2013年 08月 17日
_p_a_t_a_n_3_
c0120913_1516288.jpg
_p_a_t_a_n_(温)=18番中太麺
LUMIX DMC-TZ30




盆が明けても
_p_a_t_a_n_である
あれ以来ずっと
_p_a_t_a_n_を作り続けている
自分で言うのもナンだが
こう見えてわりかたしつこいセイカクである

このところ暑いので(冷)ばっかりだったが
たまさかには(温)もワルクナイ
どっちかというとこっちのほうがビールに合う
じゃあ(冷)はナニに合うのか
_u_m_u_m_u_
やっぱりビールか

レシピはほとんど変えてないが
醤油の量を増やしたり減らしたり
油の量を増やしたり減らしたり
赤唐辛子を極少量加えたり
それに煎りゴマを少々
などなど
あれこれ手探りを続けている

それにしてもこの麺は_p_a_t_a_n_に合う
在庫が尽きかけている
追加注文しなければイケナイ


---------------------------------------------------------


c0120913_15153410.jpg
14番極太麺



指定は6〜7分だが
茹でたあと氷水で締めるので
思い切って10分茹でてみたらちょうどいい食感になった
醤油ダレに金ゴマと黒ゴマを加えてみた
ゴマのいい香りが立つ
でも_p_a_t_a_n_にはゴマは不要な気がする
胡麻油の香りだけでじゅうぶんだ
それにつけても
この麺は迫力がある
うまい


---------------------------------------------------------


c0120913_15142988.jpg
16番平麺



上と同じレシピで16番平打ち麺
1分50秒茹でて冷水にとってぬめりをきれいに洗い流してみたが
やっぱり麺がどうにも頼りない
_p_a_t_a_n_に合う麺ではないことは間違いない
ラーメンの麺だ
まだたくさん在庫がある
捨てるのもナニだし
バジルペーストを絡めてみたが
やっぱりナニだった
どうしたものか


日ノ出町があんなことになった今
もう_p_a_t_a_n_は自分でナントカする時代にきている
しかし
モンダイは_c_h_i_i_t_o_だ
日ノ出町はアレどこで仕入れているのだろう・・・豚胃

 ああ
 _p_a_t_a_n_もいいけど
 _c_h_i_i_t_o_が食べたいなぁ・・・

_p_a_t_a_n_の夏はまだまだ続く

by ikasasikuy | 2013-08-17 07:54 | めん類学 | Comments(16)
Commented by ゾン at 2013-08-17 12:26 x
イカさんお暑うございます。

パタンは14番極太麺が美味しそうだすね。

で、16番平麺は
ザルラーメンで食するのはいかがですか。
ざるそば風にズルズルズルズル
すするのが夏っぽいです。

今日のボキのお昼は素麺です。
いただきます~
Commented by ikasasikuy at 2013-08-17 13:14

ゾンさん
おはよごだます
げんき?
そやねん
16番平麺はパタンやのぉて
冷やし中華にしたらうまかってん
ほんで
普通の冷やし中華やのぉて
ねぎならねぎ
みょうがならみょうが
というふうに
具材単品の冷やし中華やねん
ぜんぶ6種類野菜をためしてみたけど
さて
いちばんこの麺に合う具はなんでしょう?
え?
しらん?
まあそうですね
あは
あは
Commented by ladon at 2013-08-17 14:13 x
おはよごだます
盆の間、三途の川の向こうへ里帰りでしたか
ゾンさんやエンさんしっかりバイトしてましたか?
野良のおっさんやらチルドのおっちゃんや辻さん他
懐かしい連中は?
おばばは、しっかりと着物剥ぎ取ってましたか?
へて、こっちゃへ帰って来ても
パタン地獄から足抜きできませなんだか・・・
こっちゃへ帰ってきても炎熱地獄ですけどね・・・
Commented by ikasasikuy at 2013-08-17 16:06
ladon師匠
おはよごだます

短い盆休みでちょっと休み足りん気がします
向うの暮らしは快適で
娑婆のような蒸し暑さもなく
どことのぉ
ヒンヤリとした空気が漂うてました
居心地がええのでもうちょっとゆっくりしたかったんですが
なんせ
商店街の福引きで当たったトラベルクーポン券が
二泊三日なのでいたしかたございません
おばばさまは近ごろめっきり肥えられて
普通の女の着物を剥いでもサイズが合わんねんゆうて嘆いたはりました
野良のおっさんは入国審査で引っかかったかして
まだイミグレーションオフィスから出てきません
例によっていらんもん持ち込もうとして捕まったのではないでしょうか
浄土新喜劇の極楽花月劇場の前に
「トニー&ドクター近日来演」
と書いた看板上がってました
ほんまですかねぇ?

辻さんにちるどのおっさん達者です
特に辻さんは色つやもよく
まるで生き人に見えるほど元気でした
ヨシオさん冥土渡橋の欄干のペンキ塗りしてはりました
雨が降ったら仕事が休みになるから
サンズ川でサクラマス釣りやゆうたはりました

