2014年 05月 25日
大濠公園
c0120913_0562071.jpg
大濠公園
LUMIX DMC-TZ30





ホテルの美味しくない朝食をむりやり胃袋にねじ込んで
二日酔いの頭のまま中洲川端から地下鉄に乗った
向かった先は大濠(おおほり)公園
じつはここも
九年前に釣りをしている
ん〜と
あのときはたしか
青鰓魚が一匹だけだった
九年ぶりにきてみると
九年前と少しも変わっていなかった
大濠公園は福岡城跡を利用した公園で
支那国浙江省杭州の西湖を模した大きな池がある
ここで釣りをする
相変わらず釣り許可区域と釣り禁止区域に分けられていた


c0120913_1113977.jpg
九年前と同じ看板(注意書きが増えている)

外周2kmもある池のうち
釣りが許可されているのは50m×3ヶ所だけだ
九年前にきたときは極悪非道のヘラ釣師とルアー少年を数人見たが
今日は釣人は皆無だった
九年前と同じポイントで釣り開始
さて
本日の狙いは
トップウォータープラッギング

 ナニがナンでもトップで青鰓魚を・・

ラインの先に
先日ヴァンフック#18を装着したマイクロピクニックを結ぶ

しかし
ぜんぜん出ない
青鰓魚の姿さえ見えない
もしかしてここの青鰓魚
絶滅したのか・・?

試しに
ちょっと水中を探ってみる

いるかいないか確認するだけだ
仕掛けは仙崎と同じダウンショットリグ
ブルーシーワームの代わりにホンモノのワームを着ける

 ニセモノのヱサをホンモノというのはおかしいという意見もある

ヱサから見ればニセモノでも
ルアーから見ればホンモノなのだ
このへんは相当な理解力が求められる

 きた

姿はぜんぜん見えなかったが
青鰓魚はいた

 見えぬけれどもいるんだよ
 見えぬものでもいるんだよ
 

金子みすゞの言うとおりだ
青鰓魚は次々ときた
3キャスト1バイトぐらいの割合できた

 いるかいないか確認するだけじゃないのかという指摘もある

たしかにそうだ
でも次から次へとアタルので・・・


c0120913_1525725.jpg



青鰓魚は飽きない程度に釣れた
まさに理想的な小物釣りだ
釣っては逃がし
逃がしては釣り
しかし
なんだかなぁ・・・
どこかちがう気がする


おまけに
今季初バスまできた
こきりこの竹より小さいバスだ

c0120913_14821.jpg
今季初バス(七寸二分)

でも
これもちがう
狙って釣った魚ではないし
あきらかにちがう
だいいち
ワームで釣ったバスはバスではない
ニバスだ
いわばニゴイみたいなものだ

やっぱりトップウォータープラグでやろう
ここでブレちゃイケナイ

 すでにブレまくってるという指摘もある

・・・と
出た!
やっと出た
なんだ出るじゃないか
やればデキル子だったんだ
しかし
乗らない
小一時間の間に7回も出た
それでも乗らない
いや
2回乗った
乗ったけどすぐバレた
うむむ
ヴァンフック#18
青鰓魚には小さすぎるのかなぁ

諦めかけたとき
また出た
こんどはしっかり乗った
バラさないように慎重にやり取りした


c0120913_1532974.jpg
マイクロピクニックに出た青鰓魚




 【本日の釣果】
   ブルーギル・・・12
   ブラックバス・・・1



ああ
疲れた
でも面白かった
これ
最後の一匹が釣れると釣れないとでは
ぜんぜん印象のちがう釣りになった気がする


c0120913_038790.jpg


by ikasasikuy | 2014-05-25 06:07 | 釣魚小全 | Comments(2)
Commented by じゅんた at 2014-05-25 14:07 x
こんにちわん

バスも釣れて
よかた
よかた

去年博多に行って
何軒かの屋台で
飲んだのを思い出しました

味は
どんなんだったか
もう
忘れてしまいましたがな

あはは
あはは
Commented by ikasasikuy at 2014-05-25 14:48
じゅんたさん
こんちわん

中州の屋台の味
ボクももうすっかり忘れてしまいました
でもだいじょうぶ
ニンゲンは忘れながらいきてゆく動物です
ぜんぶ憶えていたらとても生きてはいけませぬ
憶えては忘れ
忘れてはまた憶えしながら
死ぬまで生きるのだなぁと思う秋の夕暮れ

あは
あは



<< ガッチョ      博多漁港 >>