2016年 04月 09日
パン屋のモンブラン
c0120913_15191428.jpg
モンブラン風
LUMIX DMC-TZ70




このまえ
食パンはなぜ食パンというのか?
について提議したが
その後まだその答えが出ていない
もうしばらく猶予が欲しい

さて
その食パンを売っている近所のパン屋
もうかれこれ20年ぐらいここのパンを食べているのだが
半年ぐらい前に「モンブラン」があるのを見つけた
多分もっとずっと前からあったと思う
気が付かなかったのだ

 パン屋のモンブラン

黒ゴマを練り込んだデニッシュ生地の上に鳴門金時を皮ごとを乗せ
スイートポテトのクリームを盛ってさらに黒ゴマをトッピング
パンにしてはお洒落ないでたちだ
デニッシュの中央に甘さをぐっと抑えた大人の「あまいもん」が乗っている
大人の「あまいもん」とは言えボクにはまだまだ甘すぎる
それでもこの半年で30個ぐらい食べたと思う
脳味噌がすっかり鳴門金時だ
今回も「ハルイロ2枚重ね」に乗せてみた
やっぱりミルキーホワイトとセラドングリーンの組み合わせはすばらしい

モンブランは栗を使うものだが
パン屋のモンブランは鳴門金時だ
したがって
「モンブラン」とは言わず「モンブラン風」と表示している
なかなか良心的だ
でも
むかしから
栗より美味しい十三里というぐらいだ
栗よりサツマイモのほうが四里もうまいのである
ところてん
なぜサツマイモを十三里というか・・・
むかしサツマイモの名産地だった川越が
江戸から十三里の距離だったからだという説が有力だ



c0120913_11203735.jpg
クロッカン on the Nabeta glass.




モンブランのほかにも
オレンジと胡桃を折り込んだザクザクの生地をチョコレートでコーティングした
クロッカンというのもある
_u_m_u_m_u_
食べたことはないが
頭痛がしそうなほど甘いにちがいない
絶対ということは絶対にないけど絶対ボクはムリ
義母専用のパンだ
なお、ボクの義母は1926年生まれでマリリンモンローと同級生だ
ちなみに今は亡きボクの実母は1910年生まれでロバートジョンソンの一年先輩である



c0120913_11205713.jpg
胡麻団子 on the Nabeta glass.




パン屋のごま団子
中華料理屋でもごま団子だけは手を出さないようにしている
餡を包んでいる軟らかい生地はモチモチして好きだが餡がダメ
これも義母専用パンだ
あそうそう
おかきは好きだがザラメがまぶしてあるのはダメだ



 最近はトレーをレジカウンターの台に乗せるだけで
 下から光が当たってレントゲン写真みたいにモニターに映し出され
 機械が値段を自動計算するようになっている
 パン屋も進化しているなぁ・・・






 

by ikasasikuy | 2016-04-09 06:14 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by ゾン at 2016-04-09 13:11 x
こんにちはイカさん。

ボキは行きつけのパン屋さんはありません。
イカさんちみたいに家の近くでお気に入りのパン屋さんがあればいいんですが。

町内にある豆腐屋さんはいきつけですけど~

ちなみに神戸屋パンの菓子パン『サンミ』は小さい頃から好きです。
Commented by ikasasikuy at 2016-04-09 15:16
ゾンさん
こんちゃ〜〜
近所にはほとんど店らしい店ありまおんせん
パン屋の他にはなんにもありまおんせん
歩いていける範囲には
寿司屋・・・つぶれました
喫茶店・・・つぶれました
出石そば屋・・・一軒
イタリアンレストラン・・・一軒
予約制の高いステーキ屋・・・一軒
これだけです
ゾンさんとこは
豆腐屋があってええなぁ
他にも
ゾンさんの今の奥さんがやってる「伏見屋レストラン」歩いて行けるゆうてたし
ええなぁ
ほんで神戸屋の菓子パンしってます
甘いやつでしょ
「サンミ」とちごて「サンミー」と伸ばすはずです


<< バス釣り道具      さくらちる >>