2014年 11月 18日
Made in Kyu-yo-shi 2
c0120913_4152629.jpg
黒軸の衣被 on the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30




メイド・イン・キュウヨシの里芋(黒軸)を
衣被(きぬかつぎ)にした
ふつうは茹でるが
徳島の姉は水を使わず厚手の鍋で蒸す
もちろんそのレシピどおりにやる
無水でじっくり炊き上げると
鍋底に振れている部分が色よく焦げて香ばしさが断然ちがう
これまじうまい
三時のお八つだが酒は土佐鶴純米
ナベタガラスの酒器で飲むと格別美味い

 衣被と土佐鶴とオレ



c0120913_20575037.jpg
里芋の炊いたん



メイド・イン・キュウヨシの赤芽芋を炊いてみた
鰹出汁に塩と砂糖と酒と味醂
いつもは椎茸、蒟蒻、人参、絹莢、隠元、烏賊、蛸などと炊くが
ここは里芋だけを炊く
とろ火で30分ぐらい
竹串がスッと通れば出来上がり
超シンプルな煮物だ
しかも醤油を使っていないので味は淡泊
ヱンさんゾンさんの濃口の口には合わないと思うが
里芋本来の味が楽しめる
これまじうまい
これもどっちかというと酒の肴だ

 赤芽芋と加賀鳶とオレ

一生懸命食べると結構お腹が膨れるので
ほどほどに



c0120913_20573658.jpg
塩茹で落花生
LUMIX DMC-TZ30



メイド・イン・キュウヨシの落花生
塩茹でする
茹で時間は弱火で30分
火を止めてさらに30分
日ごろ食べているピーナッツとはぜんぜんちがう
ホクホクの栗のような
ホクホクの薩摩芋のような・・・
これまじうまい
これまたお八つというより酒の肴である

 南京豆と二階堂とオレ

食べ出したら止らないので
注意が必要な美味さだ



c0120913_13194867.jpg
青梗菜のあんかけそば



メイド・イン・キュウヨシのチンゲンサイで
台湾風の庵かけそばを作ってみる
麺は_p_a_t_a_n_用の16番太麺
チンゲンサイ以外の材料は
徳島ウインナークラブの豚挽肉
青森田子のニンニク
支那福建省の赤唐辛子
ヴェトナムの黒胡椒
北海道小清水町の片栗粉
東京都新宿区中落合の玉絞めゴマ油
それに
手抜きで神戸南京町廣記商行の味覇
茹で時間8分
コツはジャストなとろみをつけること
これまじうまい
ビールにジャストなマッチ

 青梗菜とプレモルとオレ



c0120913_1431191.jpg
スープ・ラウ・ディアプ



レタスのスープサイゴン風
メイド・イン・キュウヨシのオークリーフレタスをスープにする
ニッポン人はレタスは生で食べるのが好きだが
ベトナム人はスープにする(ほんまか)
オークリーフレタスは
ふつうのレタスより葉っぱがギザギザしている
魚醤(ニョックマム)をベースに

コリアンダー
スターアニス
ガラムマサラ
オレガノ
パセリ
クミン
シナモン
ブラップペッパー
なんでもかんでも少量づつ加え
だれにも気付かれないぐらいのカレーパウダー
これを一煮立ちさせて火を止めたらレタスを入れて3分
朝食のタマゴホットサンドに絶妙に合う
レタスの代わりにキャベツのときは少し煮込んだほうが美味しい
八角を加えると途端にトウナンアジアの香りになる
ただし
これでは飲めない



