2015年 01月 31日
わんだりんぐ南大阪
c0120913_19374.jpg
玉出といえば元祖たこ焼きの会津屋
LUMIX DMC-TZ30



南大阪を徘徊した
ただし
ここでいう南大阪とは
「キタ・ミナミ」の「ミナミ」ではない
大阪府の南部という意味でもない
府ではなく市の南部
つまり
天王寺区、阿倍野区、大正区、西成区、住之江区、住吉区、東住吉区、平野区のことである

南大阪に玉出というところがある
西成区だ
大阪南部のひとはだれでも知っているが
北部のひとはだれも知らない
ボクは大阪人ではないけれど玉出は知っている
安売りで有名な「スーパー玉出」本店と
元祖たこ焼きの「会津屋」本店があるからだ
それに
最近うまいラーメン屋があることを聞いた
教えてくれたのはあのラーメン王のゾンさんだ
どれぐらいうまいのか
さっそく行ってみた


c0120913_191911.jpg
かしや(閉店直前なのにまだ並んでいた)



行列ができていた
ウワサ通りの人気店だ
13時過ぎに行ったとき数えたら13人並んでいた
店はカウンターだけで8席らしい
客の数が席の数を大きく上回っている
商店街を一回りして戻ってきたら
行列が少し短くなっていたので最後尾に並んだ
しかし
だいたいラーメンごときで行列に並ぶのは本位ではない
京都の日の出うどんで並んだことはある
あのときは行列は3人だった

そうそう
沖縄の首里そばで並んだこともあった
あのときも2人しか並んでなかった
数えてみたら7人並んでいる
ということは
ボクは8番目だ

 エイトマンか・・・

と思っていたら
あとから来たサラリーマンが前のほうに並んだ
割り込みだ
順番ぬかしだ
どうやら前から3番目の男の連れのようだ
ボクのすぐ前に並んでいた気の強そうな革ジャンの兄ちゃんが
上品な泉州弁でサラリーマンに文句を言っている
言葉尻にいちいち「ware」が付いている
とても上品だ
割り込んだサラリーマンは
ずっと並んでいてちょっと離れただけだと弁解している
前のほうのひとはそれを知っているようだが
気の強そうな革ジャンの兄ちゃんとボクはそんなことは知らない
気の強そうな革ジャンは
それでも後ろに並べと怒気を孕んだ上品な泉州弁で言い返している
一触即発だ
面白くなってきたぞ
すると割り込んだサラリーマンの連れのサラリーマンが
大げさなぐらい丁寧に頭を下げて謝ったので事態はあっけなく円く収束してしまった
なんだつまらない
気の強そうな革ジャンはぶつぶつ言いながら7番目から8番目に降格し
ボクは寒さに震えながら8番目から9番目に降格した
それから5分待ったがボクは9番目のままだった
後ろを振り返ると行列はさらに2人増えていた
10番目と11番目だ
それにしても寒い
目茶苦茶寒い
時折大きな粒の雪が舞う寒空の下
ボクはもうこれ以上辛抱できなかった
待つこと6分
行列を離脱した
おかげで10番目と11番目はそれぞれ1つづつ昇格した
ボクは急ぎ足でそこから30mほど離れたところにある別のラーメン屋
大阪ふくちあんへ行った

 のっけから話が長くなったのであとは端折っていく


c0120913_1101132.jpg
大阪ふくちあん



大阪ふくちあんは空いていてすんなり座れた
店オススメの「濃厚なのにすっきりとんこつラーメン」を注文


c0120913_195427.jpg
濃厚なのにすっきりとんこつラーメン



スープがボクには塩っ辛かった
頼みもしないのに炒飯(半チャン)がセットで付いていた
炒飯の味は悪くなかったが脂っ濃かった
それでも身体が温まった
それにお腹もいっぱいになった
この時点でもう元祖たこ焼きの会津屋は無理だった
かしやで評判のラーメンを食べて会津屋でたこ焼きを食べる計画が水泡と帰した

店を出て少し行くと
とつぜん大きな鳥居を発見!


