2015年 05月 31日
デーリーマクロレンズニウス
c0120913_23395050.jpg
海鞘
OLYMPUS E-410 with Zuiko 35mm F3.5(MF)




宮城県女川産の海鞘(ホヤ)を買った
海の鞘(さや)と書いてホヤと読む
なんでだろう

オリオリのマクマニで撮ってみた
不気味な容姿である
気の弱い人はこれだけで気絶する
角のような突起がある
突起の先端に「+」と「ー」が刻印されている
どっちがどっちかはわすれたが
どっちかが口で
そうでないほうが肛門だ

海のパイナップルと呼ばれている
パイナップルには見えないのに
なんでだろう

ほやめしは最高だが
いちばん簡単な食べ方は

 生食



c0120913_23474892.jpg
ホヤの二杯酢 On the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30



生まれて初めてホヤを食べたのは二十八歳のときだ
札幌の居酒屋だった
ずいぶんオクテのホヤ食いである
そのときの衝撃は今もはっきり憶えている

 なんじゃこりゃ!

だった
めちゃうま

やっぱりホヤは
酒飲み御用達の肴だ
ごるご十三番弟子の言を借りると

 酒がいくらあっても足らん

である
それにしてもこの器

 色といい
 艶といい
 形といい

まるでホヤの二杯酢のために作られたかのようだ
すこし深めの器なので和え物や酢の物を盛るのにいい
なべちゃん

 ほんまにええ仕事するなぁ・・・



c0120913_1354049.jpg
Onagawa Hoya Book




ホヤを買ったら本がついてきた

 「女川・ほや本」

全22ページの超豪華版だ
ホヤに関するありとあらゆることが書かれている
漁のことやホヤにまつわる昔話
料理のレシピや女川町のグルメ案内まで
完ぺきなホヤ本である
これ一冊読めば
だれもがホヤを食べたくなって
だれもが女川へ行きたくなるはずだ
うら表紙にはちゃんと仙台からの行き方が書かれている
パーフェクトだ!


c0120913_1441187.jpg



さあ
ほやめし炊こ

by ikasasikuy | 2015-05-31 07:19 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by ゾン at 2015-05-31 12:41 x
こんにちはイカさん。

海鞘まだたべたことありません。
アフリカにはありません、象のう○こみたいですね~

しかし、「ほや本」は一度読んでみたいな~
特に「ほやファンニュース」が気になります。
Commented by ikasasikuy at 2015-05-31 13:40
ゾンさん
おはよごだます

 象のうんこ・・・て

なんちゅうことゆうんですか
ほんで
まだホヤ食べたことないて!?
気の毒な人生やな〜
スキキライの別れる食材やから
よう食べやんひともおるらしいわ
せやけどそれでええねん
みながホヤ好きになったら取り合いになって
品薄になってまた値段上がって困るしね
蒸しホヤ
ホヤのパスタ
ホヤ焼きそば
ほんで今日は天ぷらささ木開店の日ぃやから
ホヤの天ぷらもいっとかんなんねん
ゾンさん食べにくる?
Commented by ladon at 2015-05-31 18:35 x
おはよごだます
海鞘は、高校生の頃に
親父に、食べさせられましたが
モノが悪かったのか
変な生臭さがあり・・・
タイガー・ホースが棲み付いて
以来遠ざけておりますです
ハイ

へて、ゾンさん<ゾウのウンコ>て・・・?
ゾウのウンコは草食ゆえ
こんな状態のウンコはせんはずですが・・・
ア~タも故郷離れて幾星霜・・・
アフリカでの記憶も稀薄になってきている
ようですな・・・
かと言うて大和にも・・・
もう一足ちゅう
インド洋か南シナ海辺りの状態ですかね
いや、ラーメンに目覚めておられますので
福建省か台湾辺りまで到達してるか・・・?
Commented by ikasasikuy at 2015-05-31 19:13
ladon師匠
おはよごだます

ホヤは
酒の肴ですから
ジーイーケーオーの師匠は食べてはイケマセン
それに高校生が食べるものでも有馬温泉
完全無欠の酒飲みの食い物です
ほなけんど
あの独特の香りを
「生臭い」と感じるひともあれば
「芳しい」と思うひともあって
そこが面白いところです
ボクは酒飲みなので
納豆
くさや
ふなずし
しゅうどうふ
ゴルゴンゾーラ
なんでもいけます
まだ食べてへんのは
カンコクのホンオフェと
スウェーデンのシュールストレミングです
機会があれば食べてみますのヱディオンです




<< _f_o_o_t_(D.F.B...      松屋 >>