2014年 11月 22日
Contorni di Campari
c0120913_315563.jpg
CAMPARI on the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30




 カンパリ・・・40cc
 グレープフルーツジュース・・・20cc
 ソーダ・・・60cc
 氷・・・適量

カンパリグレープフルーツソーダ
カンパリの甘くて苦いチープな味が好き・・なのだろうか
なのだろうな



c0120913_3104478.jpg
Genovese di Linguine



 リングイネ(40g)
 バジルペースト
 バジルの葉
 オリーブオイル
 バルサミコ
 赤唐辛子
 黒胡椒
 大蒜


家でバジルを栽培したことがある
芥子や大麻とちがって違法ではないらしい
一生懸命育てたが
ものすごくしんどかった
どう看てもボクは農業は向いてない
小物釣師ではあるけれどyappari狩猟民族だ
そんなわけで
バジルを作るのは止めた
だいいち
すぐ虫がつくし
水やりを忘れるとすぐ枯れるし
バルコニーのプランターでは少ししかできないし
それにボクには農業をやるための忍耐力がなさ過ぎる
ボクはyappari漁師だ
もし大間に生まれていたなら
きっとすごいマグロ漁師になっていたはずだ



 麺トモダチのギョートクのじゅんたさんがリングイネをお気に入りで
 食べるとパスタを食べてるって感じだと仰るので
 早速やってみたけれど
 ボクにはリングイネは台湾焼きそばの麺に思えてしかたがない
 たぶん麺トモダチのヒラツカのケネスコールくんも
 リングイネは台湾平打ち麺だと思っていると思う


by ikasasikuy | 2014-11-22 07:52 | めん類学 | Comments(8)
Commented by juntaseasons at 2014-11-22 08:00
ikasasikuyさん
おはよごだます

しかし40gですか
うむむ
少ない・・・・

あはは
あはは
Commented by ikasasikuy at 2014-11-22 08:42
juntaseasonsさん
おはよごだます

これ
酒の肴のひとつですよって
ぎょうさんいりませんねん
ほかに
ジャーマンポテトとか
スモークサーモンとか
タコのテンプーラとかあるし
麺はちょっとでかましませんねん
あそうそう
近所の美味いバゲット屋で買ぉた美味いバゲットもあるんです
焼き上がって30分以内は特に美味いです
Commented by iけねすけ十三○番弟子 at 2014-11-22 10:02 x
す、するどいです。
リングイネも美味しいですが、どこか身近なかんじなのです。
ところがフェデリーニ1.4mmだと、洋物を食べてるなという気がするのです。
気がするだけですが。
Commented by ikasasikuy at 2014-11-22 10:10
iけねすけ十三○番弟子

神奈川県人と兵庫県人の大半は
平打ち麺を見ると台湾麺に見えるのです
横浜や神戸が近い影響でせう
ほんで
ここのところ
1.4mmより1.6mmで
ああ
フェデリーニ
夏からこっち食べてへんなぁ・・・
Commented by ladon at 2014-11-22 10:14 x
独逸芋
大和蛸揚げ
伊太麺
腹の中、枢軸三国同盟やおまへんかいな・・・
へて、仏麺麭を・・・
バゲット、皮のパリパリ焼きたては
ほんま、うまいですな
パリ(ッパリ)占領で1000年王国樹立で・・・
ハラへ・ハイットラ~
Commented by ikasasikuy at 2014-11-22 10:30

ladon師匠
おはよごだます

そうですねん
カンパリはイタリアの酒ですし
フィンランド産のサーモンも含めて
日独伊+芬
敗戦国カルテットですわ
そこへさして
連合国の仏蘭西パンが介入して
事態はややこしいことになってます


Commented by ゾン at 2014-11-22 12:53 x
こんにちはイカさん。

このスパゲティ美味しそうですね~
こんなん見たら食べたなってきました。
スパゲティにしよかなあ~油そばも美味しいしなあ~
ボジョレーたくさん売れ残っているから、安いのん一本買って帰ってそれで呑もかなあ~
昨日のセコもおいしかったから今日もカニ食べたい気分やしなあ~どないしよかなあ~
Commented by ikasasikuy at 2014-11-22 14:14

ゾンさん
こんちわ

これ
リングイネです
平打ち麺です
丸麺のスパゲティでは有馬温泉
ほんで
スパゲッチに
セコガニの外子、内子、ミソ、身を和えて
セコガニのパスタはどうですか
略してセコパス
もっと略してセパ
売れ残りのボジョレでセパ
あると思います
(by 天津木村)





<< 週刊アクアリウムニウス11月増刊号      季節々々が素通りする >>