2013年 07月 20日
_p_a_t_a_n_
c0120913_1343523.jpg
具のないパスタのようにみえる7回目のパタン(冷)
fuji finepix z33wp




横浜中華街「東成軒」の麺で
日ノ出町の味を再現しようという目論見である

 なお、話が長いので時間のない方とゾンさんは冩眞だけ見てお帰りいただければ幸いである
 
麺の提供者はオトコマヱのケネスケくん
なにをかくそう湘南ボーイだ
ただし
彼は「湘南」という言い方をひどく嫌っている
尼崎のひとが「アマ」と言われるのをいやがるのと同じかもしれない
まあ、平たく言うとただの神奈川県民である
サンマー麺を食べて育った男だ
以後見知り置き願う

台湾料理にかかせない平打ち太麺の玉子麺だ
かなり濃い黄色をしている
玉子は家鴨の卵かもしれない
色とコシの強さから看て鹹水を使っていると踏む
6分茹でて湯切りをし
菜種油、鶏ガラスープ、醤油、おろし大蒜、塩、砂糖で作ったタレを素早く絡めた
これがぜんぜんダメだった
キレがないうえ
ややこしい味になってしまった
鶏ガラスープをやめた
鰹出汁にしてみたががさらにダメだった
茹で時間を5分にしたら硬すぎた
菜種油だけでは物足りなかった
ああ
路頭に迷うとはこのことだ
第一亭の味は遥か何千億光年の彼方に思えた

菜種油で葱油を作ったり
塩をやめて醤油を薄口醤油にしたり
胡麻油を加えたり
少しづつ変えていった
それでも第一亭は何百億光年の彼方だった
作れば作るほど
第一亭の味が記憶から遠ざかる
どんな味だったのかわからなくなってしまった
横浜へ行くか・・・
いや
待て待て
目を閉じて
最後にあのカウンターで食べたときの
あの味を思い出す

 ガタゴトガタゴトシュシュッシュ・・・

そうだ!
ニンニクだ!


c0120913_13285178.jpg


熊本産の大蒜をやめて青森産に変えてみた
思惑どおり強烈にクサイ
大蒜の量を麺一玉に対し一欠片から二欠片に増やした
思惑どおり強烈にヱグイ
おろし金ですりおろさず包丁で極細かく刻んだ
思惑どおり強烈にネバル
大蒜はおろすのと刻むのとではぜんぜんベツモノになるのだなぁ・・・

刻む前に
必ずバッコヤナギの俎板の上に大蒜を乗せ
支那包丁の腹で大蒜をベチャッと(パタンとではない)叩く
(これをやりたくて数年前に重い支那包丁を二丁買った)
叩くのは一回だけだ
うす皮が簡単に剥けるうえに
刻む回数を少なくできる・・・ような気がする
なお
ケネスケくんは叩きつぶしただけで刻んでいないと言うが
叩いただけでは絶対にこんなふうにはならない


c0120913_21442146.jpg



試行錯誤を繰り返すこと6回目
ここへきて一気に第一亭に近づいた
これぞニンニクパワーだ!
まだまだ何十万光年の彼方ではあるが
それでも
はっきりと肉眼で第一亭を捉えられるところまで来た気がする
これはまさにターニングポイントだ
過去5回のことはきれいさっぱり忘れ去ろう



c0120913_8141163.jpg
本家「第一亭」のパタン
SONY GARICSSON S12S(12.12.12)




第一亭のオススメはチートとパタンだ
チートは生姜炒め
パタンは冷がいい
飲む酒はビールだけだ
味もろくにわからないクセに
恰好つけて紹興酒などを飲んではイケナイ

第一亭の麺は
横浜中華街「東成軒」の麺であることは間違いない
しかし
照明の加減か
第一亭のパタンは色が薄く(白く)見える
もしかしたら「玉子なし」麺なのかもしれない
いや
いや
そんなことはない
単に照明の違いだろう



c0120913_21181570.jpg
試行錯誤中、一気に日ノ出町に近づいた6回目のパタン(温)
OLYMPUS E-410 with Zuiko D25mm F2.8




味はシンプル
麺と油と醤油と大蒜
考えてみれば
これほど簡単な料理もない
材料もレシピも超シンプルだ
もともと売れ残った麺で作ったまかない食だったはずだし
そんなに手の込んだことをするわけがないのだ
複雑な味に感じたのは思い入れの強さに翻弄されたせいだ
きっとそうだ

なお
ホンモノは赤唐辛子は入らない



c0120913_2025311.jpg
ほぼ完璧な8回目のパタン(冷=赤唐辛子なし)
LUMIX DMC-TZ30



8回目、9回目でレシピをほぼ完成させることにした
ただし
完璧を求めてはイケナイ
時には妥協も必要だ
でも
かなりうまい
刻み大蒜の威力で麺を堆く盛ればまさに台湾風ペペロンチーノだ
やっぱり赤唐辛子が少し欲しい・・・
これ
ぽーるくんが食べたら「うっひょ〜」と言うにちがいない


c0120913_1327175.jpg
ラストパタン(冷=9回目、赤唐辛子なし)
LUMIX DMC-TZ30






  Recipe of Taiwan Garlic Noodles "Pattan"

