2013年 06月 25日
うどんの思い出
c0120913_9373623.jpg
生醤油饂飩




亡父は
実はうどんが好きだった
しかしそのことをだれにも言わなかった

ボクが子供のころは近所に蕎麦屋というものがなかった
あるのは商店街にうどん屋が数軒とあとは支那そば屋ぐらいだった
母とボクは「お富さん」のうどんが大好きでよく食べに行った
父は外食を好まなかった

なるお市場の奥にうどん屋があった
うどん屋といってもうどん玉の販売をかねた製麺所である
家でうどんというと必ずここのうどん玉を買っていた
屋号が思い出せない
あたまに「ゆ」が付いたと思うが
どうしても思い出せない・・・

まだ夜も明けきらない早朝
父は眠っているボクをたたき起こした
小銭を持たされ
うどんを買いに行かされるのである
この世で起きているのはボクと父のほかには
豆腐屋と牛乳屋と新聞配達とそのうどん屋ぐらいだった
ボクはこの時間の外が大好きだった
空はまだ薄暗く空気が新しかった
うどん屋の引き戸は閉まっていたが
ドンドンドンとたたくと
くぐり戸が開いてうどん屋のおばあさんが出てくる

 「おはよごだまつ〜」
 「おはようさん、はよからおつかいか」
 「うん」
 「なん玉や」
 「ろくたま〜」
 「ちょっと待っとりや」

しばらくすると
まだ湯気の立っているうどんの包みを手渡してくれた

 「熱いで、気ぃつけや」
 「うん」

うどんを抱きかかえるように家に帰ると
父は丼鉢にうどん玉を放り込み
上から醤油をどどっとかけると一気にかっ込んだ
いつも立て続けに二玉食べた
二玉めを半分残して

 「食うか」

とボクに食べさせた
うどんは温かくてコシがあってモチモチしていた
丼の底に醤油が溜まっていてからかったがうまかった

残りの四玉は
昼に父と母と兄とボクの四人で食べる昼餉だった
昼になるとうどんのコシはすっかり失われて
いつものゆるいうどんになっていた
父は食べながら必ず「まずい」といった
だいたい何を食べてもめったに「うまい」と言わないひとだった
それでも
鯨の尾の身の刺身と
冬に田舎から送ってくる豆もちと
川で釣ってきたハヱジャコを自分で炊いた甘露煮だけは
うまいうまいと言って食べていた


家は商売をしていたので
昼は麺類で手早く済ませることが多かった
冬は温いうどんで夏は冷やしそう麺か冷や麦だった
そう麺が茹で上がると
父はどんなに忙しくても仕事の手を止めて
慌てふためきながらそう麺を貪った
母はいつも「のどつまるで」と言って笑っていた
思えば
父はうどんやそう麺そのものが好きなのではなく
麺のコシが好きだったのだ
どうしても仕事の手が放せなくてそう麺が伸びてしまうと
父は「いらん」と言って食べなかった

若い頃
岡山から大阪に出てきた父は
讃岐うどんを知らなかったと思う
もし知っていたら西宮ではなく讃岐に住んだだろう・・・

by ikasasikuy | 2013-06-25 07:37 | めん類学 | Comments(15)
Commented by ladon at 2013-06-25 08:54 x
おはよごだます
そうですなあ
商売人や町工場(零細にも手が届かん)の家
の昼飯はうどんやそーめんでちゃつちゃと
いうもんでしたな
啜りうどんて言うてました
街のうどん屋では冷やしうどんて言うて
飾りに西瓜薄く薄く切ったのが添えられてました
薬味は葱とすりおろし生姜で
出汁は干しシイタケ・鯖節とじゃこで腰のあるやつでした
ほんで、そーめんになると干しエビが加わった出汁に
なてましたるますです
真っ黒な金属製羽の扇風機が
唸りをたてて風を送ってました・・・
内は井戸水やったんで
結構冷えた、すすりうどんが喰えました
すぐに腹一杯になるんですがね
すぐに腹すくんですは
ほんで、フォローに茶粥をひね漬けで
搔きこむんですが、これもうどんと同じくで・・・
たしにならんのです
ほんま、おかいばら(お粥腹)で
力でまへなんだです・・・
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 09:25
らどんししょう
おはよごだます
いや
朝から懐かしい話
ありがとごだます
旧き佳き頃の大阪の夏が甦ってまいります
一昨日
豊橋で何気なしにはいったうどん屋で
えげつないカレーうどん食べました
また今度おはなしいたします
一寸名古屋でナニして帰ろうと思います
あは
あは

