2016年 08月 31日
砂まじりの茅ヶ崎2
c0120913_08281817.jpg
砂まじりの茅ヶ崎・民宿まいだ風
LUMIX DMC-TZ70




ケネスケくんが送ってくれた茅ヶ崎の砂で
民宿まいだ名物「稗めし」を再現した
砂は鮮度を保つため
洗浄消毒などは一切せず
生砂のまま送ってもらった
さて
モンダイは砂をどれぐらい入れるかだ
入れ過ぎると食べづらいし
少な過ぎるとまいだ独特の風味が出ない
そこで
とりあえず一合(米+キヌア)に対して

 砂12つぶ

としてみた
結果から言うと
やや物足りなかった
噛み足りない感は否めなかった
次回は増量して砂15つぶで炊いてみよう・・・


c0120913_08290003.jpg


砂は肉眼では確認しづらいが
噛んでみればすぐわかる
ジャリッとした
あの

 砂を噛むような味気なさ

である
口の中に砂が残ったときは
吐き出したりせず
お茶で胃の腑に流し込む
折角ケネスケくんが送ってくれた砂
一つぶたりとも無駄にしてはイケナイのである


c0120913_22125801.jpg

















完食
完食
茅ヶ崎の砂
めちゃくちゃうまかった
あゝ
お腹いっぱい


 砂まじりの稗めし
 人も波も消えて
 夏の日の想い出は
 ちょいと瞳の中に消えたほどに・・・


砂つぶ入りなので腹持ちも良さそうだ



 



by ikasasikuy | 2016-08-31 06:23 | 食文化論 | Comments(4)
Commented by ゾン at 2016-08-31 17:32 x
こんばんは、イカさん。

今さらなんですが
まえだの稗飯は砂入りやったん
ですか和
Commented by ikasasikuy at 2016-09-03 10:50
ゾンさん
こんにちわ〜〜〜
まいだの稗めしは砂入りやったん
ですよ和
Commented by Kenneth.K十三〇番弟子 at 2016-09-05 00:55 x

そんな量でよかったんですか?
Commented by ikasasikuy at 2016-09-05 01:51
Kenneth.K十三〇番弟子
そんなもんです
米に対して
砂が一割も入ったらもう
ジャリジャリですがな


<< パンチェッタアッフミカータ風      いえのみ >>