2013年 08月 19日
しながき
c0120913_16175639.jpg
しながき
LUMIX DMC-TZ30




経木に書かれたお品書き


ねば・・・・・
なんやろ
はじめてきいた
ねばねばしたもんなんやろな
値段からして干し納豆のことかな
(だれがしらねが)

飛魚のカルパッチョ・・・・・
カルパッチョてゆうのは牛の生肉料理やけど
ニッポンでは生やったら何でんかんでんカルパッチョやね
パルミジャーノレッジャーノかけへんくせにカルパッチョてゆう
居酒屋やねんから刺身てゆうたらヱヱのに・・
卵のカルパッチョだけは堪忍してほしい

塩とうふ・・・
塩どうふとちごて塩とうふ
なんで濁らへんねやろ
胡麻どうふ、玉子どうふ、木綿どうふ、絹漉しどうふ、おぼろどうふ、凍みどうふ
アタマになんか付いたらみんなどうふと濁るのに・・・
塩もてんてん付けてほしい

温野菜サラダ・・・・・
右肩に赤で小さく「シチリア風」とある
シチリアてあのシチリアやろか

 シチリアにあのもこのもないという指摘もある

もしかしてこの店
マフィアが経営してるんかもしれへんなぁ
いや
ただのイタリアかぶれやろ



それにしてもこの居酒屋
厚揚げとか豆腐とか玉ねぎとか
心ひかれる肴はなんにもない店やなぁ
あっ!
ひとつだけヱヱもんがあった

 岩がき

夏に牡蛎を生で味わえるのは堪えられへん
よしっ
酒は会津中将の冷でいこ

 勝手にいけばという指摘もある

by ikasasikuy | 2013-08-19 07:17 | 食文化論 | Comments(15)
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2013-08-19 08:00 x
ごるごあにさんとよく行っていた東京蒲田の屋台には『煮込みとうふ』がありました。
『煮込みと、うふください』というと親父さんが煮込み(とうふなし)を出しながら微笑むという常連たちのネタがありました。

刺盛からあじのタタキに挟まれている『ねば』はシーフードでしょうか?
と、思いきや鶏肉料理が挟まれていたり…
ねば、なんなのでしょう?
Commented by じゅんた at 2013-08-19 08:20 x
ikasasikuy さん
こんにちわん


「ねば」はどげなもんでした?

「塩とうふ」も気になります

どき
どき
Commented by ladon at 2013-08-19 10:46 x
経木にお品書き・・・
喰われたモノへの供養に
即、経木流しできるからかですかね?
これに、フランクフルト・ソーセージなんかあると
日・独・伊三国同盟やったりして・・・
会津中将
大将て命名せなんだんは、チョト控え目な気持ちが
あったんですかね?
中将と言えば
當麻寺の中将姫(ちゅうじょひめとハチオンします)
女性薬の中将蕩てなもんが・・・
確かな記憶ですが
中将蕩名は中将姫が由来やったではないかと・・・
あっ、おはよごだます
Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 11:42
iけねすけ十三○番弟子
その常連ネタ
意味わからへんわ
ひょっとして
親父さんは「◎◎どうふ」と濁れ
ということをゆうてるのかな?
これ
会津やから
ねばは東北地方の方言やと思うねん
会社に福島県出身者いてへん?
おったらきいといて


Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 11:47
じゅんたさん
こんにちわん

ねば・・・
どげなもんでしょう

塩とうふ
どげなもんかわかりませんが
塩どうふならわかります
豆腐に塩を振りかけて
豆腐の中の水分を抜いたものです
クッキングペーパーで包んで冷蔵庫で1〜2日置いておくだけでできます
チーズのようで美味しいというひともいますが
ボクはチーズの方が断然美味しいし
豆腐は豆腐のまま食べるのがいちばん美味しいです
塩豆腐
まずいです
古くなった豆腐の再利用ではないかと思いました

あは
あは

Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 12:00
ladon師匠
おはよごだます
なぜゆえに
経木にメニューを書くようになったのか
アレコレ調べましたがわかりません
やっぱり供養・・・かなぁ
ほんで
日独伊ですが
「フランクフルトソーセージ」
という言い方はニッポンでしか通じません
フランクフルトは
イヌイが去年から活躍しています
体が小さいので監督からはあんまり信頼されてないようですが
スルスルとドリブルで大きなディフェンダーを抜き去るプレイスタイルは圧巻です
ほんで
ツムラの中将湯
死んだおかんが愛用してました
おかんは鱧が好きで
家で魚スキをすると必ず自分だけ鱧で他の家族は鯖でした
これからキナコどのの散歩ですか

Commented by まさご at 2013-08-19 13:32 x
「ねば」とは刻みオクラのことでしょうね
「山芋のとろろ」とも考えられますが他の値段設定から見て
オクラではないかと・・・

