらへなんだんですか
蛇はだいたい苦手ですが
ヤマカガシの体色(朱色)と目は美しいと思いますです
Commented by ladon at 2013-03-26 14:34 x
すんまそん
めったに、写真機なんぞ持ち歩かんもんで
撮らはりまへなんだです
山案山子て首の後ろに?
(蛇て首あった?鎌首て言うか!)
薄黄色の斑紋てあったですかね?
御幼少のみぎりにだけあるんかな・・・?
土筆、佃煮にして湯漬けで食すのが好みなんですが
何気に使うた醤油が
何やら、出汁醤油とかいふ
鰹や昆布や味醂やらあれこれ入った奴やって
ゴチャミックスされた味が土筆の風味まで
損ねてしもうて
鰹と醤油だけで作る何時もの佃煮の味では
なくなってしもうて、大失敗の巻でおましたですハイ
Commented by ゾン at 2013-03-26 15:31 x
シカシそない麺麺麺
いわれたら、食べたくなってきました。

ちょうど仕事で市役所いくようが
あったのでついでに昼食を・・・

もち脂っこいラーメンですな~
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 16:14

ladon師匠
おはよごだます

ケータイ電話のカメラでもよろしおしたのに・・
ほんで
ヤマカガシ
首の後ろに黄色ないし黄緑(個体差あります)の帯状の斑紋あります
ほんで
マムシのような模様ですが全体に橙色が濃いです
ハブやマムシと同じ猛毒蛇で危険が危ないということを
つい最近まで誰も知らなんだんやそうです
ボクが子供の頃は噛まれてもだいじょうぶやゆうてみなゆうてました
しかし
藤沢周平が書いた「蝉しぐれ」という時代小説の中で
ふくという少女がヤマカガシに手ぇの指噛まれたんですけど
隣の家に住んでる文四郎という兄ちゃんがふくの指をちゅうちゅう吸うて毒を吐き出し
「山楝蛇だ大したことない」
と言うのですが
大したことはないにしろ
江戸時代にはヤマカガシが毒蛇であるという認識があったのでしょう
そして
そのことを藤沢周平はなぜゆえ知っていたのでしょう

Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 16:14
ladon師匠
つづきでおます

動物の愛護及び管理に関する法律というわけのわかたん法律があって
ヤマカガシが危ないから気ぃつけよ・・・ということで
法改正があったのは2006年のことです
それまでは届出なしに家でペットとして飼ぉても「だんない」ヘビやったんです
好物はカヘルで
ヒキガヘルを捕食したヤマカガシは
もう一種類の毒を持つらしいです
ブフォトキシンらしいですけど
ヒキガヘルは特定動物に入ってませんねん
噛みつかへんからでしょうか

ほんで
味より便利というひともありますが
出汁醤油とか出汁入り味噌はイケマセンです

Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 16:17
ゾンさん
この店もテーブル焦げ茶色でした
ほんでやっぱりゾンさん脂っこいラーメン好きなんやなぁ
ところで
仕事で市役所て
出前ですか
Commented by ladon at 2013-03-26 17:26 x
近頃ケータイも不携帯中で・・・
カカシの毒
前の牙やのうて
奥歯から出るんやそうですと聞きました
ヒキガエルは背中から毒汁を出すようですは
親父が見た光景は
ヒキガエル銜えた犬が泡吹いて痙攣
起こしたと・・・
蛇と蟇蛙の毒コラボ
オトロシ・オトロシヤ
ダンナイ事ナイですな
ゾンさん市役所へ自分で自分の
脂肪届と火葬許可出しに行ったん?
Commented by ゾン at 2013-03-26 17:26 x
でで出前って!!

う、う、うち ラーメン屋さんとちがいまっせ~(吉本新喜劇あいちゃん風)
Commented by 猫宮トラオ at 2013-03-26 18:05 x
ladon様 イカ様 こんばんは
麺も蛇も長いもの繋がりということで・・・