Commented by ピケ at 2013-06-25 09:56 x
ありゃ懐かしい・・・
鳴尾市場てもうないんでしょうねー?
僕は浜中(浜甲子園中学)出身です。
そちらは鳴中?
しゃあから、母なる川があそこなんや~ ^^
Commented by ladon at 2013-06-25 10:13 x
そのナニて
前に言うてはった何んちゃらいう店の
みそカツですけ?
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 10:47
らどんししょうおはよごだます
そうですやばとんです
ところが愛知県美術館に電話したら
きよう休館日いいますねん
クリムトの黄金の騎士を楽しみにしてたのにさっぱりわやです
ほんでもうのぞみをうしのぉていまもうのぞみです
あと30分ほどでしんおおさかです
あは
あは
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 10:54
ぴけさんおはよごだます
市場
もう有馬温泉です
でもなつかしです
ところてん
ぴけというのは
ご本名ですか
もしかしてバルサでサッカーやっておられるあの・・・
それとも
昔F1に乗っておられた・・・

Commented by じゅんた at 2013-06-25 11:11 x
ikasasikuy さん
こんにちわん

あれま
愛知県美術館休館日でしたか
関東では
こういうとこ月曜休館日がおおいんですけどねー
ざんねんでしたね
またいつかお出かけください
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 11:43

しゅんたさん
おはよごだます
そうなんです
関西でもたいてい月曜日休みなんです
不吉な予感が㊦したで電話したら
違うところ転送されて
きてめだめだぎゃ

言われました
かなしかったです
そのせいでやばとんがナニになって
いま電車はむかし大きな事故を起こした福知山線に入りらました
ざんねんむねんです
でもまたいつかおうごんのきし
うふ
うふ
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 11:45
でんしゃのなかはこめんとうちにくいなあ
Commented by 西区アオシマ at 2013-06-25 11:56 x
ika師匠
今名古屋ですか?ご苦労様です
実は,私が子供の頃の静岡市内には
ほとんどうどん屋はありませんでした.
蕎麦屋は各町内に1,2軒ありました.
うどんは袋入りのやつしかなくて
腹を下したときや風邪のとき,
母親が煮込んでグダグダになったやつしか
食べたことがありませんでした
私がうどん屋でうどんを食べたのは
おそらく大学のとき岡山で食べたのが初めてです
よって20歳を過ぎた頃と思います
今では良くうどん食べにいきます.
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 13:44
西区アオシマさん

いま名古屋から
久しぶりに家に帰ってきたんです
半田市を9時45分に出ると12時15分には家です
つまり
愛知県美術館に寄らず
矢場とんの味噌かつで麦酒を飲まず
名古屋駅でういろうを買うだけだと2時間半です
ほんで
蕎麦屋はあったがうどん屋がない
うむむ
やっぱり静岡は別の国です
しかし
二十歳過ぎるまでうどん屋でうどん食べたことないのは
おそらくニッポン人でも珍しい方だと思います
逆にボクは小学校5〜6年の頃
家の向かいに蕎麦屋ができました
若い夫婦が自分とこで打った蕎麦で商売してました
奥さんがものすごい美しくて可愛い人でした
たぶん秋田か新潟の人だと思います
ほんで
そこの蕎麦が
そらもう製麺所で作ってる小麦粉度の高い黒い麺とはぜんぜんベツモンでした
5年ほどで店を畳んだのでつぶれたんかと思てたら
駅前に大きな店だしてました
何年か前に
たまたま近くに行ったので寄りました
昔とおんなじ味で美味しかったです

しかし
奥さんがベツジンかと思うぐらい変わっておられました
つまり
激しく成長されておられました(当社比1.85倍)
屋号は昔も今も「大富」です
あは
あは

Commented by ゾン at 2013-06-25 17:22 x
お疲れ様です。
イカさん。
皆様。

ボキいま修行中です。
忙しいですお腹がすいてきました。
生醤油饂飩の写真を見たら
うどん食べたくなってきました。
食べたくなってきたというより
この生醤油饂飩にダイブしみたくなりました・・・

Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 17:40
ゾンさん
おはよごだます
修行中にうどんにダイブしてはイケマセンよ
いつならダイブしていいのか
修行明けでしょ
ところで
生醤油うどんの「生醤油」とはなんでしょう
デジタル大辞泉の解説によると・・・

 き‐じょうゆ 〔‐ジヤウユ〕 【生×醤油】
 1 ほかの調味料などを混ぜたり、薄めたりしていない醤油。
 2 もろみをしぼったままで、熱を加えていない醤油。

生醤油の定義が↑の1および2でまちがいないのなら
讃岐うどん屋の生醤油うどんはぜんぜん生醤油うどんではありません
讃岐うどん屋では
うどんに
本醸造醤油をベースに
鰹節
鯖節
昆布
みりんなどを調合したもの
をかけて食べさせるわけです
したがって
讃岐うどん屋の生醤油うどんはニセモノです
あれは「だし醤油うどん」と言うべきではないでしょうか

ほんで
明日は船でタコですか

きくな

Commented by ゾン at 2013-06-25 19:27 x
100億アングリングネット拝聴家を代表して
言わせて頂きます。

あしたまたつり・・・

よう~遊ぶ大人なあ~
Commented by ikasasikuy at 2013-06-25 19:38
ゾンさん

>よう~遊ぶ大人なあ~

そんなもん
子供に負けてられへんからな〜



<< 越中五箇山      鳥海山 >>