こんなの見てたら古い居酒屋で一杯飲みたくなってきました
Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 14:04
まさごさん
「オクラ」
なるほど
なるほど
そういわれてみると
「納豆」にしたら高いし
「自然薯」にしたら安いです
「オクラ」
まちがいない
しかし
「玉ねぎサラダ」が500ヱン・・・
駅前の商店街の居酒屋のくせに
こんな法外なお値段でよいのでしょうか・・・

そんなわけで
じゅんたさん
正解は「オクラ」でした
茹でて刻んで鰹節まぶして醤油かけただけのものです
Commented by juntaseasons at 2013-08-19 19:10
ikasasikuyさん
またこんにちわん

まさごさん
ありがとうございました

>正解は「オクラ」でした
>茹でて刻んで鰹節まぶして醤油かけただけのものです

ふむふむ
ならば300円といふ価格も納得です

ところで
岩ガキは一つ?

ひとつで十分ですけど・・・・

あは
あは
Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 19:36
juntaseasonsさん
またこんわんわん

岩牡蛎は夏牡蛎ともいいます
800ヱンはひとつのお値段です
でっかいのでひとつでじゅうぶんです
殻の直径が20〜25cmぐらいあります
殻をむいて水洗いしてそのまんま生で食べるとうまいです

檸檬をギュッとしぼってくださいね
ひとつでじゅうぶんですがふたつ食べても好いです
ふたつめは焼き牡蛎にしてもらいましょう
焼き牡蛎がこれまたたまりまうるとらせぶんですよ
もちろん蒸しても好いです
焼酎にも合いますが
清酒がいちばん合います
白ワインは合わないと思います
いっぺんやってみてみてください
ちなみにこの店の岩牡蛎は養殖物です
直径20cmの天然岩牡蛎なら
このお値段だと仕入れ値を大幅に割って赤字になってしまいます

えへ
えへ

Commented by 猫宮トラオ at 2013-08-19 19:56 x
こんばんは

確かに日本語は漢字の読み方が多過ぎるだけでなく、濁音の
法則がムツカシ過ぎます。
昔、ボランチァで外国系の人に日本語を教える手伝いしましたが
濁音で苦労しました。
仔グマ、北極グマ、白くま、黒くま、マレーグマ、人喰いグマ
ヒグマ、腹ペコグマ、月の輪グマ、・・・etc
いまだに熊には恨み骨髄(?)

さて、さて、猫宮は二年前に
「真夏に甲子園で野球をやらせる危険性」を検索するうち
此処に漂着したのですが、本日ついに、大事には至りませんでしたが熱中症で応急手当を受けた球児がでました。
今後、このような危険性は温暖化につれ高まるでしょうね。

ホンマ、二年は早いものです。
そこで本日は正直に申し上げます。(続)
Commented at 2013-08-19 20:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikasasikuy at 2013-08-19 21:38
ねこどの
こんわんわ
濁音を付けたり付けへなんだりする場合があって
ほんまにややこしです
ほかにも
伊右衛門は四文字ですけど
門はもんで二文字とってますから
伊右衛の三文字で読みは二文字しか残ってません
伊右衛の「い」「う」「え」がみな母音で発音しにくいからゆうて
勝手に真ん中の「う」を発音しないのは「う」にしてみれば理不尽です

ほんで
「真夏に甲子園で野球をやらせる危険性」
そういうことを二年前に書いた記憶がありません
なにしろ
前日の晩飯を憶えてへんぐらいです
二年も経ったらもう前世のことのようです

ほんで
ねこどのとボクは同じ歳というだけではなく
おんなじガッコでおんなじクラブて
ということはあれですね
鳴◎中学校か県立西◎高校で水◎部ということですね
もう四十年以上前のことで
ほとんどなんにも憶えてませんが

 わかりました

あはは
あはは


Commented by othum2bad at 2013-08-20 07:29 x
おはようございます

>値段からして干し納豆のことかな
さすがですね!素晴らしい直感です

画像も発見いたしました↓
http://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7000602/dtlphotolst/P13997695/
Commented by ikasasikuy at 2013-08-20 09:48
othum2badさん
おはようございます

URLの店
居酒屋というより
もすこし高級な感じですね
ほんで
やっぱり
ねば=干し納豆
ですか
ずっと前に
福島県物産店で会津娘や泉川を買ったついでに干し納豆買ったことがあって
食べてみて
「これは酒の肴にいいな」
という
おぼろげな記憶が残っておりました
_u_m_u_m_u_
一旦オクラに落ち着いたんですけどね
どないしよかしら・・・
ほんで
この店のメニューに
「塩豆腐」とか「イタリアンサラダ」もあります
もしかして
会津では「ねば」「塩豆腐」「イタリア料理」は定番なのでしょうか
青森、岩手、福島・・・
ボクには謎の多い県です


<< もう少し夏      Zom-Massa >>