猫宮は一昨日の日曜、千刈水源地の近くで初蛇でした。
やはりヤマカガシです。
最近は青大将・縞蛇・蝮は見かけることが少なくなりました。
自然破壊による生態系の変化に彼奴ら(ヤマカガシ)は
耐性が高いようです。
ほんで、噛まれんように注意して素手で掴んだら
「乾いた雑巾」みたいな匂いが手にうつります。
別の表現をしたら「カーバイト」燃やした感じの匂いです。
岡八郎なら「くっさー」言うでしょう。しかし
懐かしいですね、カーバイト。
Commented by ladon at 2013-03-26 18:30 x
猫殿
カーバイト
瓶に詰めて、ドッカン!!
やりましたですか!!
まだ、古くからの釣り具屋さんやったら
アセチレンランプ売ってるというか
不良在庫で倉庫に・・・の可能性あると思います
こちらは、山の中腹に住まい居りますので
ヤマカガシ・シマヘビ・マムシは見かけますが
アオダイショウはあんまり見掛けません
子供時分の大阪の端っことはいへ
街中での目撃例の方が多い気がします
まあ、養鶏場やったちゅう事もあっての事かもですが
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 18:33
ladon師匠
おはよごだます
不携帯電話ですか
なるほど
昔うちの釣りクラブに所属していた姫路のトラは
携帯電話を携帯しているのですが
いつも電源切ってました
自分が使うときだけ電源入れるゆうてました
トモダチがでけへん理由を垣間見るヱピソードです
まあヱンドレス森下にさえ見限られては浮かばれませんですね
ほんで
そのヒキガヘルくわえた犬ですが
「泡吹いたあと死んでもた」
ゆうて御父上は申されておられましたか?
ところで
ヒキガヘルの子供は「イボガヘル」やというウワサを耳にしたのですが
ということはやっぱり背中に毒あるんですね
こどものころイボガヘル触ったら
手ぇにイボできるぞゆわれてずっと信じてました
それであんまり触らなんだです
ヒキガヘルはうちの子がまだ小学生の頃
甲山の川ででっかいのん捕ってきて一晩だけベランダで飼いました
夜通しグォーヱグォーヱグォーヱゆうので
次の朝早く元の川へ返しにいきました
ほんで
アマガエル科とかアカガエル科やったら今でも触れます
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 18:35
ゾンさん
役場行って油売って脂っこいラーメン食べて
それで給料もらえる仕事て
きょう日なかなかおませんで〜

Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 18:45
ねこどの
ヤマカガシは
この時期青野ダムでよく見ました
今年はまだ見てませんが
いずれ近いうちに見るでしょう
恐いけどきれいです
アオダイショウやシマヘビは
近ごろ見ません
むかし鳴尾の八幡さんへいくと必ず居ました
手づかみで捕まえたことあります
いまはようしませんけどね

ほんで
カーバイト
瓶に詰めてどっかんkはやったこと有馬温泉
子供のころ家に何個かあって
夜釣り用でした
鳴尾河へアジとかセイゴ釣りに行くとき
持っていってました
たしかに臭かったですが
あれはあれで郷愁を誘うにおいになっています


Commented by 猫宮 at 2013-03-26 19:31 x
ladon様

カーバイトでドッカン遊びは昭和22年生まれの従兄が
やってるの傍で見ましたが、その父上(=伯父)に見つかり
エロぅ叱られ一回こっきりでした。
あと、小1か小2頃学校の上級生が「投げ玉」を瓶に詰めて
爆発させ破片で大怪我した事案がありまして(手榴弾なみ?)
「眼に入ってたら失明やぞ!一生眼ぇ見ぇへんねんぞ!」と
親や教師に脅し捲くられ大問題になったん覚えてます。
どうやら今にして思へば「強肩」の人以外はやらぬが吉ですね。
あの遊びは。
それと「青大将」都市部に洋風住宅やマンションが増えて隙間
だらけの和風建築の天井裏にスルスルと侵入しにくなったんと、どぶ鼠は増えても家鼠が減ったせいでしょうかね。
Commented by 猫宮 at 2013-03-26 19:42 x
イカ殿

