2015年 06月 24日
やまおくそば
c0120913_23583348.jpg
やまおくそば(山かけオクラそば)
LUMIX DMC-TZ30





ナガイモのネバネバと
オクラのネバネバで

 ネバネバネバネバ
 ネバネバネバネバ

梅雨から盛夏にかけて
食が細る時期(ゾンさん除く)はこれで乗り切らねばならない
オクラは塩茹でしてから刻む
決して刻んでから茹でてはイケナイ
茹で時間は熱湯で1分45秒〜1分50秒
それ以上でも以下でもイケナイ
オクラは食感と粘りが命だ
ひとくち食べると
まるで一本の糸のように
オートマチカリーに胃の腑に落ちる
器も出汁も麺も具も思いっきり冷やして食べるのが好きだ
死ぬほどうまい
兎にも角にも夏はムチン質だな


 蛸唐草の麺鉢
 いまからちょうど二十年前の1995年
 阪神淡路大震災で家中の食器が割れ砕けて
 当座はキャンプ用の紙皿やプラスチックの椀を使って
 味気ない食事をしていた
 そのころに買ったのがこの蛸唐草の麺鉢である
 以来まだ割れずに使っている
 ほかにも皿や茶碗やコップなどなど
 あれこれ買いそろえなければイケなかったので
 決してお高いものではなかったけれど
 家にいくつかある蛸唐草の中で一番好きな麺鉢だ
 他の器はともかく
 麺道家として
 プラスチックの椀でうどんやそばを食うのは許せなかった
 どこで買ったのか
 いくらで買ったのか
 忘れようとして思い出せないけれど・・・
 風化しつつあるあのときの記憶を呼び覚ましてくれる大切な器である

by ikasasikuy | 2015-06-24 07:22 | めん類学 | Comments(6)
Commented by ladon at 2015-06-24 09:06 x
おはよごだます
冷や冷やの山奥蕎麦
見るからに、食欲そそります
ネバー・ネバーで
夏にギブアップせんように
それに、ゾンさんエンさんの
爪の垢煎じて、七・七 四十九日
干しあげた粉ぉを振掛けたら
効果絶大・・・?
えっつ、効果絶大やろけど
副作用の方が強烈!!
そうやろね~
あはは
Commented by ikasasikuy at 2015-06-24 10:25
ladon師匠
おはよごだます
山かけ胡瓜蕎麦はきゅうり噛まんでええぐらい細こぉ刻んでますけど
山かけおくら蕎麦はオクラ輪切りですからちょおと噛まんなんです
そのぶんだけ体力を要しますが
ひとくちすするだけであとはオートマチカリーです
夏はやっぱりネバネバパワー
ほんで
去年もですけど
やっぱり歳いてくると夏あきませんね
炎天下で釣りしてる最中
熱中症の入口をなんべんか経験しました
めまい
たちくらみ
いきぎれ
立ってんのもしんどなってきます
これが起こったときは
熱中症発症の合図ですからすぐに釣り中止
木陰に避難
このときに「ポカリ飲まなきゃ」です
休息して回復を待ちます
水やお茶では吸収遅いです
つまり「塩」が不可欠です
「スポーツソルト」の錠剤を携行するのも便利です

つりにいこ
Commented by おおはし at 2015-06-25 12:25 x
こちら(静岡)山芋の類を伸ばすのにサバを
使います。サバの身で濃いめの味噌汁的なものを
作り身をアタってすり身上にして山芋に混ぜます。
田舎っぽい味ですがおいしいです。

Commented by ikasasikuy at 2015-06-25 19:55
おおはしさん
こんにちわ
鯖味噌とろろ・・・ですか
この鯖は生ですか
うむむ
たべたこと有馬温泉
ごはんにかけるんですね
マグロと山芋の類は昔からありますが
ワイルドでうまそうですね
Commented by おおはし at 2015-06-26 12:37 x
サバは具?ではなく出汁の方です。サバの身(骨をとり皮を剥いて身にしたもの)で濃い味噌汁を作り、それをすり鉢であたってなめらから(というかどろどろ)にしたものを、とろろの出汁に使うと言う感じです。実際自分でやってないので詳細はわかりませんが、そんな感じです。丁子屋さんのは、まぐろの煮汁(甘辛)を隠し味に、濃い鰹だしの味噌汁で伸ばしたもののようです。
Commented by ikasasikuy at 2015-06-26 12:50
さばをすりつぶしてゲル状にしたものをだしにしてみそ汁・・
ですね
丸子宿のとろろ汁
丁子屋は行ったことないですが
テレビや雑誌でなんべんも見てますので
形状はイメージできます
ボクのは下ろし金ですりおろした長芋を
鰹と昆布のだしでのばして
麺の上にかけただけです
のどごしを楽しんでます




<< 木次線      やまきうそば >>