_p_a_t_a_n_作ろ
Commented by ladon at 2013-08-17 16:59 x
さうですか・・・
野良のおっさん
コッチャへ強制送還されても何んなんですけどね・・・
ラドン&アンギラスの滑りまくりコンビ
の来演近してな看板おまへなんだかいな?
ヨシオさん皆に墓石にビールぶっ掛けられてるんで
宿酔気味で仕事してたんちゃいますか?
フ~ム、パタンのワンパターンスパイラルですか・・・
細かく刻んだ紅生姜(梅酢に漬けたやつ)を
パラパラちゅうトッピングは
どうでしょうかね・・・?
Commented by ゾン at 2013-08-17 17:03 x
胡瓜が合いそうです。
ボキは苦手ですが、特に胡瓜の浅漬けがあきません。
Commented by 弘前りんご at 2013-08-17 18:22 x
日の出町の第一亭のことですか?
マスコミが食い付くと、店側に余程の覚悟がないと、確実に店のクオリティは落ちますね。
Commented by ikasasikuy at 2013-08-17 20:12
ladon師匠
ラドン&アンギラス・・・

ありました
ありました
トニー&ドクターの横手に小さい字ぃで
ありました
トニー&ドクターほど大物ではないようです
扱いがごっつ小さかったです
ほんで
紅生姜のトッピングは
既にねぎ冷やし中華のトッピングで使いました
見た目が鮮たかで食欲をそそりますです
Commented by ikasasikuy at 2013-08-17 20:14
ゾンさん
さすがです
おそれいりました
キュウリを長さ5cmぐらいに切って
さらに薄くスライスして
さらに千切りにしたのを
茹でて冷水で締めた麺の上に無造作に乗せ
上からタレをかけ回すだけです
タレに生姜の絞り汁を少し加えると抜群にうまいです
しかし
野菜のプロが胡瓜キライて・・・
Commented by ikasasikuy at 2013-08-17 20:14
弘前りんごさん
そうです
第一亭です
客のクォリティが落ちても
店のクォリティが低下することはないと思います
Commented by 鉄の道愛好者 兼 我太呂 at 2013-08-17 20:52 x
管理人様、久しぶりにのらのおっさんの話題ありがとうございます。
探し求めたNZの方から、のらのおっさんの埋葬の写真見せられて、
ほんまのことやったと改めて思い知ったところです。
かの地に埋められたけど、まだ入国してへんかったとは知りませんでした。
ロシア人の嫁さんは、葬式からひと月もたたんうちにバカンスへ出かけたらしいですが、のらのおっさんも大笑いしてたことでしょう。
そういえば、初盆でしたね。

弘前りんごさん、よう噛んでくるようになりましたなぁ。
遠い遠い津軽の地からでもネットからやとすぐですからなぁ。
Commented by ikasasikuy at 2013-08-17 21:15
我太呂さん
こんばんわ
死んだ野良のおっちゃんが再婚するちょっと前
久しぶりに日本に帰ってきて
新地のいつもの店で飲んだとき
「こんど結婚しよ思てんねん」
ゆうて
ガイジンの女の写真見せられましてん
店のおかみさんも
「いや、ごっつべっぴんさんやん、たかっさんだまされてんちゃう?」
と言うぐらい
きれいな人でした
「バツイチの子連れのロシア人やねん」
「へえええそんなふうに見えへんわ」
「若ぉ見えるけど四十まわってんねん」
「ロシア人の女は歳いたら巨大になるで〜」
「だいじょうぶやろー」

ゆうてたんですけど
あんのじょうでしたね
あはは
結婚する前もしてからも
「ニュージーランドへ遊びにおいで」
ゆうてなんべんも誘てくれたんですけど
オーストラリアとかNZはキライやから断ってました
アフリカか南米やったら絶対行ったんですけどね
死んだ野良のおっちゃんがまだ生きてるとき死別した先妻のたえちゃんは
ボクと同じ年でかわいらしいひとでした
ああ
もうみんな死んでしもたんですねぇ
野良のおっちゃん
黄泉の国の入国審査済んで
たえちゃんに会えたんやろか・・・

Commented by 鉄の道愛好者 兼 我太呂 at 2013-08-18 06:04 x
その写真、NZの家の冷蔵庫に貼ってあったやつやと思います。
ロシア人嫁さん自身が、「少し前はこうやった」と、説明してくれました。
「おおっ!}と、本人横にして、何べんも見比べてしまいましたから。
そういえば、バストが小さく見えるブラジャーが欲しいとかなんとか、
言うてはったのを思い出しました。
で、バツイチちゃいますから。
バツニでしたから。
最初の旦那とは離婚、次の旦那は海でおぼれて死別でしたから、
まぁ、男運ももう一つの方やと思いますわ。
先妻のたえちゃん、お葬式で、のらのおっさんが、
「一卵性夫婦」やったと叫んでましたなぁ。
難波のマーフィーズの兄ちゃんと並んで追悼してました。
ところで、新地の店って、のんべんだらりでしょうか?
Commented by ikasasikuy at 2013-08-18 06:30
我太呂さん
おはようございます

野良のおっちゃんの後添
バツニでしたか
知りませんでした
ほなこれでバツサンということですね
しかし
それにしても
巨大な後添でしたね
あは
あは
ほんで
新地の店はそうです
でも
去年店閉めまて
今はもうありません
マーフィーズ
生前(逝く一年前)ミナミでもつ鍋のあと
行きました
アイルランド人かどうかわかりませんでしたが
英語しか喋られへん白人の兄ちゃんが一人いました
Commented by iけねすけ at 2013-08-19 00:22 x
パタンを作る幸せと申しましょうか、家にパタンがある安心感といいますか

いずれにせよパタンのために、戦っているのは間違いないようですね。
Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 00:33
iけねすけ△
_p_a_t_a_n_のために戦っているという意識はないけれど
ヒトは生きるために何かを食べなくてはイケナイという現実の中で
それが_p_a_t_a_n_であるという幸せに浸っているということは事実です
ほんで
自分でナントカできるという安心感は
あります


<< Zom-Massa      朝日 >>