2014年 05月 11日
鴨川の鴨
c0120913_11283611.jpg
鴨川の鴨
LUMIX DMC-TZ30




鴨川で鴨のつがいを見た
写真を撮ろうとそっと近寄ったが逃げない
それどころか
鴨の方から近づいてくる
ボクが歩きだすと付いてくる
なんだこの鴨
ぜんぜんひとを恐れていないじゃないか
鴨川だからいいけれど
これが我が母なる武庫川の阪神電車付近なら
とっくに食われている
ここは安全なんだなぁ・・・
まるでアヒルみたいに懐いている
そういえば「アヒル」は「家鴨」と書く
家の鴨か
野生の鴨を飼いならして家の鴨になったんだろうなぁ
スズメより大きな鳥は苦手だが
鴨はなんだか可愛い
嘴も脚の爪も尖ってないし
鴨ならトモダチになれるかもしれない
そういえばむかし京都に鴨長明(カモノチョウメイ)という歌人がいた
芹沢鴨(セリザワカモ)というアウトローヒーローもいた
よし
今日からボクも鴨を名乗ろう
芹沢鴨に対抗して

 鴨川鴨

あかんか
あかんやろなぁ・・・



c0120913_11332554.jpg




犬の散歩のひとが河辺に近づくと
鴨はボクを見捨てて大急ぎでそっちへ行ってしまった
何か餌をもらっている
なるほど
なるほど
そういうことか
それならそうとひとこと言ってくれたら
小物釣り用のグルテン持ってたのに

しかし
長閑だなぁ・・・

by ikasasikuy | 2014-05-11 07:19 | 鳥類学 | Comments(9)
Commented by じゅんた at 2014-05-11 08:55 x
ikasasikuyさん
おはよごだます

この鴨さんたち
マガモの番かと思ったら
マガモ♂さんとカルガモさん(♂♀不明)ではないですか

うむうむ
確かに
長閑です

あはは
あはは
Commented by 猫宮とらお at 2014-05-11 08:59 x
おはよございます

芹沢鴨・・・この御仁、ブチ切れたら何を仕出かすか判らん
凶暴なお人に書かれてますね。
道を譲らん相撲取りを叩き斬るわ、揚屋の応対が悪いといって
什器をすべて割ってしまうわ、密輸の疑いのある商店を商品もろとも自宅や蔵まで焼いてしまうわ・・・
それで何のお咎めも無いから、幕末とは凄い時代ですね。
もっとも、最期は首と胴が離れる仕儀と相成りましたが。
にゃは、にゃは。
Commented by ikasasikuy at 2014-05-11 10:44

じゅんたさん
おはよごだます

えええ〜〜〜
マガモのつがいちゃうんですかこれ
ちゅうことはなに?
ふりん?
あっら〜〜
そうなんですか
でも仲睦まじかったな〜
えへへ
えへへ

Commented by ikasasikuy at 2014-05-11 10:44

ねこどの
おはよごだます

セリザワは水戸藩士やから
茨城県民です
元々京都に縁も縁も有馬温泉
それがなんで壬生浪士になったんかは知らんのですが
だいたい
なに読んでも見ても
好人物には描かれてません
正義をふりかざす自分勝手な悪役です
これも幕末というカオスの時代やからこそで
もし今の時代なら
ただの極道、ならず者やと思います
ほなけんど
名前が鴨・・て
めちゃくちゃかいらしいですやん
あは
あは


Commented by ladon at 2014-05-11 11:37 x
おはよごだます
か~も~のかわらあ~に~♪
ちどりがさ~あ~わ~ぐ~♪
きょお~も、ちぃ~の~あ~め~な~み~だ~あ~あ~め~♪
・・・しんせ~んぐみ~は~きょお~も~ゆ~く~♪
てな、古い歌を・・・
アヒルは犬より番犬?になるそうで
見知らぬ人(見知ってる人も)が近づくとガーガー
鳴きたてるんやそうです
猫殿、御指摘の通りの所業で
幕府の番犬(鴨)新撰組は、市井では「ミブロ」と蔭口叩かれて
相当嫌われていたようですは
鴨葱の本当は葱ではなく芹やそうで
鴨肉と芹が出合いのもんやからやそうです
へて、芹沢 鴨ちゅう名前は、
創作名、芸名、源氏名やったんではないかいな
ちゅう、説を聞いた事あります
番犬より五月蝿い鴨が居て,て、出来過ぎの話ですかね・・・
Commented by ikasasikuy at 2014-05-11 12:39

ladon師匠
おはよごだます

鴨川の鴨
面識のないボクにもけっこうなついてました
ほなけんど
ヱサくれるひと見つけたら
さっさと見切られてしまいましたわ

 あゝ新撰組

https://www.youtube.com/watch?v=4PUBn45x73c
三橋美智也です
よぉこんな古い歌憶えたはりますね
おそれいりましてごだます
ほんで
芹沢鴨ですが
こいつの父親が芹沢外記貞幹(セリザワゲキサダミキ)ですから
セリザワは本名やと思います
幼名は玄太らしいので
カモは
セリに合わせた源氏名かもしれませんね
しかし
鴨のであいもんが葱やのぉて
芹が本来やったとは・・・
知りませなんだです
いや
ベンキョになります

Commented by 猫宮とらお at 2014-05-11 20:06 x
ladon様 並びに イカ様
再度失礼

そういや、芹沢さん以外にも佐幕・勤王とも源氏名ならぬリングネーム
ならぬ「志士ネーム」あれこれ有った模様ですね。
で、「さん」で思い出しました。
下級武士が現代口語体で呼び合ったのもこの頃かと。
「やぁ、永倉さん。朝から稽古ですか。精が出ますね。うッ、ゴホッ」
「どうしたんだい、沖田君。まだ風邪は治んねえーのか?」

「鴨川鴨」かっこえー名前です。回文とは違いますが漢字回文姓名。
「犀川犀(さいかわさい)」「旭川旭(あさひがわあきら)」
「滝川滝」「江川江(えがわごう)」「大和川和大」
「武庫川庫武(むこがわくらたけ)」→ムコガワゴムと間違えられたり
にゃは、にゃは。
Commented by yamaokazuya at 2015-10-22 17:25
こんにちわ。芹沢については異説が出て来ているようですね。芹沢外記の四男に長谷川庄七という人が見つかって、此の人は1826年生まれらしいです。鴨が三男としたら年齢が合わないとか。後芹沢玄太というのは芹沢兵太の誤りで実在しないらしいです。兵太が貞幹三男ではないのかというのが今の主流説ですね。
Commented by ikasasikuy at 2015-10-22 17:49
yamaokazuyaさん
コメントありがとごだます
もう一年以上も前に書いたことですよって
書いたことすら忘れてました
そうですか
芹澤鴨
ええ扱いされてるのん見たこと有馬温泉
歴史上の人物で
ほんまはごっつええひとやのに
なんかのひょうしに悪役にされてるひとぎょうさんいたはる思います
理不尽なことです
ほんでも
ボクの思いますに
名を残したじんぶつは多かれ少なかれ悪役の部分があんにゃないかと・・
ほんまにええひとは名前を残さんように上手に死んでいかはったんやないかと・・
名前てそんなもんちゃいますやろか
あは


<< ふっとぼーる(りんじ)にうす      藤原有次 >>