2015年 06月 03日
手長海老を釣りに行く
c0120913_18463414.jpg
手長海老
LUMIX DMC-TZ30




遅い朝
阪神電車に乗って
我が母なる大河ムコンへ手長海老を釣りに行った

 入梅直前

年に一度のテナガヱビ釣りである
テナガヱビとは
手の長い海老のことだが
テナガヱビのメスの手は短い
ヱンドレス森下はこれをテミジカヱビと呼ぶ
せっかくテナガヱビを釣るからは
手の短いメスより
手の長いオスを釣りたいと思う
それが人情というものだ

MFC(ムコンフィッシングセンター)へイシゴカイを買いに行くと
MFCの大将がこう言った

 「大っきぃのん釣れる場所おまっせ」

大っきぃのんということは大型のオスのことだ
数は出ないが型がいいらしい
そんな場所があるとは・・
願ったり適ったりである

いつもの十倍ぐらい歩いて
大将に教えてもらった場所へ行った
今までいちども竿を出したことのない場所だった
へええ〜〜
こんなとこで釣れるのか・・・

 釣れた

大っきぃのんだった
なるほど大っきぃオスだった
大将の言うとおりだ
一時間やって5匹釣れた
そのうち4匹が手の長いテナガヱビだった
数は出ないと聞いていたが
アタリは頻繁にあった
釣った数の5〜6倍バラシた
ヘタクソだ
鉤がタナゴ用の秋田狐スレの1号なので
飲まれるのがいやで早合わせし過ぎたのだ
でも去年は2匹だったので今年は5匹で大漁だ
一時間やると
予想通り飽きてきた
こういう釣りは一時間ぐらいがちょうどいい
二時間やると最初の一時間の感動が薄れてしまう
せっかくの面白かった度が半減するのだ
四時間もやるともう
やらなかったほうがよかったと思うぐらい面白かった度が低下してしまう
何ごとも過ぎたるは及ばざるが如しである


場所と竿を変えて
デキハゼの調査をする
デキハゼとは生まれてまもない鯊のことだ
夏の鯊は小さいけれど唐揚げにするとうまい
骨ごとイケるしビールのつまみに最高だ
これが夏を超すと天ぷらになって
晩秋になると七寸に達し
素焼きにしたのを天日で干して正月の雑煮の出汁になる
こやってみると
一年なんてあっというまだなぁ



c0120913_1923326.jpg
デキハゼ/ヌマチチブ
テミジカヱビ/スズキ




デキハゼは順調にデキていた
もう少しで唐揚げくんだ
メスのテミジカヱビや
お馴染みヌマチチブも釣れた
ものすごい力の強いデキハゼだと思ったらスズキだった
四目しか釣れない五目釣りだった
でも
ぜんで十二匹
小物釣師は大いに満足である


 【本日の釣果】
  テナガヱビ・・・5
  デキハゼ・・・4
  ヌマチチブ・・・2
  スズキ・・・1
 -------------------------------------
  合計・・・12匹



c0120913_4423982.jpg




    ぴくぴくと たまうきたたく てながゑび

                         泥水法師


by ikasasikuy | 2015-06-03 07:15 | 釣魚小全 | Comments(12)
Commented by ゾン at 2015-06-03 08:17 x
おはようございますイカさん。
今朝は、大雨が降ってます。

で、手の長いかっこいい手長エビですね~

でで、帰りはそのまま家に帰りはったんですか?
Commented by ladon at 2015-06-03 08:55 x
おはよごだます
阪神電車に乗って
手長蝦釣りでありましたか