c0120913_23412382.jpg
Penne di broccoli alla carbonara



ペンネ・ディ・ブロッコリ・アッラ・カルボナラ
ペンネとチーズとオリーブオイルはイタリア産
塩は沖縄産
大蒜は青森産
赤唐辛子は支那産
黒胡椒はヴェトナム産
そしてブロッコリーとワサビ菜はメイド・イン・キュウヨシだ
ペンネとブロッコリーは同じ鍋で茹でる
ペンネは14分、ブロッコリーは2分30秒
クッキングタイマーを駆使して時差攻撃である
ブロッコリーの仄かな甘みと
ワサビ菜のピリッとした辛味が決め手だ
ニッポン人が好む生卵と生クリームを使うレシピはボクは受け入れられない
生卵がだめだ
あくまでもチーズオンリー
ペコリーノロマーノとパルミジャーノレッジャーノのパウダーを半々
茹で上がったパスタに素早くまぶして混ぜ合わせる
赤唐辛子は省略してもいいけれど
黒胡椒を省略したらカルボナラでなくなるので注意が必要だ
これまじうまい
酒はやっぱりワインかなぁ・・・

 ブロッコリーと赤葡萄酒とオレ

それにしてもワサビ菜
なんにでも使えるなぁ・・・



昨日も言ったが
徳島の姉のおかげで
美味しく楽しい食生活である

 姉さんおっきありがと

by ikasasikuy | 2014-11-18 06:00 | 食文化論 | Comments(6)
Commented by ゾン at 2014-11-18 07:58 x
おおはようございますイカさん。

因みに今回出演した美味達は何日分のお八つですか。
ボキが言うのもなんですがよく食べよく呑みされてますね~
Commented by ikasasikuy at 2014-11-18 16:10

ゾンさん
こんにちわ〜

これ
おおむね二日分です
今日は早朝から明石でナニがあって
さっきまでナニしてました
今年はとうとうゾンさんと明石焼き食べ歩きツアー行けませんでしたね
来年は是非
胃袋が破れて耳から明石焼きが出るまで食べませう

Commented by juntaseasons at 2014-11-18 19:06
ikasasikuyさん
こんにちは

あまりのラインナップに昨日今日と
な~んもコメントできませなんだ。

なんですって!?
>これ
>おおむね二日分です

うう
ううう
量はそんなに多くないかも知れませんが

うう
ううう
それにしても
飲み過ぎ!+食い過ぎ!

 うらやましいなー
 もうー (C) by 志村けん

あはは
あはは
Commented by ikasasikuy at 2014-11-18 19:30

juntaseasonsさん

飲み過ぎ!とのご意見
ごもっともです
承りましてごだます
でも
食い過ぎ!
では有馬温泉
芋以外
たいして腹の足しにもなりませんです
でも
芋はお腹にズシンと来ますね
アフリカ人がタロイモだけで
ドイツ人がジャガイモだけで
いままで生き延びてきた理由がよく分かります

ドイツ人は
酢漬けのキャベツとか
粗びき肉のソーセージを食べて
ビールも飲みますけどね


Commented by ladon at 2014-11-18 20:29 x
おはよごだます
ザウヴァークラウト
アイッシュバインと相性ピタリあるよ
マスタードとザウヴァークラウト
が皮の下のラードと絡み合って
喉を下ってゆくとき、多少残ってる
毛ぇが扁桃腺をコチョコチョと・・・
タマリマセブンであります
蒸かしたポテイトウも仲間に入れて・・・
久し振りに食べたくなってきたデルデスデムデン
15年程前に喰うたきりで・・・
Commented by ikasasikuy at 2014-11-18 23:25


ladon師匠
おはよごだます

アイシュバイン
ドイツ家庭料理の定番中の定番ですね
名前は悪いですけど
天六に「ゾンネ」というめし屋があります
こんどゾンさんさそて15年ぶりにいきましょか
だいたいドイツビール飲むちっちゃい店ですけど
アイシュバインあります
やらこいので歯ぁのないヱンさんでも噛めます
多少残ってる毛ぇが扁桃腺をくすぐるかどうかはわかりませんけど
パターテもありますし
双生児もあります
それに
酢漬けのインスタントもんではない
ちゃんと乳酸発酵させたホンモノのザワークラフトもあります




<< 明石蛸クラシコ第10戦      Made in Kyu-yo-shi >>