2015年 12月 01日
鯊の焼き干し
c0120913_13463518.jpg
鯊の焼き干し
LUMIX DMC-TZ70




今日から師走だ
十月に釣った鯊を四十匹ほど
丁寧に鱗と腸を取り除いて
遠火の炭火で素焼きして
天日に干した
一週間でカチンコチンに干涸びた
鯊のミイラだ
笊に並べてみるとおぞましい姿だ
身が縮んで生のときの半分の太さになった
乾燥剤を入れたガラス瓶に詰めてひたすら正月を待つ

 はやくこいこいおしょうがつ

むかしのデルタでは
正月の雑煮の出汁は鯊の焼き干しで引くのが当たり前だった
新年早々うまいもんを食うというデルタのステキな風習だ
いまはそんな家はどこにもない
鰯の煮干しならまだ良い方で
化学調味料の雑煮だ
そんな雑煮を食うぐらいなら
ボクはもうカレーかラーメンでいい

by ikasasikuy | 2015-12-01 07:45 | 食文化論 | Comments(8)
Commented by ladon at 2015-12-01 09:01 x
おはよごだます
この絵ぇ見て
ヨラレのでん人は
何ですは・・・
ははは

うちは、オトンが美濃の出ぇやさかい
鶏出汁のすましで
餅は□の切り餅でほうれん草なんぞが・・・
オカンは生粋のカワチやさかい
白味噌仕立て
小芋や豆腐や金時人参やら何やらかにやらで
丸餅で
元旦はオトン風
姫初めの日ぃはオカン風の
ぞうにん(雑煮)
でした
Commented by ikasasikuy at 2015-12-01 12:26
ladon師匠
おはよごだます

正月の雑煮には
いろんな意味がこめられてるそうですが
難しいことはわかりません
雑煮を食べて一年を粘り強く生き抜く・・
といふことでせうか

雑煮は地方によってスタイルが様々で
大きく分かれるところは
「味噌仕立て」か「すまし仕立て」か
それに
「丸餅」か「切り餅」か
さらにその餅を
「焼く」か「煮る」か
の3つでありますが
われらがムコンデルタの雑煮は
本来は
関西風の白みそ仕立て・・
です
ところが
わが家では
丸餅を煮るところは同じですが
これをオカンの出身地の尾道風にアレンジして
すまし仕立てになってました
オヤジの出身地は岡山県津山で
丸餅を煮るのは同じですが
どっちかゆうと津山は関西寄りで白みそ仕立てなんです
しかし
わが家の勢力分布図を見ればわかるように
出汁は尾道風のすまし仕立てでした
すましは清ましというぐらいですから見た目が美しいです
中の具材も美しく見えます
だいたい本来デルタでは
人参、大根、牛蒡、水菜ぐらいしか入ってません
オヤジの津山も内陸部らしくほうれん草と大根ぐらいでしたが
オカンの尾道風雑煮は豪華で
必ず「焼き穴子」と「塩鰤」と「かしわ」が入るんです
焼き穴子はめちゃくちゃ美味かったですが
皮付きの塩鰤が苦手でした
特にウロコが・・
オカンは
「ブリはウロコが付いてやなあかん」
ゆうてきいてくれませなんだ
強大な勢力に抵抗することなどできません
大きな鰤をブツ切り(角切り)にして一晩塩水に浸けておいて
翌朝熱湯を引いただけのもんですが
身はうまいんですが脂の強い皮と鱗に難渋しました
尾道ではオオバイワシの煮干しですが
デルタではオカンもオヤジが釣ってきた鯊出汁で
これはほんまにうまかったです
オカンがおらんようになって何十年
この尾道風鯊出汁雑煮の伝統を守るものはもうボクだけであります

本文よりはるかに長いコメントでした
Commented by ゾン at 2015-12-01 13:37 x
こんにちはイカさん。

ほんまに、長い文でした。
途中から目で文章はおいかけていましたが
おいかけているだけでした。

へで、鯊の焼干しの出汁はそんなに美味しいですか
Commented by ikasasikuy at 2015-12-01 14:43
ゾンさんこんちゃ〜
きっと
ぞんさんが
「鯊の焼干しの出汁はそんなに美味しいですか」
と訊くと思てました
予想が当たってうれしいです
ほんで
ハゼの焼き干し出汁は
アゴの煮干し出汁の十五倍
ケンブツの煮干しだしの二十倍
オオバイワシの煮干しだしの三十倍
うまいです
ここで売ってますけど
http://www.wakame.info/store/store13.html
6匹で2300ヱンです
これでも安い方で
高いのは一束10匹10000ヱンします
Commented by ピケ at 2015-12-01 18:21 x
この画が僕はほんまにお気に入りです
世の中にこれほど美しい物は他におません!
世の中にこれほど美味しい出汁はおません♪

岡山の鷲羽山の近くで売ってた焼ハゼはおっきい袋にぎっしり入って1000円くらいで、
安過ぎて逆にがっかりしました。土地に根付いてるから安いんでしょうねー
仙台のはいろりで燻した香りが付いて最高やそうですが、私ら庶民のハゼ漁師には高うて手が届きません。
Commented by ikasasikuy at 2015-12-01 18:50
ピケさんこんちゃ^
昔は焼き干しは20cm級でそろえたもんですが
いまのムコンではまず無理です
小っちゃいのんでもちゃんとヱヱ出汁でます
仙台の鯊の焼き干しは
吊るし柿みたいに大鯊を一匹づつ縄で吊るして
部屋に飾っときたいぐら奇麗ですね
万石浦や長面浦(ながつらうら)の鯊が珍重されてます
5年前、万石浦でワーム投げたことあります
大鯊がくるかと思いましたが
なんにも釣れませんでした
ははは
Commented by ごるご十三番弟子 at 2015-12-01 21:31 x
うちはオヤジの実家系(養父町)でのかつおだしの白味噌です。
母方系は徳島系大阪人ですましで、ハゼ出汁とは縁がござりませぬ。
Commented by ikasasikuy at 2015-12-01 23:29
ごるご十三番弟子
徳島も養父も関西系で

 白みそ+丸餅(煮)

やけどな〜
鯊出汁は地域性が濃いので少数はやけど
江戸前は鯊出汁が最高級らしいで
ボクはほんまは
清まし+角餅(焼)は好きやねんけど
ネヤンデルタ人やから正月だけは丸餅(煮)にしてるねん
まあ
どうならんならんとゆうこともないしね


<< _f_o_o_t_      _f_o_o_t_ >>