2016年 02月 08日
アワセそば
c0120913_1323361.jpg
アワセそば
LUMIX DMC-TZ70




那覇で
沖縄そば(乾めん)をたくさん買った

 アワセそば
 琉球美人
 マルタケ琉球そば
 ゴーヤー麺

カップめんで「いしぐふー」や「岸本食堂」のもあった
有名店の味を再現しているらしい
たしかにいしぐふーは美味かったけれど
カップめんでそんなことができるとはとても思えない
それに嵩張るので購入断念
宅配便の100サイズの段ボール箱に
まず買ったやちむんを詰めて
その隙間に麺を詰められるだけ詰め込んだ
とくにアワセそばは安かったので30人前(2.7kg)買った
段ボール箱を持ち上げるとズシッとコシにきた
乾めんはけっこう重いなぁ・・・


c0120913_2222167.jpg
明星食品「沖縄そば」



沖縄そばの袋入り即席めんをはじめて買った
明星食品とマルちゃん
食べ比べたがどっちもダメだった
めんがまったく沖縄そばのめんになっていない
フライめんであの独特の歯応えを出すのは不可能なのだ

こうなったら出汁の旨味で勝負だ
厳正なる審査の結果
やっぱりどっちもダメだった

それなら
最後はパッケージデザインで優劣を競う
厳正なる審査の結果
僅差で優勝したのは明星食品の「沖縄そば」だ
沖縄らしい黄色を基調にシーサーとハイビスカスが鮮やかだ
一方、準優勝に終わったマルちゃんは
残念ながら袋のデザインが水色を基調に首里城のヱだ
首里城跡は世界遺産に登録されたが
じつはここだけの話
首里城そのものは復元建築なので世界遺産ではないのだ
そのことをマルちゃんは知らないんじゃないのかな・・
それに
二千円札のデザインにもなっている首里城守礼門も
大東亜戦争でアミリカに破壊されたあと
昭和33年に復元した建造物なのでやっぱり世界遺産ではない

それじゃいったいどこが世界遺産なのかというと
守礼門から東へ40mのところにある
「園比屋武御嶽石門」
である
どうみても世界遺産に見えない地味な門が世界遺産なのだ
そのことはだれも知らないだろう
マルちゃんはもちろん知らないにちがいない
それに

 園比屋武御嶽

これを読める人はこの世に一人もいない
絶対ということは絶対にないけど絶対に一人もいない

by ikasasikuy | 2016-02-08 07:31 | めん類学 | Comments(8)
Commented by ゾン at 2016-02-08 07:52 x
おはようございますイカさん。

園比屋武御嶽・・

わからんー
Commented by greenfiddler at 2016-02-08 11:29 x
ikasasさん、お久しぶりです。

もう何というHNだったかも忘れましたが、昔々沖縄からFishing Reportを送ったものです。沖縄の前は関東にいて、そのころコメント・掲示板などでお世話になっておりました。ふと、思い立って@ngling netで検索しました。ご健在のようで本当になによりです。

沖縄にいらっしゃったんですね。もう少し早く思い立って検索かければ良かったです。

園比屋武御嶽、「うたき」しか読めません。沖縄に来てもう10年超になり大概の地名は読めると思っていたのですが。。武は「ん」と読むことが多いですかね。
Commented by ikasasikuy at 2016-02-08 13:15
ゾンさん
おはよごだます

 園比屋武御嶽


エンビヤブオンタケ
と読みます

うそです
Commented by ikasasikuy at 2016-02-08 13:16
greenfiddlerさん
ごぶさたしています
ボクはまだ生きてるんですよ〜

 園比屋武御嶽

今回は行かへんかったんですけど
南城市の奥武島へちょいちょい釣りに行きます
これ「おうじま」と読むんやそうです
名護にも奥武島があるし
久米島や慶良間諸島にも奥武島があって
みな「おうじま」です
そんなわけで
武は「う」と読むと思てました
ところが
ゆいレールの駅で
「奥武山公園」というのがあって
これ
「おうやまこうえん」かと思たら
「おうのやまこうえん」と読みますね
つまり
奥が「おう」で
武が「の」です
たしかに奥の読みはふつう「おく」「おう」ですし
違和感ありません
ということは
武は「う」または「の」ということになります
それで
園比屋武御嶽の武も「う」か「の」のいずれかと思いました
御嶽は何年か前に斎場御嶽(せーふぁうたき)へ行ったことがあるので「うたき」と読めました
モンダイは「園」「比」「屋」です
比は比嘉という名字があるので「ひ」でまちがいないと思いました
屋も志喜屋という地名が南城市にあるので「や」と思いました
園が「ヱン」なのか「その」なのかがわからず
「えんひやううたき」
「そのひやううたき」
のどっちかとも思たんですけど
「う」が二つ重なって発音しづらいので
武を「の」と読むと
「えんひやのうたき」
「そのひやのうたき」
のどっちかにちがいないと・・・