c0120913_110355.jpg
大鳥居



生根神社と書いてある
生根の読み方は「ナマコン」ではなく「いくね」だ
さっそくお賽銭を10マンヱンあげて
何の神様かは知らないが

 ガシラがぎょうさん釣れますやうに・・・


とりあえず大漁祈願


c0120913_1105040.jpg
生根神社



おみくじを引く
巫女さんはいなかった
ふつうの服を着たおばちゃんしかいないので端折る

しかし最近
「出ません」「それ逆さまです」とか
「子ぇのせんさんびゃく・・」「とみくじとちがいます」というのをやっていない


c0120913_14562891.jpg
第二十八番 凶



凶・・・!
うむむ
ついてない人生だったな
ここは今年の五黄殺かもしれない
玉出なんか来るんじゃなかった

帰りにもういちど商店街のほうへ行ったら
かしや
閉店直前なのにまだ並んでいた
このひとたちはラーメンにありつけるのだろうか
もしかしたら
「本日の営業は終了しました」
と言われて
その場に突っ伏して倒れるのではないだろうか
ボクはお腹がいっぱいなのでもうラーメンを見るのもイヤだった
ゾンさんに言わせると
どれだけ並んでも食べる価値があるということだが
ボクには縁のないラーメン屋だ
二度と来ることはないと思う
ああ
ついてない人生だった

by ikasasikuy | 2015-01-31 07:14 | めん類学 | Comments(6)
Commented by ゾン at 2015-01-31 07:37 x
おはようございますイカさん。
今朝もさぶいです。
しかし、なんですね~玉出まできて頂いてかしや抜きの、会津屋抜きのトドメの凶・・・
玉出嫌いにならずにまたきてくださいね~
Commented by ikasasikuy at 2015-01-31 10:54
ゾンさん
おはよごだます
もう二度と玉出行きません
かしやの店長のブログみたら連日スープ切れで早じまいしてます
ほんで昼のラストオーダー13:45やのに
13:55でもまだ5〜6人並んでました
あのひとら足切りされへんのか心配になりました
ほんで会津屋はウメダにもナンバにも海遊館にもあるし
わざわざ玉出まで行かんでも・・・
Commented by ladon at 2015-01-31 10:55 x
おはよごだます
御神籤の御選択の通り
改めて徘徊しなおすべしか・・・?
あなかしこ・あなかしこ
もうええはてですか
アハハ
ナマコン・・・生根神社の辺りは
カツマ村ちゅう所で
コツマ南京の故郷やったと
カツマの南京は小振りやけど
甘くて、美味しいと評判になり
カツマの南京がコツマの南京
コツマ南京となったちゅうのが定説に・・・
それを、女人に例へ
大坂では、関東で言う小股の切れ上がった
女人の事をコツマ南京と言ます
今 東光の小説にあったと思います
何時やったか(多分冬至)コツマ南京の炊き出し(有料やったか振る舞いやったか)が
生根神社で催されるみたいです
は・・・
Commented by ikasasikuy at 2015-01-31 11:33
ladon師匠
おはよごだます
玉出は勝間南京の産地ですか
大阪伝統野菜ですね
食べたことないと思います
だいたいカボチャ甘ぉて好きでは有馬温泉ねん
嵯峨美智子の映画「こつまなんきん」みたことあります
男と女のどろどろした話で
見たあと「しょうもなぁ」思た記憶があります
ほんで
なまこん神社
歩いてて偶然見つけましてん
真っすぐ向いて歩いてたら気ぃつけへんとこでした
久しぶりの凶です
去年の五月に京都の松尾大社で末凶を引いて以来です
純粋な凶でいうと一昨年の八月の法善寺で凶引いて以来になります
生涯八本目の凶(末凶含む)です
しかし
大吉が出ません
前にもゆうた通り
去年の二月二十八日に師匠と行った道明寺天満宮で大吉引いてからこっち
連続十七回外れクジを引き続けてます
こんな不細工なことは初めてで
大吉率もとうとう二割を切って一割九分八厘まで下がってます
こうなったらもう
じたばたするのはやめて
道明寺さんのお力に縋るしかないのではないかと思い至っておりますような今日この頃です
Commented by ladon at 2015-01-31 13:21 x
こつま南京
前にも、書き込んだ様な・・・
道明寺天満宮で、「大吉」復活再生を目指しますか・・・
近つ飛鳥古墳公園もチラリと咲始めてる様で
恒例の観梅もゆうてるうちですは
それまでは、穏忍自重・穏忍自重
凶の風をやり過してくだはいましぇ
Commented by ikasasikuy at 2015-01-31 15:00
ladon師匠
一昨年(2013年)は
13回しかおみくじ引かへんかったのに
5回も大吉出てますねん
大吉率は脅威の三割八分五厘です
ところが
去年〜今年は
22回引いて2回だけ
大吉率一割切って零割九分一厘
今年はまだこれからですけど
どんどんどんどん
どんどんどんどん
下降線を辿ってますねん
ほなけんど
師匠と神社へ行くと
大吉率上がるので期待大です
いままでに
石切さんと道明寺さんで大吉出てます
石切剣箭神社・・・大吉
道明寺天満宮・・・中吉
大神神社・・・末吉
道明寺天満宮・・・大吉
大神神社・・・吉
5打数2安打4割です
梅見大吉
楽しみにしています


<< Modern Architec...      Modern Architec... >>