手長蝦とは言うもんの
髭も結構長いんですな
今まで手ぇに目ぇがいって
気ぃつきませんでした・・・

話は,変わりますが
嫁は、動物園の英語ZOOを
ず~っと(35年間程)、ゾオーとハチオンするものと勘違いしてまして・・・
一昨日、近所の小学生に「おばちゃん、動物園はズウーて発音すんねんで!!」と正され
大笑いでした
あはは
Commented by ikasasikuy at 2015-06-03 09:04
ゾンさん
おはよごだます
この雨を予測して
一日マヱダオシでテナガヱビ釣りでした
やっぱりテナガヱビは手が長ないとあきません
ほんで
帰りは途中下車で支那料理屋へ
遅い昼飯と遅い昼酒をいただいて帰ったんですけど
久寿川の東海樓がなくなって以来
この沿線の支那料理の魅力は半減してしまいました
今津周辺は安い店は多いですが
うまい店は一軒も有馬温泉
西宮まで行けば
看板が横になってる「ひるね」という支那料理屋があって
ここの叉焼がうまいんですが
また今津まで戻って来んなんという煩わしさに負けて
しばらく行ってませんねん
国道43号線沿いですから
こんどいって叉焼食べてみてください
堂記號よりうまいんちゃうかなー
Commented by ikasasikuy at 2015-06-03 09:17
ladon師匠
おはよごだます
そうなんです
テナガヱビは
じつは
ヒゲナガヱビでもあるんです
これをみていただくとよくわかります
http://ttms.exblog.jp/24202596/
ほんで
ZOOをゾオーと読むのはニッポン人らしくていいです
象もおるし
あながち間違いではないと思います
しかし
近所の小学生しっかりしてますね
こんどその子におおたら
まっ赤っかは英語でレッドッドゆうねんでとおせたってください
Commented by ladon at 2015-06-03 16:06 x
へたら
真っ青は・・・
ブルル~
若しくはブルブル~・・・?
んなアホな事おまへんはな
きゃはは
Commented by ikasasikuy at 2015-06-03 17:05
ladon師匠
むかし
三橋美智也という歌手が
「夕焼けとんび」という曲をヒットさせました
ご存知の通り
歌いはじめの歌詞が
♪夕焼け空が真っ赤っか♪
です
このとんびは意地悪であることが
三番の歌詞で知れるのですが
このときの夕焼け空が
「真っ赤」の最上級の「真っ赤っか」です
ところが
「真っ青」には「真っ青さお」という言い方がないので
英語でも表現のしようがないのではないかと思います

なお
この夕焼けとんびは矢野亮の作詞で
ほかにも
若原一郎の「おーい中村君」の詞も書いてます
昭和33年のヒット曲です
東京タワーができた年です

 おーい中村くん
 ちょいとまちたまえ
 いかに新婚ほやほやだとて
 伝書鳩でもあるまいものを
 昔なじみの二人じゃないか
 たまにゃつきあえ
 いいじゃないか中村君

こんな歌詞でした
昭和33年当時結婚したての全国の中村さんは
この歌のせいでいろいろ迷惑を被ったと思います

昭和33年
フラフープが流行ってました
ダッコちゃんはまだ世に出てませんでした
ショウガッコ一年生でした
Commented by juntaseasons at 2015-06-03 18:53
ikasasikuyさん
こんにちは
私は幼稚園の年長のときには
わけも分からず
登園の道すがら
隣の家の今は亡き石浦竹夫くんと
 いきなくろべい
 みこしのまあつに
 あだなすがたの
 おとみさん
と歌いながら通いました
あは
あは

えっ
そういうエントリーではなかった?
あらま
そうですね
あはは
あはは
Commented by ピケ at 2015-06-03 19:42 x
ええ釣りしてますね~♪
今の季節にしかでけへん釣り!

母なる川は元気ですね~
Commented by ikasasikuy at 2015-06-03 20:54
juntaseasonsさん
レスポンスのしようが有馬温泉
でもまあ
そうですね
Commented by ikasasikuy at 2015-06-03 20:56
ピケさん
デキハゼ
順調にデキてます
梅雨が明けるころには唐揚げ
Commented by Kenneth.K十三◯番弟子 at 2015-06-04 03:17 x
あの、
アッチッチの英語は
ホットットでしょうか?
Commented by ikasasikuy at 2015-06-04 09:11
iけねすけ十三○番弟子

 正解!


<< _f_o_o_t_(Copa ...      デーリーマクロレンズニウス >>