「そのひやのうたき」がいちばん言いやすいので
これに決定したんですが
結局
ぜんぶちゃいました
まさか
比屋武を「ひゃん」と読むとは思いもよらず・・・
武が「ん」もびっくりしましたが
屋が大きい「や」ではなく小ちゃい「ゃ」というのにも驚きました

 そのひゃんうたき

たぶん
自力では一生読めへんかったと思います

今回の沖縄は
寒暖の差がめちゃくちゃ激しくて(着いた日10℃〜帰る日27℃)
体調不良になりかけましたが
やちんむんの里で作家を訪ねたり
初釣りで毒魚が釣れたり
日リマから酒飲んでふらふら漂うたりして
たいへん楽しかったです
沖縄
40年通い続けてます
なかなか
やめられませんねん
Commented by juntaseasons at 2016-02-08 22:12
ikasasikuyさん
こんにちは
うちなーすばのラインナップすばらしいですね
最近遠ざかっていますけどまた勉強しようかな
心太
園比屋武御嶽石門ですけど
私むかし沖縄に行った時
その前を通ったことがありますか?
きかれても?
そうですね
多分通っています
琉球の王様は出かけるたびに
そこにお参りしなければならなかったそうですね
キックのたびにお祈りしてる五郎丸もその流れなのでせうか
え?
またきかれても?

まあそうですね
あはは
あはは
Commented by ikasasikuy at 2016-02-08 22:43
juntaseasonsさん
おはよごだます
うちなーすば
ほんまは生めんを食べたいです
前に沖縄で生めんをぎょうさん買ぉたんです
ぜんぜん日持ちしませんでした
食べられるだけ食べて
残りを冷凍にしたんですけどね
解凍したらやっぱりゆるんでしもて
中華めんみたいにコシが残らへんのですよ
その点
乾めんは安心です
だしは糸満のサン食品の沖縄そばだし「鰹」
いまだこれいじょうのうまいだしが見つかりません
ほんで
いっぺん
「うちなーすばに浸る旅」
におでかけください
無駄な観光や釣りは一切せず
ひたすらうちなーすばを食べ歩く
オススメは
空港から那覇市内にでるまでにまず「木灰すばとらや」
ここは外せません
ほんで「いしぐふー」
糸満、南城方面なら「百美」
園比屋武御嶽石門へ行くなら「首里そば」
まったり気分に浸れる「すーまぬめぇ」
大衆食堂的超上級軟骨ソーキの「亀かめそば」
などなど
ほかにもいやというほどうちなーすば屋がありますから
朝昼晩夜食(一日四麺)でばんがってください
え?
アグー豚のとんかつも食いたい?
石垣牛のステーキもす捨てーきがたい?
豆腐餻とらふてーで泡盛飲みたい?
まあ
そうですね
ほな
一日二麺ということでおねがいします
あゝ
またすぐ行きたい〜
このまえ
店内にJAZZが流れる安謝の「あじゃず」に行けませんでした・・・
ざんねんしごく
後ろ髪(ないけど)引かれます
Commented by greenfiddler at 2016-02-09 00:48 x
比屋武を「ひゃん」は予想が当たってました。
いえ、後からなら何とでも言えますが。
喜屋武(きゃん)からの類推です。

「為又」
「勢理客」
「保栄茂」

このあたりがウチナー読みのルールをも無視した難読地名でしょうか。
「掛保久後間毛」という長いのもありますが、これは意外とルールに則ると読めます。
(沖縄で難読地名にぶつかるのを楽しみにしていらっしゃったら、すみません)

そばですが、僕は中味そばが好きです。
中味おいてるそば屋、あんまりないんですが。
中身汁でもいいです。
Commented by ikasasikuy at 2016-02-09 01:43
greenfiddlerさん
こんばんわ〜
>喜屋武(きゃん)
ほんまですね
すっかりわすれてました「きゃん」
喜屋武の近くに「百美」といううちなーすば屋があります
美味いです
あゝ
また行きたいなぁ
武を「ん」と読む地名は
そういえば「金武=きん」もありました
保栄茂は
絶対ということは絶対にないけど絶対ムリです
保栄茂の近くに「よね食堂」といううちなーすば屋があって
ものすごい期待して行ったんですけど期待外れでした
ほんで
中味そばは去年の春
那覇の我部祖河食堂で食べました
これも期待外れな味でした
馬天で食べた中味汁はうまかったです
「がぶそか」はすぐ読めました
今思い返すと
一番最初の難関は「今帰仁」でした
あのころはもちろんインターネットもなかったし
これをよむのに三年ぐらいかかりました


<< すばまかい      Barilla >>