  東成軒平打ち太麺・・・1
  葱油・・・大さじ1.5
  胡麻油・・・大さじ1.5
  丸大豆薄口醤油・・・大さじ1.5
  青森県産大蒜・・・中2欠片(大粒なら1欠片でもいい)
  粗製糖・・・ひとつまみ(小さじ1/3)
  韓国赤唐辛子・・・ひとふり(極々微量)



一週間
ほぼ毎日
疑似パタンを作っては食べた
少し飽きてきた
何ごとも

 過ぎたるは猶及ばざるが如し

ということだ

by ikasasikuy | 2013-07-20 07:51 | めん類学 | Comments(10)
Commented by ゾン at 2013-07-20 12:49 x
おはようございます。

台湾風ペペロンチーノ。
おいちそうです。
今日みたいなカラッと晴れた日の昼食は
ビールと台湾風ペペロンチーノが食べたくなってきました。

今日は夕方に用事がはいっているので
まだまだビールはお預けです。

あ~ちなみにお昼は昨晩のカレーライスです。
Commented by ladon at 2013-07-20 16:18 x
おはよごだます
ウ~ム
メンだけに話が長い・・・
さっき、オトトラドンと瓦蕎麦食べに
行ってきて戻ってきたとこあります
Commented by ikasasikuy at 2013-07-20 17:34
ゾンさん
おはよごだます
今日はお休みですか
ボクはついいましがたまで労働してました
今日は天気がヱヱので
とても疲れました
これから
久しぶりにアルコホールでもいただこうと思います
Commented by ikasasikuy at 2013-07-20 17:34
ladon師匠
おはよごだます
おととらどん師はお元気ですか
瓦そば
あのボソボソした牛の肉がいいですね
のどつまるかつまらへんかギリギリのところまで水分抜けてました
こんどは
本家の下関でいただこうと思っています
でも
門司港にも瓦そばの支店あるようです
下関と門司は一度も立ち寄ったこと有馬温泉
仙崎で根魚釣りもしたいし
萩も久しぶりに徘徊してみたいし
そうそう
松江でセイゴ釣りをして
橋のたもとで酒を飲むというのも一興です
ああ
ぜんぜん一貫性のない徘徊癖です
あは
あは
Commented by juntaseasons at 2013-07-21 19:14
ikasasikuyさん
こんにちわん

日の出町の第一亭
こんどいってみよーと思います (キッパリ!)

パタン

どんなんかな~ (C) by 笑福亭仁鶴 and/or 桂枝雀
Commented by ikasasikuy at 2013-07-21 20:10
juntaseasonsさん
こんわんわん
日ノ出町第一亭
ぜひ行ってみてください
ディープでチープなマーベラスワールドであります
大勢で行くといろんな料理をシェアできますが
一人なら
まずチートの生姜炒めでビールです
皮蛋もいっときましょか
これもビールに合います
まちがっても紹興酒など飲んじゃダメです
お若い人で
なにを思ってかいきなり紹興酒のんでますが
ああゆうのはイタダケませんです
それに
蜆の醤油漬けを食べるひとがいますが
美味しくないです
青菜炒めの方が美味いです
ほんで
コブクロ炒めか豚足旨煮にいきますが
豚舌というテもあります
ボクはチートをお代わりでもいいと思います
最後は当然パタンです
パタンにはスープついてますが
つけ汁ではありません
でも
そんなに食べられないというひとは
チートとパタンだけでもじゅうぶんですよ
店が空いてたら
若大将に
「ガタゴトガタゴトシュシュッシュ」というのを
一曲やってもらってください
いい曲です
昼を大きく外すと空いてます
おなかがいっぱいになったら
野毛山動物園あたりをフラフラと徘徊するというのはどうでしょう
楽しいですよ
うふ
うふ
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2013-07-21 20:27 x
遂に極めたんですね。
頭が下がります。
より近い位置にいる自分よりも繰り返す試行錯誤。
会えない時間が愛育てるのさby郷ひろみ

しかし、気になるのは麺の色です。
自分も同意見なのです。
卸と市販では違うのかもしれません。


じゅんたさん
ぜひお試しください。
火曜日定休です。
お酒はビールがいいと思います。
ラオチューもあります。
ウカピもあります。
ピカチュウはありません。
オカピはありません。


やはりスタートはチートです。
Commented by ikasasikuy at 2013-07-21 21:43
iけねすけ十三○番弟子
おかげで
10人中5人は騙せると思うで〜
麺の色
カメラによって色変わるねんで〜
ほんで
この麺やけど
通販はないんかなぁ〜
直接店行かなあかんねやろか
それと
大蒜
はじめはおろし大蒜でやっとってん
これがあかんかった〜
一発ベシッと叩いてから細こぉ刻んだら
大蒜から水分が出えへんかわりに粘りが出てくるんやわ〜
叩いてつぶしただけでは絶対に無理やで〜
あんなふうに細こぉならへんから
「第一亭+パタン」
Googleで画像検索したら
麺の色も大蒜が細かく刻まれてるのも一目瞭然やで〜
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2013-07-21 21:48 x
10人前以上で地方発送可
らしいです。

注文は電話
支払い方法はわかりません。
Commented by ikasasikuy at 2013-07-21 22:27
iけねすけ十三○番弟子

今どき電話・・・
直接買いに行こ


<< KNIPEX      三種の神器 >>