2015年 09月 24日
ドテリア
c0120913_358528.jpg
Ail porc grillé
Source de truc de gaz de coulis de noix de beurre
LUMIX DMC-TZ30




弘前を歩き回っていると
腹が減った
寿司だ
寿司を食おう
朝から昼は寿司と決めていた

目指す寿司屋の前まで来て
やめた
店構えが気に入らない

飲食店は入口が命だ
表がナニだと中もナニだ
料理や接客の質も店構えで知れてしまう
こわいことだが
真実だ

少し歩いたところに洋食屋が一軒
看板には「ビストロ×ステーキ」とある
屋号は

 "Doteria"

ドテリア?
土手町にあるからドテリア・・か
なるほど
よし
この店にしよう
寿司屋が一転してビストロに・・
寿司の口になっていた舌がびっくりしている

ビストロという言葉を知ったのは三十年ぐらい前
神戸にビストロ・ヤマモトという小さなフランス食堂があった
手頃な値段で気軽に入れて酒と料理がうまい
レストランというよりフレンチパブ
土手町のドテリアは
そんな雰囲気の漂う元気のある店構えだ
中に入ると天井が高かった
気持ちがいい
天井が高いとゆったりとした気分になる
昼をだいぶ過ぎていたからか
客は妙齢の女性の二人連れだけだった
その二人が帰るとこんどは別の妙齢の女性の三人連れ
女性に人気の店は失敗が少ない
男とちがって女には
味と値段を同時に評価する能力がある
コストパーフォーマンスをしっかり見極められるのだ
その点男はダメだ
味なら味、値段なら値段だけを見てしまう
偏った評価しかできない
それはそうと
女性の二人連れは静かだったが
やっぱり女三人寄るとかしまし娘になるんだなぁ・・・

出てくる料理はすべてちゃんとしていた
素材の旨味を逃さずしっかり掴まえていた

 飲食店は店構え

予想的中だ
肉は勿論だが野菜がうまかった
甘味と同時に香ばしさが際立っている
これは火の通しかたが絶妙だからにちがいない
ちゃんとした野菜をちゃんとした料理人が料理すると
こんなにうまい

それに
料理の説明が丁寧なのに諄くないのもいい
気持ちの良い接客だった

 初めての弘前で
 いい店に出会えてよかった

by ikasasikuy | 2015-09-24 06:38 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by othum2bad at 2015-09-24 19:27
おばんでございます

初めておいでになったというのに、なかなかよいところをみつけておいでですね
ここの隣の DEGUSTA がお洒落に昼酒、の第一候補でした

しかしそれにしても女性三人はまことに楽しそうにおしゃべりされます
まあ、こちらも読書などしに行っておるのではないのでそれもまた BGM と・・・(?)
Commented by ikasasikuy at 2015-09-24 20:24
othum2badさん
おばんでごだます

そういえば
となりが酒屋さんでした
その酒屋(でぎゅすた?)で買ぉたワインやったら
ドテリアに持ち込んでもかまへんゆうてました
隣同士で結託してるみたいですね
あの酒屋さん
昼酒飲めるんでしたか
知りませんでした
ボクの知ってる天満中崎町の稲田酒店も昼酒飲めるんですけど
ぜんぜんオシャレ度がちゃいました
ほんで
弘前のおばちゃん3人組
大阪のおばちゃんに比べたら
ボリウムもトーンも低めで格段にお上品でした
津軽訛りはありますけど
言葉遣いが丁寧で山の手感たっぷりでした
Commented by ドクた、 at 2015-09-24 22:17 x
あー ご無沙汰やけどウチの奥は土手町出身やねん
ん・京都の話はしてへん?
(そーでっか)

あ、ほてからちょっと言いたいことあんにゃけど
(ぜったいひんしゅくかぅし)ヤメとくわ。
Commented by ikasasikuy at 2015-09-24 22:59
ドクさん
御無沙汰どす
言いたいことあんにゃったらゆうたらええけど
ドクさんのばやい
ゆわなんだらよかったゆうことのほうがおおいさかい
やっぱりゆわんほうがええのんちゃいますか
ほんで
ドクさんの「いらっしゃいッ!まし」ゆうブログはよぉ見てますねんけど
2015年デジイチで振り返る夏の
赤い帽子の足の短い子供やらカーブしてる川の写真もええねんけど
五枚目の狐の面が横向いてるやつはあれだれが撮ったんですか
あれええわぁ
ほんで
2014年デジイチで振り返る夏の四枚目の
狐の面ひょこいがんでかぶってる品のなさそうなにょしょうはいまひとつです
着物の襟元に品がおまへんわ
2013・コンデジで振り返る ドクた、の足跡の
三枚目の虫かごにヨシノボリかウキゴリかを入れてる琵琶湖のヱがええなぁ
2012・コンデジで振り返る ドクた、の足跡の四枚目の
どこか寂寥感の漂う夕焼け空もすばらしわ
やっぱりドクさんは天才やなぁ
ほんで
今年もまたしつこぉに「象の春子を偲ぶ会」
宵クリスマスのお昼すぎてんのじ動物園
土手町の出の別嬪の奥様同伴で
来てや


<< Modern Architec...      ラ式 >>