2015年 09月 28日
盛岡でじゃじゃ麺を食う
c0120913_1262171.jpg
香醤(こうじゃん)
LUMIX DMC-TZ30




盛岡に着いた
あこがれの岩手県だ
じつは岩手県に来るのはこれが二回目だ
一回目は三日前
間違えて二戸へ行った
あれは大失敗だったなぁ・・

ちょうど昼
昼飯だ
盛岡三大麺の一つ
「じゃじゃ麺」を食べに行く

さて
どの店にするか・・・
RETRIPというウェブサイトで
じゃじゃ麺ランキング第一位になっているのが「香醤」という店
この手のネット情報はアテにならないけれど
他になにも手だてがないので仕方がない

香醤
店構えがアウトだった
入口にゴミバケツ
この店
一年三百六十五日
ず〜っと入口のこの場所にゴミバケツ置いてるのだろうな
清潔感ゼロ
弘前の寿司屋と同じだ
でも
ランキング第一位だし
だまされたと思って入ってみる
間口が狭く中も狭い上に店の照明がうす暗い
旧き佳き昭和のジャズ喫茶か・・・
それにタバコ臭い
奥のほうにカウンターがある
さらにその奥に調理場
なんだか暗い気持ちになる
唯一の救いは
カウンターの向うでじゃじゃ麺を作っているのが
きれいなおねえさんだということぐらい
「中」を注文する
それにしても店の中
暗いなぁ・・



c0120913_1263213.jpg
香醤のじゃじゃ麺




「中」は思ったより量があった
これなら「小」でもよかったな・・
混ぜる
混ぜる
見た目はぜんぜん美しくないけれど
麺に味噌がまんべんなく絡むようにひたすら混ぜる



c0120913_1264345.jpg
しつこく混ぜる(馬瀬村あり)




こんなカンジだ
混ぜ終わると同時に
なぜかビールが出てくる
じゃじゃ麺とビールはセットなのか・・・

食べてみた
うわっ!
甘っ!
味噌がボクには甘過ぎる
じゃじゃ麺てこんなに甘いものだったのか・・・
追加用の味噌壺も出してくれたけど
いらない
ビールがやたらニガイ

となりに座ったスーツ姿のおじさんは
どこからどうみても外回りの営業マンだが
食べ終わると自分で皿に卵を割り入れて

 「おねがいします」

と言っている
店のきれいなおねえさんがそれに湯を注いでいる
卵はほとんど生に近い状態だ
おじさんは蓮華でうまそうに啜っている
ものすごく貧乏臭い感じだ
ラーメンの替え玉以下の貧乏臭さだ
テーブル席の若い女の子も

 「おねがいします」

と言っている
こっちはそんなに貧乏臭くない

でも
じゃじゃ麺
やっぱりダメぢゃん
だまされたと思って入ってみたけれど

 ダマサレタ

駅の反対側にも同じ「香醤」がある
どっちかが本店でそうでないほうが支店だと思う
でも
こっちがダメならあっちもダメだろう・・・

 ボクはもう一生じゃじゃ麺は食べないことに決めた



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



次の日の昼
じゃじゃ麺は一生食べないことに決めたのに
やっぱり気になってしかたがない
こんなにあっさり三大麺のひとつを捨て去っていいのか・・・
そこで
もういちどだまされたと思って
じゃじゃ麺発祥の店「白龍」へ行ってみた
RETRIPのじゃじゃ麺ランキングでは第五位になっている
発祥の店なのに5番目とは・・



c0120913_127194.jpg
白龍(ぱいろん)
LUMIX DMC-TZ30




白龍
店構えが良い
明るくて開放的で
古き良き昭和の大衆食堂だ

 店内完全禁煙

吸いたいやつは勝手に外で好きなだけ吸えとばかりに
灰皿が外に放り出してある
タバコ臭かった昨日の店とは大違いだ
店内はカウンター席とテーブル席
カウンターが満席だったので奥のテーブル席に座る
「中」と言いかけて「小」にした
昨日のより甘かったら食べ切れない
すると
カウンター席の端のちっちゃいおっちゃんは
えらそうに「大」を注文している
ちっちゃいおっちゃんのくせに
食えるのか?



c0120913_1272172.jpg
白龍のじゃじゃ麺「小」



見た目は昨日のと変わらない
混ぜる
混ぜる
見た目はぜんぜん美しくないけれど
麺に味噌がしっかり絡むようにひたすら混ぜる
混ぜ終わるタイミングで
やっぱりビールが出てきた
しかもベアレン・クラシック
じゃじゃ麺とビールはセット販売なのだろう
さらに
頼みもしないのに水餃子まで出てきた
サービスなのか?