何と懐かしい「鳴尾八幡」・・・!
昔は甲子園近辺で信頼の置ける総合病院はM和病院しかなく
猫は眼病を患い(虎ホーム)病院に通う途中、近道でこの神社を
通りました。今は無くなってますが鳥居の踏切は曰く有り過ぎ
で鬼気迫る雰囲気でしたね。
んで、鳴尾八幡といえば夜店、夜店・夜釣と言えばアセチレン。
確かに郷愁を誘います。
それとM病院、何か飛行機をモチーフにした装飾が院内にあって
「ここの病院は飛行機好きやねー」と子供心に思いましたが
実はK西航空機の付属病院と気付いたのは遥か後年です。
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 20:13
ねこどの
こんばわん
はちまんさんは子供の頃の遊び場でした
境内で野球しててよぉ禰宜に怒られました
松の木が多いので守りにくかったです
小学校一年の時
「プール熱」
というわけのわからん伝染病に罹って
M和病院に一週間入院させられました
病院のめしまずかったです
病人になったら毎日こんなめし食うのかと思たら
急に日の当たらない人生の悲哀を感じて暗い気持ちになりましたです
あの病院
飛行機の記憶皆無です
古臭い木造2階建ての居るだけで病気になりそうな病院でした
鳴尾は
甲子園球場の道はさんで東側に
D井病院ゆう外科の病院があって
うちの親父はあこだけはやめとけゆうてました
同級生にD井ゆうやつがおって
D井病院の息子やということを知って
親父のゆうてる意味がよくわかりました
あは
あは

Commented by 猫宮 at 2013-03-26 21:02 x
D病院ですか?確かに評判はアレでした。

あそこは内科も有ったんですが
「風邪で行ったのに腹痛の薬出さしはった」と言う
ブッシュドクターが昔、居てたそうです。
今では病院でなく個人医院程度に縮小してやってますよ。
外科専門みたいです。
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 21:35

ねこどの
D井病院
まだこりずに・・・
たぶんあの同級生のD井かその子孫がやってるんですね
恐ろしいことです
あのへん(K子園七番町〜八番町)はなぜかアホばっかり住んでました
Y田工務店の息子のY田も同級生で
こいつが最もアホでした
担任のI井S子せんせいが
「Y田くんとはあそばせないように」

ボクの母親にゆうてました
Yっこ旅館の息子のT田もごっつアホでした
袋菓子を手に持ってずっと食いながら遊んでました
小学生のクセに中年のおやじ体形でした
ほんで
その近くの6畳一間のアパートに友人のN井K彦が住んでました
N井はアホでしたがおもしろいやつでした
中学校まで同級生でしたが
大学ではボクの一年後輩でした
そのすぐ隣が当時阪急ブレーブスの4番を打っていた中田の家でした
あのあたりでは大豪邸で庭に大きなシェパード飼ぉてていつも僕らに吠えるので
いっぺん水鉄砲でビシャビシャにしてやりました
その斜め向かいが阪神タイガースのソロムコが住んでたパインハイツというボロボロの文化住宅でした
僕らはピンポンダッシュして遊んでました
いっぺんほんまに表まで出てきたことありました
あは
あは
Commented by wogey at 2013-03-26 22:08 x
お邪魔しまする。

ソロムコテてラスタークラフトのCM出てた人ですね。
助っ人として活躍したんでしょうか?
ブリーデンとかラインバック位からしか知りません。

こないだ阿倍野の甘味処でカレーにゅうめん食べました。
これわこれで・・・
あると思います!by天津・木村
Commented by ikasasikuy at 2013-03-26 23:37
wogeyどの
おはよごだます
ソロムコは
ボクが小学校二年の時
大阪タイガースに入団した助っ人外人です
当時24歳でしたが
もっとおっさんに見えました
メジャーリーガーではなく
ただの米軍の兵隊の身分で契約したから
ラインバックやブリーでンとはぜんぜん扱いが違います
いわゆるヤスモン外人なので
給料も最低で日本人の高卒選手の給料でした
ニッポン人でも住みたないような汚い安アパートに入れられてました
名前はパインハイツやったけど
僕らは「松林のたおれ荘」ゆうてゆうてました
背ぇは2mぐらいあるように見えましたがさっき調べたら175cmでした
wogeyのほうがでかいんや・・・
タイガースで
4年間プレーして64本もホームラン打ったのに
22本打った翌年
東京オリオンズ(旧大毎オリオンズ)にほかされました
給料あげてくれゆうてゴテたんかも・・・
引退後もアメリカに帰らんとニッポンで会社を設立して
ワタシニデンワシテクダサイドゾヨロシク
ゆうて
スタイリーやら調理器具売ってぼろもうけしてました
しかし
ソロムコを知ってるニッポン人も少なくなりました
ほんで
カレーにゅうめん
もちあがるんかいな?




<< 944      三丁目そば >>