2016年 10月 01日
根深汁
c0120913_14492349.jpg
根深汁
LUMIX DMC-TZ70




根深汁
無外流剣客秋山大治郎が
橋場の道場で自炊する主菜である
大治郎はこれだけでどんぶり飯を三杯食う
ときどき近所の農家のかみさんたちが
気の毒がって漬物を差し入れることもあるが
ほぼ三食すべて飯と根深汁だけの食生活である

根深は大胆に切ってさっと煮る
決して煮すぎて柔らかくしてはイケナイ
しゃきっとした歯応えを残しつつ火を通さねばイケナイ


仄かな甘みと
ぴりっとした辛み
それにやわらかな苦みが口の中に広がる
食事中の大治郎は一心不乱である
食べるときも真剣勝負なのだ


c0120913_20405538.gif


大治郎の父、秋山小兵衛の隠宅は鐘ヶ淵で
大川を船で下れば不二楼も橋場の大治郎の道場も案外近い
ただし、御用聞きの弥七が女房おみねにやらせている武蔵屋は四谷伝馬町
この地図には入り切らず、さらにずっと左の下のほうになる





 

by ikasasikuy | 2016-10-01 23:10 | 食文化論 | Comments(2)
Commented by ゾン at 2016-10-02 08:39 x
おはようございますイカさん。

白ねぎ味噌汁ですね~
ボキんちでは、よく玉葱味噌汁が出てきます。
Commented by ikasasikuy at 2016-10-02 12:15
ゾンさん
こっちで「白ねぎ」ゆうてるけど
関西以外の日本中では「ねぶか」ゆうんです
ほんで
タマネギの味噌汁はでません


<< 砂まじりの稗めし      洗濯してしもたシリーズ #2 >>