c0120913_1271377.jpg
混ぜる、混ぜる、混ぜる(馬瀬村あり)




食べてみた
おっ!
うまいっ!
ぜんぜん甘すぎない
ちょうどいい
ビールに合う
さすがはじゃじゃ麺発祥の店だ
昨日のとはぜんぜんベツモノだ
これはいける
うまい
しかし
これが第五位でいいのかモリオカ・・・
あゝ
これなら「小」でねぐで「大」にすれば良がっだな


そんなわけで
味覚は千差万別
ひとそれぞれではあるけれど
ボクはランキング一位より五位のほうが断然うまかった
平塚の友人ケネスケくんは
味の好みがボクに似ているので
こんどモリオカへ行くことがあれば「白龍」だ
まちがいない

それから
白龍は「ぱいろん」と読む
タクシーの運転手に「はくりゅう」と言わないように
くれぐれも・・

by ikasasikuy | 2015-09-28 05:35 | めん類学 | Comments(10)
Commented by ladon at 2015-09-28 08:05 x
おはよごだます
コージャンはダメジャンで
ありましたか
ヤパリ、大衆の口てなもんはエエカゲンな・・・
究極の主観の味覚は、自分を信じるしかないちゅう
教科書みたいなお話でありますな
心太
じゃじゃ麺の皿の淵に添えてある黄色っぽいのは
おろし生姜かと推測できるんですが
赤い角辺は・・・?
トマト?赤ピーマン?赤カブ?
ですけ・・・
Commented by ゾン at 2015-09-28 08:06 x
おはようございますイカさん。

盛岡じゃじゃ麺、まだ食べたことありません。麺の上に乗ってる胡瓜・・・少し苦手やなあ。
で、器の縁についてる辛子とあと赤いのは何ですか
Commented by Kenneth.K十三〇番弟子 at 2015-09-28 08:12 x
ワタシ、イッタノパイロンダッタンデスワ。
Commented by ikasasikuy at 2015-09-28 08:13
ladon師匠
おはよごだます
黄色いのはご推察どおり「おろししょうが」です
ほんで赤いのはなんと「紅生姜」です
両方の店とも刻まんとかたまり一枚でした
つまり
しょうが&しょうが
です
ほんで
おろししょうがのほうは
味をみながら少しづつ足していけ

盛岡三大麺研究の第一人者ケネスケくんがゆうてましたので
味をみつつじょじょに混ぜていきましたが
おろししょうがが不可k津ではないような気もしました
きゅうりは食感を重んじていると思いますが
とくべつこれも不可欠とは思えません
ほな
紅生姜はというと
まあ「お口直し」ていどの効果でして
はやいはなしが
麺と味噌だけでええようなもんでした
Commented by ikasasikuy at 2015-09-28 08:15
ゾンさん
きゅうりあかんのですか
盛岡じゃじゃ麺
どこの店もきゅうり必須具合になってます
注文するときに
「きゅうりぬき」
ゆうたらええんちゃいますか
ほんで
いまもゆうてるように
辛子やのぉて
おろし生姜ですねん
ほんで
いまもゆうてるように
紅生姜ですわ
ほんまにひとのはなしきいてへんのんかいなもう・・
Commented by ikasasikuy at 2015-09-28 08:19
Kenneth.K十三〇番弟子
トイフコトワ
パイロンノジャジャメンガ
マズカッタトイフコトデスカ
ソウデスカ
ヨクワカリマシタ
ジンセイイロイロ
ジャジャメンモイロイロ
キミトワズットイイカンケイデイタカッタケド
ザンネンデス
Commented by Kenneth.K十三〇番弟子 at 2015-09-28 08:58 x
ツカレテタンデショウカ。

チナミニ、キュウリヌキデアッタコトヲモウシソエテオキマス。
Commented by ikasasikuy at 2015-09-28 09:04
Kenneth.K十三〇番弟子
キュウリヌキ・・・
ウムム
カサネガサネザンネンデス
Commented by juntaseasons at 2015-09-28 15:41
ikasasikuyさん
こんにちは
ベアレン・クラシックはいかがでしたか
ドルトムンダー・スタイルてのがどんなものだか想像がつきません
サッカーのドルトムントと似てますか
云われても?

そふですね
あはは
あはは
Commented by ikasasikuy at 2015-09-28 23:26
さんとりーのぷれみあむもるつよりたんれいで
おりおんのなまよりきれがあって
きりんいちばんしぼりにすこしあまみをくわえたような
はいねけんよりこくのあるどるとむんたーです
おーばめゆんとむひたりあんとろいすをたして
しゅめるつあーとぎゅんどあんとぎんたーでわったようなあじです


<< Modern Architec...      Attack50/25+ !!! >>