2014年 11月 12日
豆平糖
c0120913_14562154.jpg
豆平糖 on the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30




元祖豆平糖である
あめとまめのコラボレーション
じつに見事な京菓子だ

この飴屋
あの有名な
総本家駿河屋から暖簾分けされた店らしい
初代は下里治助
文政元年(1818)創業
大老井伊直弼がまだ3歳のときだ
京都にはほかにも豆平糖を作る店はあるが
「うちが元祖どす」
店の若女将はきっぱりと言う



c0120913_1524899.jpg
豆平糖




どうやって作るかは知らないが
女将の言うとおり
ほかとはちがう
うまい
あめとまめのコンビネーションがじつにいい
とくにまめの炒り方がいい
ちゃんと炒ってないのじゃないかと思うぐらいまめが硬い
それなのにまめを炒ったときの香りがちゃんとあめに閉じこめられている
すごい技だ
二百年守り続けた伝統の技だ

昔はちゃんと桐かなんかの箱に入っていたと思うけれど
今は残念ながら木目がプリントされた発泡スチロールの箱だ
せっかく二百年の伝統なのになぁ・・
惜しいなぁ・・・

甘いものは苦手だが
甘いものの中でも珍しく好きな甘いもののひとつである

by ikasasikuy | 2014-11-12 07:56 | 食文化論 | Comments(6)
Commented by ladon at 2014-11-12 08:30 x
おはよごだます
子供時分から飴は、レロレロせんとじっきに
噛み砕くのが常でありまして・・・
この豆平糖、また、歯ぁかいてしまいそうな
て、糖尿病で甘いもん控えてる身やのに
食べへんのに歯ぁかける心配ないやろてですけ・・・?
御尤もです   ハイ
Commented by ikasasikuy at 2014-11-12 16:51
らどんししょう
おはよごだます

まめへいとうのまめ
こここのはかとぉてかめまへん
ぎおんこいしのやったらかめます
げどこっちのほうがすきです
くろなってきたのでぼちぼちしいます
かぜがつようてさぶいさぶい
Commented by ゾン at 2014-11-12 19:47 x
こんばんはイカさん。
美しいお菓子ですね。
でも、総本家駿河屋は潰れたんと
ちゃうかな。
Commented by ikasasikuy at 2014-11-12 22:47
ぞんさん
こんばんわ

総本家駿河屋倒産したんやね
知らんかったわ
室町時代からやってる店やのになあ
たいこうさんも残念やろ
太刀魚また異常なしやったわ
Commented by なべくみ at 2014-11-15 12:04 x
今何かとやわらかいものが多い中
この豆は固いですねぇ。(笑)
強いこだわりを感じます。
甘いけど甘くない。豆の香ばしい味が美味しいです。
Commented by ikasasikuy at 2014-11-15 12:43

なべくみさん
こんにちわ

たしかに
最近はなんでもなにかとやわらかいですね
このあめ
噛んだとき

 カキ〜ン

てゆうたので

歯ぁ折れた
と思たら
豆が砕けず飛び出してきました
ほなけん
噛んだらあきません
ただし
カタチがカタチだけに
ポケットに入れて持ち歩くわけにもいかず
ちょっと便利が不便です



<< サイ      還付金受領用印鑑専用レザーケース >>