2015年 08月 06日
やまとろひやむぎ
c0120913_12403766.jpg
冷やしやまかけがごめとろろ昆布ひやむぎ
LUMIX DMC-TZ30




オクラに飽きたのでコンブだ
南北海道産のがごめこんぶを細く削った「とろろ昆布」だ
昆布は削り方で名前が変わる
何枚も重ねて機械で縦に削ったものを「とろろ昆布」といい
職人が一枚づつ表面を小刀で削ったものを「おぼろ昆布」という
削った状態が

 とろろ昆布が糸状なのに対し
 おぼろ昆布は薄い布状だ

当然ながら
おぼろ昆布のほうが手間ひまがかかるし
使う昆布も最上級のものが多い
やらしい話だが
同じ等級の昆布を使っても
おぼろ昆布はとろろ昆布の二倍の値がつく
同じ昆布だから

 味は同じだ

と思うけれど
それでも二倍だ
まちがいなく人件費の差だ

がごめ昆布は
昆布の中でも特に粘りが強く
おぼろ昆布やとろろ昆布に向く昆布だ
山の芋のネバネバと
がごめ昆布のネバネバで
もう口が開かなくなるぐらいネバネバネバネバだ
食べながらネバネバで窒息死するかもしれない



   http://bukkawhite.exblog.jp/23997898/

by ikasasikuy | 2015-08-06 07:39 | めん類学 | Comments(2)
Commented by ゾン at 2015-08-06 13:04 x
こんにちはイカさん。
とろろ昆布と、おぼろ昆布の違い勉強に
なりました。

でも、あんまりとろろ昆布もおぼろ昆布も
食べないなあ~
Commented by ikasasikuy at 2015-08-06 14:13
ゾンさんおはよごだます
職人がおぼろ昆布を作ってるところは
ちょいちょいテレビで見るけれど
とろろ昆布はどないやって作ってるんやろ・・・と
ずっとギモンに思てました
機械で削ることが判明しました
テレビに映ることはまずないでしょう
ほんで
とろろもおぼろも食べへんのんかいな


<< EAFF男子サッカー東アジアカップ      EAFF女子サッカー東アジアカップ >>